2006年12月25日

「キングス&クィーン」レビュー

キングス&クィーン」を見ました。
35歳で3度目の結婚を直前に控えた女性の話です。
Yahoo!映画のレビューでは非常に高い評価を得ています。
ビデオ屋で見たパッケージも私を引き付けるものでした。
で、見た感想は
 「良く分からん。
です。(難しい映画ってだめなんです・・・。)

キングス&クイーンキングス&クイーン
エマニュエル・ドゥヴォス アルノー・デプレシャン マチュー・アマルリック

日活 2006-11-10
売り上げランキング : 17727
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


例えば、なんで最愛の息子を遠く離れた父親に預けているのか?
一緒に暮らしながら仕事するのは無理かい?
例えば、なんで父親が死んだら
息子を2番目の夫に引き取らせようとするのか?
3番目の夫と一緒に生活するのはほんとうに無理かい?
なんて疑問符が映画を見ている間中浮かんできました。
しかも、上映時間が2時間半と長い・・・。
良く分からない話を、長い時間見させられる。
おバカな私にとって、退屈以外のなにものでもなかったです。

別にフランス映画が嫌いって訳ではないです。
「あるいは裏切りいう名の犬」は面白かったですから。
 過去記事:「あるいは裏切りという名の犬」レビュー
でも、どちらかといえばハリウッド映画などに比べて
分かり辛い作品が多いですよね?(と思うのは私だけ?)
ボーっと見ていてもちゃんとストーリーについていける、
そんな映画が好きな私にとって、ヨーロッパ映画はやっぱり苦手です。
(ハリウッド商業主義的映画は、誰にでも分かりやすいよね)

さて、イマイチ引き付けられなかった本作ではありますが、
印象に残っているシーンは、父親が娘にメッセージを残すところ。
 娘を愛していなかった、と
 そんな娘より先に死ぬのが悔しくて仕方がない、と
 俺の代わりにお前(娘)が死ねばいい、と
父親は最後に文章で語ります。
なんて遺言だ!しかも、遺言だから反論も一切できない。
父親として、そんなひどいメッセージの残し方があるか?
 「いい大人なんだから、もうちょっとまともな遺言を残せ!
と突っ込みたくなります。

でも、そんなことにもへこたれず、前向きに生きていく主人公。
結局この作品は
 ”女性も35歳くらいになったら、このくらい強くなるんだよ!”
ということを語ろうとする映画なのかな?と思いました。
それだけのために2時間半は要らなく無いかい?

私の評価 : ★★☆☆☆(良く分からん。しかも長い。)
妻の評価 : −−−−−(寝てました・・・。)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(家族・愛)

2006年12月17日

究極の育児本、とオススメ映画

4歳の娘が幼稚園で参加している
チアリーディングクラブの発表会がありました。
久々に子供の頑張っている姿を見ると、心が和みます。
昨年の発表会よりも格段に上達している娘の姿にニンマリ。
その反面、
 「もうちょっと笑顔で!もうちょっと姿勢良く!
など、余計な注文をつけてしまうことも多々・・・。

親の期待はとどまるところを知りません。
1つのハードルをクリアすると、
早速次のハードルを設定してしまいがちです。
どうしても、多大な期待を寄せてしまうんですね。

そんな親の身勝手な期待は決して良いものでは有りません。
ちょっとしたことで
 「どうして言うことが聞けないの!」
 「なんで出来ないの!」
などと叱ってしまうことが多くなります。

私が子供との接し方で悩んでいたときに出会った本がこれ。
 「子育てハッピーアドバイス」シリーズ 
 ・親は頑張り過ぎなくてよい。
  子供と一緒に成長していけばいい
 ・子供のわがままや反抗は成長の証
 ・とにかく気楽に、楽しく、子育てを

などといった内容が、かわいいイラストと共に書かれています。
本屋でちょっと立ち読みをして、3冊セット即買いでした。

子育てハッピーアドバイス
子育てハッピーアドバイス明橋 大二

1万年堂出版 2005-12
売り上げランキング : 541

おすすめ平均 star
star内容の良さに感動しました!!
starじいじ、ばあばが近くに居ない私にとって、救いの本!!
starほっとしました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3冊もまとめて買って帰った私を見て
 「私もいままでいろんな育児本をよんだけど、
  実際の育児には何の役にも立たなかったよ。
  無駄なものを買ってきて!」
と怒る妻。
そんなやり取りの数日後、
一生懸命1冊目を読んでいる私を捕まえ
 「まだ1冊目読んでるの?
  私はもう3冊全部読み終わったわよ。

と。(役に立たないんじゃなかったの?)

非常に分かりやすく、母親の立場に立った内容
一気に引き込まれた様子。
子供の相手もそこそこに、この本に読みふけっていたとか。
(育児本を読んで、子供の相手をしないのもどうかと思いますが)
そんな妻から、1週間後には
 「娘の笑顔を今まで以上に良く見るようになった気がする
との嬉しい報告が。

私は娘4歳、息子3歳となったいま、この本に出会いました。
「もっと早く出会いたかった」と思います。
 ・子供が生まれたばかりでこれからの子育てが不安
 ・子供は欲しいけど、育児が不安で踏ん切りがつかない
といったご夫婦などに是非オススメしたい本です。

そういえばこのブログは映画のブログでしたね。
ということで、父と娘の親子の関係を描いた映画
 「I am Sam : アイ・アム・サム
もオススメです。
B00006BIONI am Sam : アイ・アム・サム
ジェシー・ネルソン ショーン・ペン ミシェル・ファイファー
松竹 2002-12-21

by G-Tools

親であることの条件とは何なのか?を考えさせられる映画です。
是非見てください。
 過去記事:ハリウッド・スター11 ショーン・ペン

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!

4925253220子育てハッピーアドバイス 2
明橋 大二 太田 知子
1万年堂出版 2006-04-12

by G-Tools


4925253239子育てハッピーアドバイス3
明橋 大二 太田 知子
1万年堂出版 2006-09-06

by G-Tools
posted by 鉄蔵 at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(家族・愛)

2006年11月13日

「君に読む物語」レビュー

映画「君に読む物語」をDVDで見ました。
最近映画でよく取り上げられる
認知症」をテーマにした作品です。
私がぼろ泣きした「私の頭の中の消しゴム」や、
いまやハリウッドスター渡辺謙さん主演の
最近の邦画出演作「明日の記憶」など。
この病気の方が増えているのでしょうか?
違った視点では、世の中「泣きたい」人が増えているから?、
かもしれません。
「認知症」は今のところ治療方法が確立されていないらしく、
そういった意味では絶対悲しい話ですから。

きみに読む物語 スタンダード・エディション
きみに読む物語 スタンダード・エディションライアン・ゴズリング ニコラス・スパークス ニック・カサヴェテス

おすすめ平均
stars初恋
stars最高ですっ!!!
stars憧れる「愛」の形。 その愛の奇跡に少し泣いてしまいました。
stars真っすぐな愛
stars愛ってすごすぎるよぉー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


老人男性が、同じ老人ホームに住む女性に
あるお話を読んで聞かせます。
  お金持ちの娘と肉体労働者の男のひと夏の恋話です。
  お金持ちの娘は両親の反対で彼と引き離されます。
  彼はその日から1年間、毎日手紙を書き続けます。356日。
  しかし、その手紙は彼女の母によって捨てられてしまいます。
  いつしか彼女はお金持ちの男性と恋に落ちます。
  しかし、あの夏の彼を忘れることはありませんでした・・・。
  結婚式を控えた直前、偶然彼を新聞で見かけ
  会いに行きます。はたして彼女はどちらの男性を選ぶのか?
話を聞くうち、女性は「何だか聴いたことのある話」と
ときどき何かを思い出したように遠くを見つめます。
そう、若い二人の物語は、
年老いた老人二人の若い頃の物語だったのです。

女性は「認知症」により全ての記憶をなくしています。
男性は毎日この話を聞かせ、稀に来る彼女の記憶の蘇えりを
毎日、毎日待っているのです・・・。

正直若い頃の話は面白くないです。
すごいのは年老いた男性が心の底から彼女を愛していて、
彼女の記憶を呼び戻すために残りの人生の全てを捧げていること。
息子たちが家へ帰って来て欲しいと説得しに来たとき、
妻は私の人生だ。彼女の居るところが私の家なんだ
と言い返しました。
このシーンを見て、はっきり言い切る老人の姿をカッコいいと思うと同時に、
自分はそれほど妻を愛せていないと反省しました。
今は無理でも、同じ年齢になるころに同じセリフを言えるようになりたいです。
そして妻にも
 「どちらかが残されるのではなく、同じときに死にたい。
と言われるくらい愛される人になりたいと思いました。

悲しい病気によって隔てられた二人の愛。
でも、強い思いは時として奇跡を起こすのかもしれませんよ。

私の評価 : ★★★★☆(妻を心から愛する姿に、ただ感動。)
妻の評価 : ★★★☆☆(若い頃の彼女がとってもカワイイ)

blogランキングへGo!

映画評価一覧表へGo!

ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(4) | 映画(家族・愛)

2006年11月04日

「幸せのポートレート」レビュー

映画「幸せのポートレート」をDVDで見ました。
かなり最近の新作で、サラ・ジェシカ・パーカー主演。
サラ・ジェシカ・パーカーといえば
 「セックス・アンド・ザ・シティ
20代〜30代の女性のカッコいい生き方
を描いたアメリカテレビドラマです。
私も妻と一緒にDVDを見ました。
本来はシーズン7くらい(1シーズンDVD6本くらい?)
まである長編ですが、面白い作品だけを抜粋した
特別編というのもあります。私はこちらを見ました。
特別編はDVDで全7本です。
このドラマで特に妻がサラ・ジェシカ・パーカーの
ファンになったので、喜んで借りていったんです。

オリジナル・サウンドトラック「幸せのポートレート」
オリジナル・サウンドトラック「幸せのポートレート」マイケル・ジアッキノ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ストーリーは・・・。
クリスマスを控えたある一家に家族が集まります。
そして長男は彼の婚約者を初めて家へ連れて来ます。
その婚約者がサラです。(後からサラの妹も合流)
彼女は都会的で自立した自分のスタイルを変えられません。
そんな彼女を家族は快く思ってくれないのです。
母(ダイアン・キートン)も同様です。
彼の兄弟の一人は耳が不自由で、かつゲイです。
そんな彼や彼の恋人(もちろん男性)を
この一家は自然に受け入れています。
そう、あるがままに生きるスタイルなのです。
そんな彼らとの夕食の席でサラは
「親ならば子供にはゲイなどに成って欲しくは無いはず」
と発言し、一家を激怒させます。
彼女は家を飛び出すことに・・・。
彼女を追いかけた長男とサラの妹は、
次第になぜかいい雰囲気に・・・。
サラは家族の次男を飲み歩く内に、
次第に本来の自分をさらけ出し・・・。

正直言ってあまり面白くなかったです。
サラは都会的なスタイルが似合っています。
正直そのままが良いのです。
田舎の大家族の長男のフィアンセになろうという設定が
そもそも彼女の雰囲気に合う筈が無いのです。
すごく演じている感じがしてしまう。
逆にダイアン・キートンはすごいですよ。
病気で残された命が少なく、そんな中でも
自分のことより家族のことが心配でならない
そんな母を自然に演じています。
さらっと毒づく感じもいい味です。
(息子の恋人に対する本当の母親ってこんなだろうなぁ)
こうしてみると二人のキャリアの違いが鮮明かな、と。
一方は強烈に1つのドラマのイメージが残っているし、
もう一方は多彩なキャリアでどんな役も演じられる。
どちらが良いとは言いませんが、サラを主役にするなら
もう少し彼女のイメージを活かす作品にすべきだと思います。
誰もが何でもこなせる俳優では無いのですから。

もう一つ面白くなかった理由は、
そんなに簡単に人を好きになったり嫌いになったり
しないだろう!
と思ったこと。
長男はサラの妹と恋に落ち、
サラは次男と恋に落ちる。
そんなことが一晩で起きてたまるか!
この適当な脚本がそもそも良くないんだろうなぁ。

ちょっと昼間にバーべキューで飲みすぎて、
ボーっとしながら見たので、勘違いかもしれませんが。
あんまり人に薦められる作品ではないな。

私の評価 : ★★☆☆☆(そんなに簡単じゃないでしょ、恋愛は。)
妻の評価 : ★★☆☆☆(サラのキャラが活かされていない)

blogランキングへGo!

映画評価一覧表へGo!

ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(家族・愛)

2006年10月30日

「ニューヨークの恋人」レビュー

映画「ニューヨークの恋人」を見ました。
ちょっと古め(2001年)の映画で、
メグ・ライアン主演の恋愛ファンタジーです。

ニューヨークの恋人 特別編
ニューヨークの恋人 特別編ジェームズ・マンゴールド メグ・ライアン ヒュー・ジャックマン

ハピネット・ピクチャーズ 2003-11-27
売り上げランキング : 1828

おすすめ平均 star
star日常を忘れ映画を楽しみたい人にはオススメ
star理想の男性!?
starありえないけど、憧れます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ニューヨークの町で必死に働くメグ。
彼女は200年前からタイムスリップでやってきた貴族と出会います。
紳士な彼と過ごすうちに次第に惹かれていくメグ。
二人は恋に落ちますが、ちょっとしたことからすれ違いが・・・。
そんなときに、彼は自分の時代へ戻ってしまいます。
時を同じくして彼女は念願だった副社長の座を手に入れます。
仕事での成功を選ぶのか、
それともタイムスリップして愛する彼を追いかけるのか?

最近戦争だとかの重めの映画が多かったです。
で、元々嫁さんはそういった重いテーマの映画は苦手で、
軽いタッチの恋愛映画が大好きです。
ということで、彼女のために今回はこの作品を選びました。
見終わった感想も上々で、やはり恋愛映画が好き女性には
メグ・ライアンあたりは外しが少ないですね。
(あとジュリア・ロバーツとかね)
とは言え、「星いくつ?」と聞いたら「3つ」だそうで・・・。
ハリウッド恋愛映画は外さないけど、感動もしないでしょ?
とのこと。正直なご意見です。

私としては気になったのは人間関係。
メグが恋に落ちるレオポルドを過去から
連れてきたのはメグの元恋人でした。
で、メグは最後にレオポルドを追って
過去へタイムスリップし、結婚します。
ということはレオポルドを連れてきた元彼は
メグとレオポルドの子孫ということ?
で、自分の子孫と付き合ってたの?
(それって近親相姦なのでは?)
ま、そんなくだらないこと考えても仕方ないんですが。

たまにはこういった軽い恋愛映画も
気楽に見れて良いかなと思います。
まぁ、毎回だと飽きるでしょうけどね。
だって最初の30分で大体ラストまでの展開が分かるもん
(その辺が安心して見れる所以でもあるんですが。)

私の評価 : ★★★☆☆(メグ・ライアン、可愛い)
妻の評価 : ★★★☆☆(やっぱり恋愛映画が好き!)

blogランキングへGo!

映画評価一覧表へGo!

ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(家族・愛)

2006年09月24日

「トリコロールに燃えて」レビュー

トリコロールに燃えて
を見ました。
シャーリーズ・セロン主演作です。
シャーリーズ・セロンと言えば、「モンスター」の
連続殺人者役のイメージが強烈でした。
なので「ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方
を見たときに
 「こんなに綺麗な人だったんだ!
とビックリしました。
容姿体型まで見事に役作りする
彼女の女優魂には頭が上がりませんね。

トリコロールに燃えて スペシャル・エディション
トリコロールに燃えて スペシャル・エディションジョン・ダイガン シャーリーズ・セロン ペネロペ・クルス

おすすめ平均
stars邦題は悪いが、意外と面白かった!
stars惨い時代の犠牲者たち
stars女性の目で見た戦争
stars運命とは・・・そんなテーマを美しい映像でどうぞ
starsシャーリーズ・セロンは一段と美しくなりました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さて、今回の「トリコロールに燃えて」ですが、
第二次世界大戦前後の、
シャーリーズ・セロン
ペネロペ・クルスの女性二人と、
男性一人の悲しい恋愛映画です。
自由奔放な生活を謳歌していた三人の生活を、
戦争と言う時代の流れが大きく変えていきます。

見るまでは男女3人の三角関係の恋愛映画で
結構軽めな感じだと思っていたんです。
あんまりあらすじとか見ないで借りてきたので・・・。
でも実際には、戦争という悲しい時代に
巻き込まれていく非常に切ないラブストーリーでした。
そういった意味では期待はずれでしたし、
ハッピーエンドが好きな私としては、いまひとつです。
形はどうであれ、みんなのために戦ったことに違いない
そんな彼女が、誤解で悲しいラストを迎えたときは
 「ちょっと待てよ!何するんだよ!
と声を出しそうになりました。

スペインの戦時下辺りのストーリはお粗末ですが、
特に前半は
 シャーリーズ・セロンペネロペ・クルス
の魅力たっぷりですので、それだけでも
見た甲斐があったと思います。
あんな綺麗な女性二人と三人で同居生活をして、
しかも同じベッドで寝てるなんて男としては最高だよね!


私の評価 : ★★★☆☆(シャーリーズ・セロンは一段と綺麗)
妻の評価 : ★★☆☆☆(戦争などの重い映画は嫌い)

この記事が面白かった人も、
つまらなかった人も是非クリックを。(blogランキングへ)


===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。

トリコロールに燃えて シャーリーズ・セロン ペネロペ・クルス
posted by 鉄蔵 at 00:24 | Comment(2) | TrackBack(3) | 映画(家族・愛)

2006年08月28日

「セント・オブ・ウーマン」レビュー

セント・オブ・ウーマン」を見ました。
以前、
 「アル・パチーノの出演作はゴッドファーザー以外見たことが無い」
といった記事を書きました。
(過去記事:アル・パチーノから始まり、ロスト・イン・トランスレーションへ
それに気づいたときから、是非この作品を見ようと思っていました。
基本的に感動作ハートウォーミング系が好きなんです。
この作品も感動作扱いだったので、期待して見ました。

セント・オブ・ウーマン 夢の香り
セント・オブ・ウーマン 夢の香りボー・ゴールドマン マーティン・ブレスト アル・パチーノ

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-06-23
売り上げランキング : 4878

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ショーシャンクの空に シンドラーのリスト スペシャルエディション ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 カクテル 妹の恋人


感想は”感動した”ではなく、”面白かった”ですね。
ちょっとなよっとした高校生と、
軍人上がりの盲目の口悪オヤジ。
二人がお互いに影響を与えながら、少しだけ成長していく。
 人生は思ったとおりには行かない。
 本人がいくら努力しても、それとは無関係に事件に巻き込まれる。
そんな当たり前なんだけど、あんまり認めたくない事実を
見ている僕らにも突きつけてきます。
そういった状況において、何を一番大切にすべきか?
決して正解はない問題に対して、
この作品でも一つの回答を提示してくれています。
(人生を棒に振ってまで、友達でもない単なる級友をかばうことを
 私は正解だとは決して思いませんが。)

さて、話のレベルが異なりますが
先日発生した福岡の追突死亡事故は人生の不条理さそのものです。
遊びに行った帰りに、無関係の飲酒運転の車に追突され、
乗っていた子供さん3名が全て亡くなってしまいました。
子供たちは何も悪いことなんてしていないのに・・・。
無責任な22歳の、中途半端な大人の犠牲になりました。
酒を飲み、自動車を運転し、事故を起こし、人を殺した。
その犯人を心からにくいと思う

どうしたらこういった事故が起こらなくなるのだろう・・・。
どうやったら事件に巻き込まれないで済むのだろう・・・。
でもこれからも事故はなくならないし、
事故に巻き込まれなくする手段もきっと無い。

できることといえば
 自分が事故を起こさない努力をすること
くらい。

でも、皆が実行できれば
世の中から事故は無くなるはずですよねっ!

私の評価 : ★★★☆☆(人生って不条理だよねぇ)
妻の評価 : ★★★★☆(感動はしないけど、面白い)

この記事が面白かった人も、
つまらなかった人も是非クリックを。(blogランキングへ)


===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。
posted by 鉄蔵 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(家族・愛)

2006年08月07日

「クラッシュ」レビュー

週末に
 「クラッシュ
をみました。久々の新作鑑賞です。
いつもレンタル料金の安い旧作とか準新作ばっかりなので・・・。

クラッシュクラッシュ
ポール・ハギス ボビー・モレスコ サンドラ・ブロック

東宝 2006-07-28
売り上げランキング : 194
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマは”人種差別”。
日本人にはなじみの無いテーマですが、
多民族国家アメリカにおいては、
国家の根底をなす問題なのでしょう。

そういえば、先日メル・ギブソンが飲酒運転で逮捕された際、
ユダヤ人への人種差別的な発言を行ったとして
大きなニュースになっていました。
 http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060801-69188.html
このニュースでも分かる通り、本当にごくごく当たり前に
アメリカでは人種差別の問題が発生しているのでしょう。

映画の感想ですが
 「とても上手い映画」
だと思いました。
人種差別という多面的な問題を描くため、
幾つものストーリーが同時進行していき、
それらが微妙に絡み合う。
問題の性質を、上手くストーリーに転化しています。
脚本の勝利といったところでしょうね。

いくつものストーリーの中で特に気に入ったのは
 「透明なマント」
の話。
 親が子を思い、
 子が親を思う。

それは人種なんて関係の無い、普遍的なもの。
暗いテーマの映画なかで、救われた思いがします。

話は変わりますが、こういった映画に出演する
役者さんはすごいなぁと思います。
マット・ディロンが演じた役なんてひどいじゃないですか。
警官という立場を利用して、金持ちの黒人女性を暴行するなんて。
(私自身、彼をちょっと嫌いになりましたからね・・・。)
でも、私のような短絡的な人間(映画の役と本人がダブる)に
勘違いされてしまい、イメージダウンにも繋がりかねない
危険があるにも関わらず、こういう作品に進んで出演する。
とても勇気がいる事です。

こういった問題を考えるとき、私はいつも
福沢諭吉の有名な言葉を思い出します。
 「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」
この名言が、真実となる日が来ることを祈ってやみません。

私の評価 : ★★★★☆(問題の多面性を、上手くストーリへ転化)
妻の評価 : ★★★★☆(複雑に絡み合うストーリーが見事!)

この記事が面白かった人も、
つまらなかった人も是非クリックを。(blogランキングへ)


===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。
posted by 鉄蔵 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(家族・愛)

2006年08月01日

「ALWAYS 三丁目の夕日」レビュー

ALWAYS 三丁目の夕日」をみました。
ネット上のユーザー採点でも高得点を得ていたこの作品。
期待大で見始めました。

ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版
西岸良平 山崎貴 吉岡秀隆

バップ 2006-06-09
売り上げランキング : 631
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


青森からでてきた娘さんを引き受けたが、
今ひとつ元気の無い彼女。
理由は「期待したほどの会社でなかったから?」ということで
社長である父ちゃんの怒り大爆発!
でも、そこには意外な勘違いが・・・。

この辺りで嫁さんと
 「感動作じゃなくて、コメディ?
と顔を見合わせる状況・・・。
でもそこからが良かったですね。

 高度成長期に夢を見る修理工場の社長。
 田舎からでてきて、不安にかられながら必死に働く少女。
 ひょんなことから男の子を預かったが、
 生活をしていくうちに次第に本物の家族になっていく男と男の子。
 などなど・・・。

貧しいながらも支えあい、夢を見て、必死に生きる。
そんな昔の人情ともいうべき心にあふれた時代を堪能しました。

核家族化が進んだ現代では、
この作品を見ると私のように感慨にふけってしまいます。
では、映画の中で描かれている時代の人が見たらどうなんでしょう?
 「当たり前の話ばっかりで退屈だなぁ・・・。
  何か変わったこと無いの?」
なんてコメントするんでしょうかね?

「時代」という言葉をとても感じる作品でした。

私の評価 : ★★★★☆(古き良きニッポンの姿に感動!)
妻の評価 : ★★★★☆(邦画のたまにはヤルね!)

この記事が面白かった人も、
つまらなかった人も是非クリックを。(blogランキングへ)


===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。
posted by 鉄蔵 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(家族・愛)

2006年07月13日

「ベティ・サイズモア」レビュー

昨日平日にも関わらず
 「ベティ・サイズモア
を見ました。

ベティ・サイズモアベティ・サイズモア
ニール・ラビュート レニー・ゼルウィガー モーガン・フリーマン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2002-04-05
売り上げランキング : 76730
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夫婦で会員になっているレンタルビデオ屋さんの
半年に一回(?)のイベントで、
 「何を借りても1泊100円!」
開催中だったため、急遽嫁さんが借りてきました。
でもすごいでしょう!
CDもDVDも、旧作も新作も、全て1泊100円!
太っ腹です。

さて嫁さんが借りてきた理由は
 ・大好きなレニー・ゼルウィガーが主演しているから
 ・コメディ棚にあって、気軽に見れそうだから
とのこと。
私も気構えずにボーっと見ていたら、
前半戦でいきなりレニーの旦那さんが
頭の皮を剥がされ、その上撃ち殺されました・・・。
 「何?コメディーじゃないの・・・?」
夫婦揃って頭の中にハテナマークが浮かんできました。

この事件を目撃したレニーは、現実と大好きなテレビドラマの
区別がつかなくなり、ドラマの主人公を追い求めて
アメリカ横断ドライブへ。
その後、なぜか本当にその役者さんと出会うのだが・・・。

で、見終わった感想は
 「奇想天外なストーリーについていけなかった・・・。」
です。
今日ネットで見てみたら、カンヌ映画祭で脚本賞を受賞していたらしい。
やはり苦手なカンヌか・・・。この映画祭受賞作品はどうも苦手ですねぇ。

みどころは競演のモーガン・フリーマンのコメディアスな演技。
レニーを追いかけアメリカ横断するうちに、彼も妄想の世界へ・・・。
で、グランドキャニオンでは居ないはずのレニーと妄想世界でダンスしてます。

あまりお勧めはしないけど、ありきたりな脚本に飽きた人は
気分転換に見てみてはどうでしょうか?

私の評価 : ★★★☆☆(出演者がいいからねぇ。)
妻の評価 : ★★★☆☆(予想した感じとは違ったけど、そこそこ楽しめた。)

==========
過去関連記事
No1 LEON的 渋オヤジ! モーガン・フリーマン
No2 一番大好きな女優さん!(レニー・ゼルウィガー)
No3 ハリウッド・スター8 クリント・イーストウッド
No4 ノーパンのあの人とお友達?(ラッセル・クロウ)
No5 セクシーエンジェル隊が欲しい!(ルーシー・リュー)

この記事が面白かった人も、
つまらなかった人も是非クリックを。(blogランキングへ)


===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。
posted by 鉄蔵 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(家族・愛)
ブログパーツ Go To The TopPage...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。