2007年09月30日

ハッピーフィート

ハッピー フィート 期間限定版(1枚組)
ハッピー フィート 期間限定版(1枚組)ジョージ・ミラー

おすすめ平均
starsアース・ウインド&ファイアー で踊るペンギン♪
starsいいんじゃない?
stars美しい映像
starsペンギンたちの氷上ミュージカル!
stars個性を大事に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハッピーフィート
を見ました。
5歳の娘が
「このペンギンカワイイ!借りて!」
とお願いされたからです。

お金を払ったのは私なので、一応見ました。
ペンギンたちのダンス映画
この一言で語れてしまう映画。。。
それ以上でも、それ以下でもない。
う〜ん、物足りない!

ディズニーやピクサーなど最近のアニメ映画は
意外に大人が見ても楽しめる作品が多いと思います。
人生に対する前向きなメッセージを
アニメの世界やキャラクターを通して
上手く表現している作品が多いからです。
それらの優れたアニメ映画に比べると、
この映画は完全に子供向け映画な気がします。
(ちなみにこの映画はワーナー作品です。)

要所要所に可愛らしいペンギンたちのダンスシーンがあり、
そのお陰で危機に瀕していたペンギン世界が救われる、
といったストーリー。
このストーリーには、優れたアニメ映画が持っている
「見ている人にこれを伝えたい」
といったメッセージはどこにも見当たりません。

見どころがペンギンたちのダンスシーンと
CGで描かれた海の生物達の美しさくらいでは
大人はちょっと楽しめないですよね。

そんな私が一番楽しめたのは、豪華な声優陣たち。
有名どころでいうと
 ・イライジャ・ウッド
 ・ニコール・キッドマン
 ・ロビン・ウィリアムズ
などなど。
最近のハリウッドアニメって本当に声優さん豪華ですね。
(ギャラ、いいのかなぁ。。。)

随分物足りない印象の事をずらずら書いちゃったんですが、
借りたいと言い出した子供達は
「カワイイ」
を連発して楽しんでいたようなので
特に不満は無いんですがね。。。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:映画 感想
posted by 鉄蔵 at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アニメ)

2007年07月16日

トイ・ストーリー2


トイ・ストーリー2
トイ・ストーリー2ジョン・ラセター リー・アンクリッチ アッシュ・ブラノン

おすすめ平均
starsおもちゃが欲する子どもとも関係
stars日本も、もう、うかうかしてはいられませんよ。
starsピクサー最高!!
starsディズニー映画のDVD初購入!
starsYou've Got a Friend in Me

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3連休、台風です。
これに備えて
 「ダーウィンの悪夢
 「ドリームガールズ
と2本のDVDを借りてきていたんですが。。。
子供達からも「何か見たい!」とごねられまして
急遽子供用ビデオを借りてきました。

今回は4歳の弟くんのリクエストで
トイ・ストーリー2
です。
お昼ご飯を食べ終わるなり早速上映開始!

====================
ある日、ウッディがオモチャ屋のアルにさらわれてしまう。
ビンテージ品としての価値に目を付けたアルは、
彼を博物館へ売りつけようと奔走。
ウッディの友人であるバズたちは、
彼を助けるためアルの行方を追う。
====================

友達の為、どんな困難も諦めない勇気。
ものを大切にする心。
そんなメッセージが盛り込まれた教育的映画なので
こども達に見せる映画としては最適です。
さすがはディズニー&ピクサー!
情操教育バッチリです。


ただ、33歳のオヤジである私からしてみると、
・・・。
残念ながら、これといった感想無いですね。

あえて言うなら、1999年の作品だそうですが
今見てもCG映像はとっても綺麗、というくらい。

情操教育的な観点で言うと、私は最近
ちびまる子ちゃん
が大好きです。
ちょっと前に、やはり子供達にせがまれて
実写版のちびまる子ちゃんを借りてみたんですが、
思った以上に教育的な深いストーリー。
 家族。
 友達。
 愛情。
 友情。
 ・・・。
色々な要素が、とてもさらっと自然に盛り込まれています。

ふざけた曲名ですが、現在のエンディングテーマ
アララの呪文」の歌詞だってなかなか良い。

 迷って悩んで涙あふれだしても
 明日はお日様
 もっと輝いているよ
 何かでつまづいたり
 立ち直れなかったり
 いろんな事がある人生だから

ね、こうやって読んでみると以外に教育的でしょう。

テレビアニメ放送開始15周年記念ドラマ ちびまる子ちゃん 初回限定版
テレビアニメ放送開始15周年記念ドラマ ちびまる子ちゃん 初回限定版森迫永依 さくらももこ 高橋克実

おすすめ平均
stars子役たちがみんな漫画のキャラそのまんまだった
starsおもしろい。
stars新たな展開
starsドラマ化でも楽しめました!
starsこんなにピッタリとはビックリ!まいったよ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

【関連サイトへGo!】
 ■アララの呪文 歌詞
タグ:映画 感想
posted by 鉄蔵 at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(アニメ)

2007年01月08日

「千と千尋の神隠し」レビュー

館山旅行の記事を前に書きましたが、
その際に寄った温泉の子供向けコーナーで
 千と千尋の神隠し
を上映していました。
うちの子供達も食い入るように見ていたのですが、
帰りの時間もあったので途中で帰ることに。
嫌がる子供達に
 「うちに帰ったらビデオを借りてあげるから」
と言い聞かせたもので、早速借りてくるハメに。

千と千尋の神隠し (通常版)千と千尋の神隠し (通常版)
柊瑠美 入野自由 内藤剛志

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2002-07-19
売り上げランキング : 737
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


見た感想ですが、懐かしい感じがする風景の連続。
妙に落ち着きます。
 「あ〜っ、俺って日本人だなぁ。」
と思いますね、こんなとき。
こういったどこか懐かしい日本の風景というのは
「となりのトトロ」から続く宮崎作品の作風です。
宮崎監督が現代を舞台にした作品を作る際は
必ずといっていいほど、
こうした懐かしの日本が舞台になります。
監督は、よっぽど昔の日本が大好きなのでしょう。
そして、多くの日本人も・・・。
(そういう私もその一人)

幻想世界のお話なので、ストーリー云々を語るのは難しいです。
 両親が豚になっちゃったり・・・。
 化け物のような神様がいっぱい登場したり・・。
ただ、この独特の世界観が考え付く脳みそに感心します。
相当あたまが柔らかくないと、こんなストーリー考えつかないでしょ。
ファンタジーを作る人って、どこか子供のままなんでしょうね。
だから、子供時代の風景を舞台にしたいのかな?

いつもは長編映画を見ると途中で飽きてしまう子供達が、
最後まで飽きずに一気に見ていました。
いろんなキャラクターが出てきて、
それが飽きっぽい子供達を引き付けたんだと思います。
この映画評価を一言でいうなら「子供向け作品」かな?

私の評価 : ★★☆☆☆(子供向けですねぇ。)
妻の評価 : −−−−−(今回は一緒に見ていないので。)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アニメ)

2006年11月14日

「カーズ」レビュー

カーズ」をDVDで見ました。
なんだか最近はすっかり
 「自分の選んだ映画」+「子供の選んだ映画」
の2本をセットで週末に見るようになってきました。
(今週は更に嫁さんが選んだ映画が加わって3本・・・。)
基本は子供向けとはいえ、バカに出来ない
映画が多いなぁと思います。

カーズ
カーズジョン・ラセター ジョー・ランフト ラリー・ザ・ケーブル・ガイ

おすすめ平均
stars懐かしのアメリカが出てくる
stars親子で一緒に楽しめます
starsお子様とご一緒に!!
stars大人も感動できる一品
stars飽きない映画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さて、嫁さんと息子は「カーズ」を映画館で既に見ていました。
そのときに息子がとっても気に入ったらしく、
 「DVDが出たら、借りて見ようね!」
と嫁さんと約束していたらしいんです。
更に嫁さんも「面白い!」と薦めるので、
今回は期待大での鑑賞開始です。

レースカーのマックイーンは新人ながら大活躍。
但し、チームメイトなどに頼らず、自分の力しか信じません。
そんな彼はひょんなことからルート66沿いのある町で
警察に捕まってしまうことに・・・。
始めは田舎でパッとしない町に反抗的だった彼ですが、
町の人たちとの交流の中で段々と考え方を改めてきます。
ルート66が辿った過去の栄光と、悲しい廃退。
それを知った彼は町の復興の為に
自分ができる精一杯のことを始めます。
そんな矢先、彼は急遽レースの世界に連れ戻されてしまいます。
彼は変わったのか?レースに優勝できるのか?
そして残された町の運命は?

このお話はルート66における
栄枯盛衰の実話を基にしています。
その辺はDVDの特典映像で描かれています。
華やかだったルート66の横に高速道路が作られました。
たった10分、時間を短縮するためだけに・・・。
その結果、皆が高速道路を使うようになり、
ルート66沿いの町は廃れていきました。

人間はなんでこんなに急いで生きるのでしょうか?
ゆっくり走れば素晴らしい景色が眺められる場所。
それに見向きもせずに、高速道路で通り過ぎてしまう。
その短縮された10分にどれほどの価値があるのでしょうか?
世界が便利になって、良くなったこともあると思います。
でもその反面、失ってしまったこともあるはずです。
そんなことを考えさせられる映画でした。

映像、ストーリーともに素晴らしい出来です。
頑張りすぎて疲れちゃっている大人にお勧めしたい作品です。
 「あんまり急ぎ過ぎないで。
と背中をポンと叩かれたような気持ちになりますよ。

私の評価 : ★★★★☆(頑張りすぎる大人へお勧め)
妻の評価 : ★★★★☆(映画館で見たときからお気に入り)

blogランキングへGo!

映画評価一覧表へGo!

ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(アニメ)

2006年11月06日

「Mr.インクレディブル」レビュー

映画Mr.インクレディブル」をDVDで見ました。
妻が子供たちのために借りてきた映画ですが、
例のごとく勿体無いので私も鑑賞しました。
ただ、前回同じ感じで見た「チキン・リトル」が
面白くなかったので、ちょっと腰引け気味です・・・。
 関連記事:チキン・リトル

Mr.インクレディブル
Mr.インクレディブルブラッド・バード クレイグ・T・ネルソン ホリー・ハンター

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-06-16
売り上げランキング : 1988

おすすめ平均 star
starとても面白い要素が満載の名作ですね。
star大人だからこその

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ストーリーは・・・。
栄光の昔を忘れられない元スーパーヒーロー。
うまく平凡な生活に溶け込めずに居ます。
妻も元スーパーヒーローですが、
彼女は子供のことも考えて
平凡ながら安定した生活を守ろうと努力しています。
そんな彼らの子供たちですが、両親のヒーローの血を受け継ぎ
それぞれ特殊な能力を持っています。
ただし、母からの厳しい教えでその能力は隠し通していますが。
そんな一家の大黒柱で元スーパーヒーローのMr.インクレディブルは、
ちょっとしたことから会社を首になってしまいます。
時を同じくしてヒーローの彼の力を求める誘いが舞い込んできて、
浮き足立ってその誘いに飛びつくMr.インクレディブルですが・・・。

見終わった感想は、単純に面白かったです。
チキン・リトル」で一番気になったストーリーの背景についても
きっちり描かれていたので、すんなり話しに入り込めました。
また、多くのスーパーヒーローがマントのせいで命を落としたといった
本筋とは関係のないちょっとした小話なども笑えました。
全体としてストーリー・映像共にしっかりと作りこまれており、
充分大人の鑑賞に堪え・満足できるレベルだと思います。

過去の栄光と挫折、そして現在の平凡な生活。
その狭間にゆれ、悪の誘いを疑うことなく信じてしまったインクレディブル。
仕方ないとはいえ、ちょっとヒーローとしては安易過ぎ?かな。

あと、サラリーマン生活を「平凡で刺激がない生活」と表現されると、
実生活においてそのサラリーマンをやっている私としてはちょっと・・・。
私の子供がこれを見て
 「パパの仕事って面白くないの?」
とか言われそうでねぇ・・・。
確かにスーパーヒーローは刺激に満ち溢れたものだろうけど、
もうちょっとサラリーマンの描き方を考えて欲しかったですね。

私の評価 : ★★★☆☆(しっかり作りこまれた名作アニメ映画)
妻の評価 : −−−−−(まだ見てません)

blogランキングへGo!

映画評価一覧表へGo!

ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(アニメ)

2006年10月24日

「チキン・リトル」レビュー

チキン・リトル」を見ました。
この間子供たちをビデオ屋に連れて行ったんです。
自分の分だけ借りて帰ろうとしたら、やっぱり許してもらえませんでした。
結局自分の「インサイド・マン」と子供たち用の「チキン・リトル」の
2本を借りる羽目に・・・。
 過去記事:インサイドマン

チキン・リトルチキン・リトル
マーク・ディンダル ディズニー ゲイリー・マーシャル


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


チキン・リトル」のテーマは親子の信頼です。
何をやっても駄目なチキン・リトルを
シングル・ファーザーの父親は信頼できません。
彼の言うことよりも、世間体を気にしてしまうのです。
そんな父親の態度に傷つくチキン・リトル・・・。
そこへ宇宙船がやってきて、地球を侵略する事件を知ったチキン・リトル。
今度こそ彼の言うことを父親は信じてくれるのか?

見終わった感想ですが、
 「初めからもうちょっと自分の息子を信頼しろ!
と、実際に子供を持つ私は思います。
あれじゃぁ子供がかわいそう。
よくひねくれた子供にならないもんだ。(まぁ、アニメだけどね)
子供に向かって「お前は目立つな!」なんて!
そんなセリフが出てくる背景をきちんと説明していないんですよ。
この映画の一番大事なテーマの、その背景が描かれていないから
見ていて違和感しか感じません。

で話が進んで、父親がチキン・リトルを信頼することになっても
スタートが理解できないから、「あっそう。」くらいにしか思えない。

映画はどれだけ感情移入できるかって大事ですよね。
そのためには導入部で如何にうまくこちらを引き込んでくれるか
というのは大切なポイントです。
その点でこの映画は大失敗です。
子供向けだから、そういった背景をあえて説明しなかったのかぁ。
だとしたら、ちょっと子供を甘く見すぎている気がします。

私の評価 : ★★☆☆☆(中心テーマの背景くらい、しっかり説明しなさい。)
妻の評価 : −−−−−(見てません。)

blogランキングへGo!

映画評価一覧表へGo!

ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(アニメ)

2006年10月19日

おでんくん 久々に見ました。

おでんくん」の1巻を見ました。
いつも行っているレンタルビデオ屋さんが定期的に行っている
 「ビデオ、DVD、CD。新作・旧作関係なくどれでも1泊100円」
のイベントで、嫁さんが借りてきたようです。
久々に見ましたが、やっぱり「おでんくん」面白いです!
おでんのたねがとても個性豊かなキャラクターに仕立てられています。
それを見て
 「リリーさんて、人のあだなとか付けるの上手いんだろうなぁ・・・。
とか全然関係ないことを考えてしまいました。
そんなリリー・フランキーさんの頭の中が見てみたいです。
この仕事やりながら名小説「東京タワー」も書いたのかと思うと、
 「あんた、絶対多重人格だろう」
と疑わずにはいられません。
ほめてるんですよ。それくらい才能豊かな方だと思うってことです。

リリー・フランキー PRESENTS おでんくん(1)
リリー・フランキー PRESENTS おでんくん(1)リリー・フランキー 本上まなみ 千葉千恵巳


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


東京タワーといえば、おでんくんの舞台となるおでん屋さんも
東京タワーの足元にあります。
やっぱりリリーさんにとっての東京タワーって、
本当に特別なものなんだろうなぁと感じます。

テーマやストーリーも巧みです。
「正義ってなに?」とか、「僕ってダメだめ?」、
「愛ってなに?」といった子供ならではの素朴な疑問を
上手くストーリーに取り込み、その回答を分かりやすく示します。
さすがNHKで放送されるだけのことはあります。
下手な教育番組よりも、よっぽどためになる。
いいおじさんの私が見て
 「世の中に必要とされない人なんて一人も居ないんだよ!」
というダイコン先生のセリフに励まされたりして・・・。

ということで、時間を見つけて2巻目以降も見ていこうかなぁ、
と思う今日この頃でした。

この記事が面白かった人も、
つまらなかった人も是非クリックを。(blogランキングへ)


===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。
posted by 鉄蔵 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画(アニメ)

2006年09月18日

「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」レビュー

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!
を見ました。
 ウォレスとグルミット公式サイトはこちら。
今日は祝日ですが妻が仕事で、
子供たちの面倒を見ることに。
しかし台風の影響であいにくの天気。
ということでビデオを借りることにしました。
子供たちは「プリキュア」や「ボウケンジャー」
などを見たがったんですが、大人的にはちょっと・・・。
ということで、言葉巧みに誘導して
なんとかこの作品に落ち着きました。

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! スペシャル・エディション
ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! スペシャル・エディションニック・パーク スティーヴ・ボックス ピーター・サリス

おすすめ平均
stars待った甲斐あり。おなかいっぱい!
starsほしいキャラクターグッズがまたひとつ増えました
stars最高に可愛いですよ!
stars大人だって楽しめちゃう!(^^)!
stars作品やコンテンツには大満足!でも

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この作品を見た人は驚くはずです。
粘土ですよ、この映画のキャラクターは!
それをちょっとずつ動かして撮影しているんです。
(アニメ同様、1秒間に24コマなんでしょうか?)
クレイ・アニメというそうですが、信じられない根気です。
企画から数えて5年の歳月かかかったとのこと、
撮影スタッフに脱帽です。
そうして作られたキャラクターは、
今時のCGなどには無い温かみがあります。
人間の手で押したり、曲げたりされた人形に
その手のぬくもりが伝わったかのようです。

もう一つポイントがあります。
それはウォレスの日本語版の声優が
 欽ちゃん
だということ。
そう、あの萩本欽一さんです。
欽ちゃんといてば、この夏極楽とんぼ山本事件
一躍脚光を浴びましたね。
私はテレビでの欽ちゃん全盛期を知っているんですが、
今時の若い人はきっと知らないんでしょうね。
ゴールデンタイムのレギュラー番組を
何本も持っていたんです。「欽ドコ」とか懐かし〜い!
そんな欽ちゃんですが、最近は野球の監督さんしか
やっていないのかと思っていたら、仕事してるんですね。
しかも声優なんて、やりますねぇ。
ついでにこの作品には飯島直子さんも
声優として参加しています。

ストーリーは畑を荒らすうさぎを、
ウォレスの様々な発明品で退治していくというもの。
子供向けの作品ですから単純明快で、テンポも良いです。
要所要所に笑いどころが埋められており、
大人でも飽きずに見れると思います。

アカデミー長編アニメ賞も受賞したこの作品。
ちょっと疲れたときに、何も考えずに見るには
最適の作品ではないでしょうか?

私の評価 : ★★★★☆(根気ある作品作りの結果生まれた温かみが最高!)
妻の評価 : −−−−−(見ていません。)

この記事が面白かった人も、
つまらなかった人も是非クリックを。(blogランキングへ)


===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。

映画 ウォレスとグルミット アニメ 萩本欽一
posted by 鉄蔵 at 22:53 | Comment(2) | TrackBack(3) | 映画(アニメ)

2006年08月26日

おでんくん

瞬ワード」というものを付けてみました。
この瞬間によく検索されているキーワードが
ランキングされるとのこと。
面白そうだから試しにしばらくそのままにします。
で、貼り付けた瞬間のキーワードランキング二位だったのが
 おでんくん
です。
知ってますか?
リリー・フランキーさんの書いている漫画で、
NHKでも放送しています。
この辺りの詳しい情報はこちら・・・。
 おでんくん公式サイト

リリー・フランキー PRESENTS おでんくん DVD-BOX
リリー・フランキー PRESENTS おでんくん DVD-BOXリリー・フランキー 本上まなみ 千葉千恵巳

ポニーキャニオン 2006-01-27
売り上げランキング : 998

おすすめ平均 star
starおでんくんDVD−BOX
star農村型構成の完成版
starおとなもこどもも楽しめます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


リリー・フランキーさんといえば、
 東京タワー
で一躍有名になりましたね。
とはいえ、この人の才能は奥が深いらしく
シュールな漫画も書いちゃいます。
それが
 おでんくん
です。

屋台のおでん屋さん。
そのおでん鍋の中にある、おでんたちの別世界。
そこは人間世界さながらに
 悩んだり、
 恋したり、
 争ったり・・・。
そんな世界が、非常にシュールに描かれています。
正直
 「子供が見て面白いのか?」
と首をかしげることも多々・・・。
でも、そんな私の心配をよそに
横の子供たちは笑い転げています。
 「うーん。思っているより、子供は大人だ!」
と訳のわからない事を思いながら、
子供そっちのけで私がはまっています。

この記事が面白かった人も、
つまらなかった人も是非クリックを。(blogランキングへ)


===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。
posted by 鉄蔵 at 02:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画(アニメ)

2006年08月14日

「あらしのよるに」レビュー

先日記事を書いた
 「あらしのよるに
を見ました。
記事ではオオカミのガブ役をやった
中村獅童さんついて書きました。
まぁ、全く映画とは関係ない記事でしたね。
(記事タイトル「中村獅童くん、不倫はまずいぞ! 」)

あらしのよるに スタンダード・エディションあらしのよるに スタンダード・エディション
きむらゆういち 杉井ギサブロー 中村獅童

東宝 2006-06-23
売り上げランキング : 548
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この作品の元となった絵本は随分前にみました。
小さい子供がいるので、児童館にたまに行くんですが
そこの図書室に置いてあるのをたまたま見たんです。
とても面白くって、帰ってから
その日一緒に行けなかった妻へ話して聞かせたほどでした。

しばらくしてから通勤電車のなかで
見覚えのあるストーリーの映画の中刷りが・・・。
 「あの絵本だ!映画になったんだ。
子供たちが小さすぎて映画観へは行けないので
DVDが出たらきっと見ようと思っていました。
それから1年くらいでしょうか・・・。
期待通り、いやそれ以上の出来栄えです。

本来、食うものと食われるもの、
決して心の通うことの無いオオカミとヤギ。
でも、お互いの姿が分からない状態で出会えば
本当の友達になれることもある。

 私たちが日ごろ心に持つ”先入観”。
 これが世界を如何に狭くしてしまっているか?
 ”先入観”を捨てて周りを見渡せば、
 今までの常識がすっと消えて、
 急に世界は広く、大きく、見えるのかもしれません。


友達となった二人は、命をかけてその友情を守ります。
周囲に流されることなく、脅しに屈することなく。

 自分の信念を貫くことは、本当に難しいことです。
 周りに流されたり、自分を守る為だったり。
 本当に正しいと思うことを、
 何事にも負けずに貫き通せる勇気が欲しいと思います。


子供向けの絵本から始まっているこの映画ですが、
大人の私が見ても学ぶことの多い作品でした。
吹雪に弱ったヤギのメイがオオカミのガブに向かって
 「僕を食べて、僕の分まで生きて欲しい
と笑って告げるシーンでは、泣きそうになりました。
本当に大切な人のことを思う
そのただただ純粋な思いに心を打たれました。

多くのことを学ばせてくれる素晴らしい作品を
是非子供たちに見て欲しいという気持ちもこめて
久々の星五つです!

この記事が面白かった人も、
つまらなかった人も是非クリックを。(blogランキングへ)


===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。
posted by 鉄蔵 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アニメ)
ブログパーツ Go To The TopPage...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。