2006年07月06日

「アバウト・シュミット」レビュー

またもや大外し!初の星2つ!
昨晩
 「アバウト・シュミット
を見ました。主演はジャック・ニコルソンです。
本当は週末に見ようと思っていたんですが、
先週に引き続き子供と一緒に寝てしまい見れませんでした。

アバウト・シュミットアバウト・シュミット
アレクサンダー・ペイン ジャック・ニコルソン キャシー・ベイツ

日本ソフトサービス 2004-01-10
売り上げランキング : 33563
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■ストーリー
ジャック・ニコルソン演じる主人公は会社を定年退職したばかり。
子供の頃に夢見た大実業家にはなれず、
地味なサラリーマン生活を終えた。
退職後の生活は手持ちぶたさで、
最近は急に一緒にいる時間が増えた
妻の悪いところばかりが目に付く。
そんなある日、世界中の困っている子供たちを支援する
ボランティア募金のCMを目にし、22ドルを送金する。
こうして彼はアフリカの6歳の男の子の父親となった。
男の子への手紙は、妻の悪口や、
息子の婚約者の悪口で埋められていく。
そんな中、妻が急死する。
居なくなってから初めて気がついた妻の大切さ、愛情・・・。
そして彼は寂しさを紛らわすため、旅に出る。
旅の途中で娘の結婚をやめさせようと決意し、
現地へ乗り込むがあえなく失敗。
何一つ思い通りに行かない人生のむなしさを嘆き、
自分の存在意義に疑問を抱く。
そんな中、アフリカから手紙が届く。
字が書けない6歳の息子が、
彼のために絵を書いたと・・・。
それを見て大泣きするジャック。
アフリカのはるか遠くの大地に、
自分を必要としてくれ、
自分を思ってくれている
小さな命の存在に気づいたから。

■感想
長々とストーリーを書いたんですが、
作品評価は最悪です。
これまでジャック・ニコルソン主演作は
外れが無かったのでガッカリです。
淡々と「人生の空しさ」を描いたこの作品は、
軽く2時間を越えます。
正直、上手く作れば10分のショートストーリーにできるのではないかと・・・。

最後の大泣きだって、この間のフジテレビのドラマ
 「HERO
の中井喜一の大泣きのほうがよっぽど良かったよ。
 正直に生きてきた男が犯してしまった殺人。
 その本当の理由を語るときに搾り出される大粒の涙。
  「亡くなった妻が愛し、遺灰を撒いた海に、
   あの男はタバコの吸殻を捨てた・・・。」
 正直にまじめに生きてきたが故に、
 本当に自分が大切にしているものを踏みにじられたことの悔しさ。
中井さん、最高でした!

で、アバウト・シュミットに話は戻りますが、
どうも私が通っているビデオ屋の
 「ドラマ」棚のレベルが低いのでは?
と最近思っています。
外れが多い気がするんですよねぇ。
映画はやっぱり恋愛ものかな?ハッピーエンドだし。

私の評価 : ★★☆☆☆(10分で表現できる話!)
妻の評価 : ★☆☆☆☆(つまらない!の一言)

この記事が面白かった人も、
つまらなかった人も是非クリックを。(blogランキングへ)


===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。

アバウト・シュミット
posted by 鉄蔵 at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(家族・愛)

2006年06月11日

「エリザベス・タウン」レビュー

主演は「ロード・オブ・ザ・リング」のエルフ役のいい男・・・。

エリザベスタウンエリザベスタウン
キャメロン・クロウ オーランド・ブルーム キルスティン・ダンスト

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2006-04-21
売り上げランキング : 2250
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■鑑賞作品
今週末は
 エリザベス・タウン
を見ました。
主演は「ロード・オブ・ザ・リング」にも出演していた
 オーランド・ブルーム
です。
彼については以前記事を書きましたね。
過去記事:ハリウッド・スターD オーランド・ブルーム
とってもいい男です。
今回の作品は、彼の自然な魅力に満ち溢れています。

■ストーリー
オーランドは勤めるシューズメーカーで
記録的な大失敗(1000億円以上の損失?)をします。
落ち込んだ彼は自殺を考えますが、
そんなとことろへ彼の父が突然亡くなったとの連絡が。
父の故郷であるエリザベス・タウンへ、
遺体を引き取りに行くことになります。
その行きの飛行機でのスチュワーデスとの出会い、
エリザベス・タウンの人々とのふれあい、
父を無くした母の変化。
色々な出来事は、傷ついた彼の心を癒すのか?

■評価
見終わった感想がとても良い映画でした。
特にラストへ向かう展開が、気持ちよかったです。
 好きな人の心の癒す為に、
 あれだけの努力を自分は出来るのか?
考えちゃいましたね。

ただ、全体としては脚本があまり良くないと思うんですよ。
語りたいポイントが多すぎることと、
いらないイベントが多すぎる。
(葬式で火事が起きなくてもいいでしょう。)
でも、子供用教育ビデオ(家の爆破シーン)のように
面白い話もあったんで、一概に言えないんですが・・・。

私の評価 : ★★★★☆(ドライブ旅行したくなりました。)
妻の評価 : ★★★★☆(オーランド・ブルームってカッコいい。)

この記事が面白かった人も、
つまらなかった人も是非クリックを。(blogランキングへ)


===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。
posted by 鉄蔵 at 22:16 | Comment(4) | TrackBack(4) | 映画(家族・愛)

2006年06月05日

「海を飛ぶ夢」レビュー

「海を飛ぶ夢」を見ました。

海を飛ぶ夢海を飛ぶ夢
アレハンドロ・アメナーバル マテオ・ヒル ハビエル・バルデム

ポニーキャニオン 2006-07-19
売り上げランキング : 5751

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 「生きることは権利ではなく、義務であった。」

主人公のラモンが言う台詞は、
私のような五体満足な状態の人間には分かりません。
仮に死にたいと思えば、
自らの手で実行できるのですから。
死にたいのに死ねない、死なせてくれない。
生きることは義務。

 「自殺は罪ではない、ただ私は体が動かないから死ねない。
  だから人に手伝ってもらう。これがなぜ罪になるのか?」


この映画を見るまで「尊厳死」の意味は
良く分かりませんでした。
身体的事情で自殺できない人が、
他人の手を借りて自殺する。
これは「殺人」ではないのか?
死を手伝った人の心に、傷を残さないのか?
難しい問題です。

 「なぜいつも笑顔でいるの?」
 「他人の力を借りなければ何もできないから、
  人に好かれるよう自然となったんだ。」


赤ちゃんがなぜかわいいか?
という記事を読んだことがあります。
赤ちゃんは弱い存在であり、
誰かの助けなしでは生きていけない。
だから周囲に好かれ、助けられるように、
見た目や声がかわいいのだと。
ラモンの台詞はこれと重なります。
その笑顔は生きていくための術。
時には卑屈な笑顔でもあるのでしょう。
そうまでして生きていくことに意味があるのか?
ひとの人生は、常にその本人にしか分からない。

”尊厳”とはなにか?
辞書で調べたら
 「尊く厳かなこと。気高く犯しがたいこと」
と出ていました。
私は自分の力で何も出来ず、
私の存在が家族や周囲の負担になるであれば
死を選びたい。
それが私の尊厳。
でも私は私の家族がどうなっても、
決して死を選ばせたくは無い。
ましてや自らその手助けをすることなど想像できません。
やっぱり人間は自分勝手です。

雑多な内容になってしまいましたが、
本当に難しいテーマだと思います。

私の評価 : ★★★★☆(生きることを改めて考えさせられました。)
妻の評価 : ★★★☆☆(尊厳死というテーマは難しい。)

===>人気blogランキングへ投票する。

===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。
posted by 鉄蔵 at 23:43 | Comment(1) | TrackBack(1) | 映画(家族・愛)

2006年05月28日

「マイ・ライフ」レビュー

今日は先日のニコール・キッドマン
記事で書いた通りに
  「マイ・ライフ
を見ました。
ニコールが若いんですよ!とっても。
トム・クルーズと結婚するもっと前ですね。
ニコールの若さと共に、
とっても心に染みる作品でした。

マイケル・キートン演じる旦那さんは、
癌により余命数ヶ月の状態。
西洋医学では手の施しようのない状態です。
一方、彼の妻のニコールは二人の始めての
子供を身ごもっています。
子供が生まれる前に、尽きてしまいそうな命。
父として伝えるべきことを
一つ、一つビデオに収めていく。
会うことのないであろう子供の為に・・・。

見終わってエンドロールをじっと見つめた
久しぶりの作品でした。
自分に置き換えて考えてしまいました。
  「あと数ヶ月の命と告げられたら、どうしよう?」
と。
当たり前に続くと思っている毎日だから、
だらだらと無意味に過ごしてしまう。
でも、決して人生に永遠はなく、必ず終わりはくる。
  無用なことに固執せず、
  人を許し、
  前向きに人生を歩む。

そんなことを考えさせてくれました。

「明日の日曜日は子供たちと何して遊ぼう?」
と今考えています。

私の評価 : ★★★★☆(自分の人生に置き換えて見てました。)
妻の評価 : ★★★★☆(感動したけど、ラストがちょっとあっけない。)

===>人気blogランキングへ投票する。

===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。

==========
今日の懸賞
 十六穀米もらいました!

マイ・ライフ(字幕)
posted by 鉄蔵 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(家族・愛)

2006年05月21日

「ふたりの5つの分れ路」レビュー

ふたりの5つの分れ路」を見ました。
カンヌの出品作らしいんですよ。
この大事なポイントに見始めるまで気がつかなかった。
完全に私の落ち度でした・・・。

ふたりの5つの分かれ路ふたりの5つの分かれ路
フランソワ・オゾン ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ ステファン・フレイス

メディアファクトリー 2006-02-24
売り上げランキング : 26092
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


うちの夫婦はダメなんですね、カンヌ映画祭作品。
ストーリーが良く分からないんですよ、どの映画も!
淡々と進む上に、重要なポイントがぼやけていて・・・。
で、この作品も同じでした。
ボーっと見ていたら、いきなりエンドロールが流れ出して
  「えっ!終わりかいっ!!」
と・・・。
DVD借りてきたのは私なんですが、
嫁さんからボロボロに言われました・・・。

ストーリーはある夫婦の離婚から出会いまで、
5つの場面を遡っていきます。

一番初めは離婚手続きのシーン。
手続きが終わると、離婚記念なのか最後のセックスをします。
途中で嫌になった元奥さんが
  「止めて!」
と言うのですが、元旦那は止めません。ほとんどレイプです。
(もうこの時点で口が半分開き始めてます。)

二番目はこの夫婦と旦那の兄とその恋人(男性)の
四人での晩餐会。
途中で旦那の浮気告白が始まります。
でも奥さんと一緒に参加した乱交パーティーでの
出来事なので、浮気とは言わないでしょう・・・。

三番目は出産シーン。旦那は病院へ駆けつけます。
新生児室で自分の子供を教えられたら
  「いや、その子じゃなくて、右の子だろ」
みたいな良く分からん発言をし、
ビビッタのか奥さんに会わずに帰っちゃいます。
(何なのこの旦那!)

四番目は結婚式。酔って先に寝た旦那を部屋において
嫁さんは外へ散歩へ。池のほとりに座っていたら、
アメリカ人男性が寄ってきて、やっちゃいます。
その後、走って部屋へ戻って、旦那に抱きつき
  「ジュテーム(愛してる)・・・。」
(何なのこの奥さん!)

五番目はリゾート地での二人の出会い。
旦那の方は彼女と二人で、嫁さんは一人出来ています。
彼女がトレッキングに行っている間に、旦那が嫁さんを
ナンパしに行きます。

とこんなお話。
なにが面白いのか?なにが言いたいのか?
私たち夫婦には分かりませんでした。
是非他の人からの感想を聞いてみたいです。

私の評価 : ★☆☆☆☆(ダメだ!カンヌ作品。。。)
妻の評価 : ★☆☆☆☆(うちの旦那は映画を選ぶセンスなし)

===>人気blogランキングへ投票する。

===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。

==========
今日の株
 ジー・トレーディング : 28,600 (0)
今日の懸賞
 商品ゲットなし・・・。
posted by 鉄蔵 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(家族・愛)

2006年05月14日

「私の頭の中の消しゴム」レビュー

私の頭の中の消しゴム」を見ました。
いやぁ、久々に泣きましたよ。
リリー・フランキーさんの
 「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
読んでも泣かなかった私が!
映画で本当に涙を流したのっていつ以来?
(大昔「ジョーイ」(だったかな?)って映画でぼろ泣きしましたが・・・。)

私の頭の中の消しゴム私の頭の中の消しゴム
イ・ジェハン チョン・ウソン ソン・イェジン

ジェネオン エンタテインメント 2006-03-10
売り上げランキング : 1524
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「肉体的な死よりも、精神的な死が先にくる。」
残酷で、切ないです。
生きているのに、何もかも忘れていく・・・。
アルツハイマーという病の恐ろしさを始めて知りました。

この切ないストーリーが見事に描かれていたと思います。
前半の二人が結婚するまでのストーリー。
男らしく彼女を引っ張っていく言葉や態度。
無骨な彼が彼女の前でだけ見せる笑顔。
男性の私が見ていてもかっこいいなと思うのですが、
いっしょに見ていた嫁さんはすっかりお気に入りになっていました。
韓流俳優では彼が一番!
と名前も知らないのに言い切っていました。
ちなみに主人公はチョン・ウソンソン・イェジンの二人。
ソン・イェジンは最初のケバケバ化粧にドキモ抜かれましたが、
アルツハイマーに冒されていく新妻という難しい役どころを
うまく演じていたと思います。

後半、病が進行するにつれ悲しいシーンの連続です。
妻を持つ身の私としては、愛する妻に忘れられていく夫役の
チョン・ウソンに同情しっぱなしでした。
そして一瞬記憶が戻った彼女が、これ以上彼に
迷惑をかけない様姿を消した後、怒涛のラストへ一直線。
そして私の涙腺が決壊しました。。。

カップルや夫婦で是非見て欲しい映画です。
愛する人が当たり前に横に居てくれることの大切さを感じます。

ちなみに韓国映画で最近見たのは「僕の彼女を紹介します」で、
これも泣かせる系の映画ですが、こっちは泣きませんでした。

私の評価 : ★★★★★(映画では初めて妻の前で泣きました。)
妻の評価 : ★★★★★(チョン・ウソン最高!韓流俳優でNo1)

===>人気blogランキングへ投票する。

==========
今日の株
 ジー・トレーディング : 28,000 (0)
今日の懸賞
 商品ゲットなし・・・。
posted by 鉄蔵 at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(3) | 映画(家族・愛)

2006年05月07日

「Mr.&Mrs.スミス」レビュー

Mr.&Mrs.スミス」見ました。

Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディションMr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション
サイモン・キンバーグ ダグ・リーマン ブラッド・ピット

ジェネオン エンタテインメント 2006-04-05
売り上げランキング : 745
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いやぁ、正直なめていましたね。見るまでは。
見終わった感想は
 「面白いじゃん!」
です。

この作品は話題先行でしたからねぇ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが本当に付き合った件で。
私もそっちの方しか知らなくって、ストーリー良く知らなかったんですよ。
夫婦がお互いに殺し屋で、なぜか夫婦同士で殺しあう位しか。
それはこの作品の50%にも満たない内容でしたね。

この作品の本質は夫婦での殺し合いをやめ、お互いの本当の気持ちに目覚めてから。

「如何に生き抜くか?」がテーマに変わって、
作風ががらっと変わりました。
なんか二人の掛け合いがすっごくイキイキしていて、
「あぁ、やっぱりこの二人は本当に息が合うんだなぁ・・・。」
と感じました。

一番好きなシーンは最後に二人が覚悟を決めて打ち合うところ。
いや、カッコ良いですよ。なんか。
飛び出す感じは昔の「明日に向かって打て」っぽくって。

気軽に見れて、かっこよくって、見終わった後も気持ちがいい。
とても良い作品だと思います。

私の評価 : ★★★★☆(後半の二人はとてもかっこいいです。)
妻の評価 : ★★★☆☆(面白いけど、女性としては打ち合いシーン多すぎ。)

===>人気blogランキングへ投票する。

==========
今日の株
 ジー・トレーディング : 30,900 (+0)
今日の懸賞
 商品ゲットなし・・・。
posted by 鉄蔵 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(家族・愛)

2006年04月18日

「イン・ハー・シューズ」レビュー

「イン・ハー・シューズ」を週末に見ました。
キャメロンディアスは前から好きな女優さん。可愛いからね。
期待してみると、ずいぶん今までにない荒れたキャラ設定にちょっとビックリ。
そんなキャラのおかげで下着姿や水着姿が惜しげもなく見られて、
オジサンとしてはちょっとうれしかったりして・・・。

イン・ハー・シューズイン・ハー・シューズ
ジェニファー・ウェイナー スザンナ・グラント カーティス・ハンソン

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-04-07
売り上げランキング : 4037
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ストーリーはちょっと色々な問題を盛り込みすぎかな?という気はしますが、
最大のテーマは「姉妹愛&家族愛」!

うちには娘と息子が居ますが、
 「ずっと仲良くやっていってね。」
と願わずにはいられませんでした。

私の評価 : ★★★☆☆(キャメロンのスタイルさい最高!)
妻の評価 : ★★★☆☆(あんなにいっぱい靴が欲しいよぉ)

==========
今日の株
 ジー・トレーディング : 34,100 (-2,700)
今日の懸賞
 商品ゲットなし・・・。
posted by 鉄蔵 at 22:41 | Comment(2) | TrackBack(3) | 映画(家族・愛)
ブログパーツ Go To The TopPage...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。