2007年05月10日

ホリデイ(キャメロン・ディアス)「みんな、演技がオーバー過ぎ!」

仕事で夜間にコンピュータの監視をすることになったんですが、
監視が必要なのは午前1時から。
それまでの時間がちょっと空いてしまったので、
急遽レイトショーで「ホリデイ」を見に行ってきました。

ホリデイ

恋愛映画なのでお客さんは女性ばっかり!
男一人で来ている人なんて数人しかいません。。。
(周りの女性に変な目で見られていたんだろうか?)
ちょっと恥ずかしい気持ちもありましたが、
水曜日で千円ということもあり、チケット購入しました。

失恋で傷ついた二人の女性が、お互いの家を交換し
生活環境を変えることで、何とか立ち直ろうと試みます。
そんな中、二人には新しい出会いがありました。
でも、簡単には幸せになれません。それぞれにちょっとした障害が。
二人は障害を乗り越え、新たらしい自分、
そして幸せを手に入れられるでしょうか?

といった内容のお話です。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

続きを読む...
posted by 鉄蔵 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(家族・愛)

2007年04月15日

Sad Movie <サッド・ムービー> (チョン・ウソン 他)「全然悲しくねェ」

涙のあとに残ったのは、永遠の愛
というキャッチコピーの
Sad Movie <サッド・ムービー>
を見ました。
お涙頂戴映画が大好きな韓国映画で、
更にこの作品の題名を直訳すると
 ”悲しい映画

「これは泣ける!」
と誰でも期待してしまう作品ですね。

サッド・ムービー
サッド・ムービーチョン・ウソン クォン・ジョングァン イム・スジョン

おすすめ平均
stars決して悪くはないですが
stars今まで観た
stars優しい気持ち
stars個々のストーリーは良いのに・・・・
starsじっくり見たかった個々の話 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

続きを読む
タグ:映画 批評
posted by 鉄蔵 at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(家族・愛)

2007年03月24日

セックス・アンド・マネー(ジェニファー・アニストン)「登場人物みんないかれてる」

「女性が男性に求めるものってなんだ!
 やっぱり金なのか?」

これが
 「セックス・アンド・マネー
を見た感想。。。
サラリーマンで自慢できるほどの稼ぎの無い男には
辛い映画だなぁ・・・。
しかも、面白くないし。

セックス・アンド・マネーセックス・アンド・マネー
ジェニファー・アニストン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-02-21
売り上げランキング : 16402

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主演のジェニファー・アニストンはとっても可愛い。
それが無かったらヤバイね、この映画。
何の魅力も無い。
 彼女以外の女優さん、皆知らないし。
 (俺が知らないだけ???)
 お金は持っているけど、みんな精神的に病的だし。
 おまけに、肝心のジェニファーもストーカーだし。

金持ち友達に囲まれる唯一の貧乏人ジェニファー。
貧乏な彼女は、それだけでなくて
昔の不倫が忘れられずにストーカー中。
金持ちの友人も、夫婦仲が悪かったり、
老いていくストレスを周囲に当り散らしてみたり。
そんな彼女達の面白くも無い人生の一幕が
淡々と描かれていく。

この映画が観客へ向かって
何を言いたいのかがさっぱり分からない。
エンドロールが流れた途端、嫁さんが親指下に向けて
 「ブー!」
だって。
惹かれるところが全く無かったので
これ以上書くことも無し、以上。

私の評価 : ★★☆☆☆(ジェニファー・アニストンの可愛さが唯一の救い)
妻の評価 : ★☆☆☆☆(ブー!)
posted by 鉄蔵 at 23:35 | Comment(1) | TrackBack(5) | 映画(家族・愛)

2007年03月09日

「今宵、フィッツジェラルド劇場で」レビュー

帰り道は中央通りを京橋方面から歩いて銀座一丁目。
で、そこから有楽町線で我が家(和光市)へ帰る。
そうすると、ほぼ毎日
 銀座テアトルシネマ
の前を通る。名ホテルであるホテル西洋銀座に隣接する
その映画館で上映中の作品を示す大きなポスターが変わる度に
最近は見に行くようになった。
 「或いは裏切りという名の犬
 「世界最速のインディアン
に続いて、今日
 今宵、フィッツジェラルド劇場で
を見てきた。
前の2作とも面白かったので、今回も期待大だ。

画像


ミネソタ州セントポールのフィッジジェラルド劇場では、
ラジオの公開生放送が始まろうとしていた。
司会者のギャリソン・キーラー(ギャリソン・キーラー)や
姉妹のカントリー歌手ロンダ(リリー・トムリン)と
ヨランダ(メリル・ストリープ)らおなじみのメンバーが
続々楽屋入りする。
だが、その晩は長年続くラジオショーの最終日で……。
(シネマトゥデイ)

残念ながら私には
 歌が上手い役者の学芸会
にしか見えなかった。
脚本というか、ストーリーというか、何を伝えたいの?
 時代の流れに破壊される古きよき時代?
 そんな中でも生まれ来る新しい息吹?
 そして、しぶとく笑いながら生き続ける人々?
結局、大した話じゃないよねぇ。

しかも、劇中で交わされるアメリカンジョークは
やっぱり日本人にはピントこない。
ペンギンが自分達の姿を見て
 「これが本当のタキシード!」
って、どこが面白いんだ!

ということで残念ながら、あまり楽しめずに。
足取り重く帰ってきてから、レンラルビデオ屋へ。
すると店頭に「プラダを着た悪魔」のポスターが。
その中には「今宵、フィッツジェラルド劇場で」にも
出演していたメリル・ストリープの姿がありました。
いやぁ、垢抜けない歌手姿も見事だったし、
最先端のファッション雑誌の編集長もバッチリ似合う。
ほんと、幅の広さには驚かされますね。脱帽!

ということで出演者はとっても良い作品だったのですが、
脚本が全く私好みでは有りませんでした、残念。

私の評価 : ★★☆☆☆(出演者はいいけど、脚本がねぇ。)
妻の評価 : −−−−−(見てません。)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(10) | 映画(家族・愛)

2007年03月08日

「旅するジーンズと16歳の夏」レビュー

先週末に借りたDVDが見れていませんでした、
寝込んでいた関係で・・・。
体調も回復し、仕事も早めに切り上げたので
昨日やっと見ることが出来ました。
ということで今回鑑賞したの作品は
 「旅するジーンズと16歳の夏」
16歳の仲良し女の子4人組の、ひと夏の成長物語です。

旅するジーンズと16歳の夏 トラベリング・パンツ 特別版
旅するジーンズと16歳の夏 トラベリング・パンツ 特別版アンバー・タンブリン ケン・クワピス アレクシス・ブレーデル

おすすめ平均
starsいい映画。
starsAWESOME!!!!
starsザ・青春

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


仲良しな4人は、それぞれ別々の場所で
16歳の夏休みを過ごします。
4つ場所のそれぞれのストーリーが同時進行します。
この離れ離れのストーリーを繋げるのが1本のジーンズ。
体型の違う4人ですが、なぜかはいてみると皆ぴったり!
この不思議なジーンズをリレーのバトンのように渡していきます。

本当に全編通して非常に良くできた映画です。
16歳という微妙な世代のドキドキするような夏休み。
 友情、
 冒険、
 恋愛。
そして徐々に経験する人生の厳しさ。
 両親の離婚、再婚、
 母親の自殺、
 友人の死。
プラスマイナス色々な要素が凝縮され、
多くのストーリーが同時進行しているにも関わらず
見事に交通整理されています。
4人それぞれの個性が生かされ、
それぞれのストーリーに引き込まれます。
 楽しみ、悩み、考え、挫折し、挑戦し、成長する。
色々な経験を踏まえ成長していく4人を、
いつのまにか一緒に応援しています。

うちの子供たちが彼女達くらいの年齢になったら、
是非見せたいと思う作品でした。オススメです!


しかし、ごく普通の日本人の私としては
あまりに成熟した16歳の体型に
 「・・・う〜ん、本当に16歳?日本人とは違うなぁ。」
と思いつつ、アメリカ・メキシコ・ギリシャと国を股に
駆けた夏休みの体験にただただ溜息です。

私の評価 : ★★★★★(マイナスするとこなし!全編楽しめた)
妻の評価 : ★★★★☆(アメリカの16歳の成熟さにビックリ!)


■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(家族・愛)

2007年02月26日

「明日の記憶」レビュー

明日の記憶」を見ました。
1つ前に見た「嫌われ松子の一生」の主演中谷美紀さんは
日本アカデミー賞の主演女優賞でしたが、
「明日の記憶」の主演渡辺謙さんは主演男優賞受賞者。
そんな繋がりもあって、珍しく邦画2連チャンです。

明日の記憶
明日の記憶渡辺謙 荻原浩 堤幸彦

おすすめ平均
stars現実問題としての認識!
starsブルジョワ的な、あまりにブルジョワ的な
stars切なすぎるラスト
starsメメント・モリですよね
stars心がイタイです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


広告代理店に勤める佐伯雅行(渡辺謙)は、
平凡だが幸せな暮らしを送っていたが、
ある日突然若年性アルツハイマー病に襲われる。
あらゆる事柄をメモに取り、病魔と必死に闘い始める夫を、
懸命に受け止め、慈しみ、いたわる妻(樋口可南子)。
彼女は共に病と闘い、来るべき時が来るまで
妻であり続けようと心に決めるが……。 (シネマトゥデイ)

若年性アルツハイマーをテーマにしたこの作品。
単純な感想としては
 私の頭の中の消しゴムの方が泣けた」
です。
あちらは観客が泣かないのは映画じゃないくらいに考えていそうな
韓国映画ですから、これでもか!と泣きポイントを連発してきます。
大人になって私が唯一涙をボロボロこぼした作品でした。
それに比べると「明日の記憶」は淡々としています。
娘の結婚式や会社退職など若干の泣きポイントはあるものの、
病気が進行し記憶が失われていく一番のポイントは
あまり描かれていません。(正直、ラストだけ?)
最後は
 「え?終わり?!」
といった印象がありましたし、物足りなさが残りました。
もっとこの病気の厳しさや残酷さを真正面から描いても
良かったのではないかと思います。


とはいえ、謙さんの演技は素晴らしいです。
怒る・泣く・落ち込む・・・。
自信も実際に病気で苦しんだ経験の持ち主ですから、
病気をテーマにしたこの作品には思いいれもあることでしょう。
それに比べると競演の樋口可南子さんはちょっと軽かったです。
この病気は、本人よりも残される人が一番苦しいと思うんです。
自分の名前すら忘れていく家族を、それでも面倒見続ける。
そこには見返りも何もなく、ただただ一方通行の愛情しかない。
この苦しい状況の割には、ちょっと毅然としすぎかな?と。
人間ってこんなに強くないでしょう。。。

映画としては微妙な感じですが、
健康管理の大切さや病気の怖さを教えてくれたという点では
見た甲斐があったと思います。
やっぱり、なによりも大切なのは
 家族 そして 健康
ですね。

私の評価 : ★★★☆☆(ちょっと物足りない)
妻の評価 : ★★★☆☆(単調すぎ、かな?)

【過去関連記事】
 ■「私の頭の中の消しゴム」レビュー
 ■「硫黄島からの手紙」はヒットの予感!
 ■年末年始映画。「武士の一分」と「硫黄島からの手紙」のどっちを見る?
 ■丹波哲郎さん 死去
 ■ハリウッド・スター14 早川雪洲

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画(家族・愛)

2007年01月29日

「ウェザーマン」レビュー

ニコラス・ケイジ主演の「ウェザーマン」を見ました。
タイトル通り、テレビで天気予報を伝える人のお話です。
以前買った雑誌ブルータスの映画特集の中でお勧めされており、
レンタル屋でも結構貸し出し中なことが多かったこの作品。
自分としては「ついに」という感じでみました。
 過去記事:BRUTUS 映画LOVE

ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション
ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディションニコラス・ケイジ ゴア・ヴァービンスキー マイケル・ケイン

おすすめ平均
starsニコラスケイジのウエザーマン
stars嫌味なく心に浸みる人生訓
starsよかったです
stars嫌いじゃない
stars人生はクソみたいなもんなんだ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


地元シカゴのローカル・テレビ局で活躍する
お天気キャスター、デイヴ。
順調な仕事とは裏腹に、私生活では妻と別れ、
子どもたちもそれぞれに問題を抱え、
有名作家の父親との関係もギクシャクと悩み多き日々だった…。
(Yahoo映画)

主人公は仕事では成功しているんです。
だって年収2500万円くらいですから。
でも、私生活では問題だらけ・・・。
 奥さんとは別居(?)中。
 息子は薬物中毒のリハビリ中。
 娘はだらけまくりの太っちょさん。
 有名作家のお父さんに認めてもらいたいんだけど、
 失敗場面ばっかり見られちゃう。
そんな微妙な間抜けさ加減はニコラス・ケイジはぴったり。

ただ、その役柄があまりにも自己中心的過ぎ!なんです。
 娘への愛情を甘やかせることと履き違えていたり、
 何が原因なのかも考えずに別居中の奥さんへ
 ただやり直そうとしつこく提案してみたり。
 問題を指摘されるとただブチキレてみたり。
 口は悪いし、態度も悪い・・・、なんだこりゃ?
そのおかげで主人公への感情移入ができません。
感情移入ができないと、感動もなにも出てきませんよね。
面白いとか、つまらないとか以前の問題です。

Yahoo!映画のユーザーレビューなどでは高評価なので
決して悪い作品ではないのだと思います。
ただ、私とは相性が悪かった・・・・といった感じです。

「人生は思った通りには行かない」
その通りです。
でも、その悩みを他人に共感してもらうには
自分自身が出来る限り一生懸命努力しないと。
 何が一番問題なのか?
 自分は何を直すべきなのか?変えられるのか?
 本当に必用なのは何か?不要なのは何か?
そういったことを、もうちょっと考えてくれたら
主人公に共感できたんじゃないかな。

そんな作品で唯一学んだのは
 娘にはサイズの合った洋服を着せようということ。
 「ラクダの足」なんて呼ばれたくないからね。
詳しく知りたい人は映画を見てください。
(アメリカの子供達のあだ名の付け方はえげつない!)

私の評価 : ★★☆☆☆(もうちょっと良い人になってから悩みなさい)
妻の評価 : ★★★☆☆(人生、悩み事が多いよねぇ)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(家族・愛)

2007年01月22日

「ママが泣いた日」レビュー

「ママが泣いた日」を見ました。
嫁さんから「恋愛映画」というジャンル指定があって、
結構悩んだんですよ、今回は何を借りようか。
で、レンタル屋の新作コーナーで「大人の恋愛」なんて文字を見かけ、
更に有名どころのケビン・コスナーなんかも出ているんで
これは大丈夫だろうと借りてきたんです。

ママが泣いた日
ママが泣いた日ケヴィン・コスナー マイク・バインダー ジョアン・アレン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【あらすじ】
ある日テリー(ジョアン・アレン)は夫が家を出たことに気づき、
彼が秘書と駆け落ちしたと思いこむ。
彼女は大学から帰省中の長女ハドリー(アリシア・ウィット)や、
三女アンディ(エリカ・クリステンセン)らに怒りをぶつけてしまう。
そんなとき酒浸りの彼女を、元野球選手の隣人であるデニー
(ケヴィン・コスナー)が土地の開発のことで訪れ……。
(シネマトゥデイ)

これのどこが恋愛映画なの?
ちょっと発売元の「日活」さん!ファンを騙していないか?
(不二家やあるある大辞典じゃないんだから。)

旦那さんに逃げられ、年頃の娘4人とともに残された妻。
彼女が捨てられたストレスから、周囲に当り散らす。
もっぱらその矛先は娘たち。なにやっても怒られる。
結婚を決めても、進学を相談しても、彼ができても、・・・。
とにかく「私の言うとおりにしろ!」と怒鳴りまくる。
言うことを聞いてくれなかった旦那さんの身代わりに
されている娘たちがかわいそうで、かわいそうで。

まったくもって感動も、感激も、感涙も、感心もない。
勝手に泣いてろ!そして俺の2時間を返せ!
結局何が言いたいの?この作品は。
・・・と、私は全く共感できなかったこの映画ですが、
Yahoo映画のユーザーレビューには
結構お勧めコメントが書かれている。
 Yahoo映画のユーザーレビューはこちら
色んな見方があるもんだなぁと感心する一方、
この人たちとは絶対に友達になれないだろうなと考えた。
(映画の好き嫌いって、結構趣味の本質が出るから。)

唯一の救いは娘たちの可愛さ。
「ハリウッドの若手女優が勢ぞろい」なんてコメントが出ているくらい。
彼女たちに救われて、最低ランクは逃れたってところです。
(久々に星1つつけちゃうところだったよ・・・。)

私の評価 : ★★☆☆☆(何が言いたいのさ!)
妻の評価 : ★★☆☆☆(つまんない)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 23:13 | Comment(4) | TrackBack(2) | 映画(家族・愛)

2007年01月15日

「かもめ食堂」レビュー

ムーミンってフィンランドが舞台なんですよねぇ。
久しぶりに思い出しました。「かもめ食堂」を見て。
この映画を2006年邦画ランキングの上位にしている
映画ブロガーさんが結構居ました。
人に流されやすい私として、結構気になっていたので
早速見てみることにしました。

かもめ食堂
かもめ食堂群ようこ 荻上直子 小林聡美

バップ 2006-09-27
売り上げランキング : 81

おすすめ平均 star
starチョットあか抜けた田舎の透明感
star北欧の夏の美しさがいい
starしあわせ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


サチエ(小林聡美)はヘルシンキで“かもめ食堂”を始めたものの客はゼロ。ある日彼女は最初の客で日本かぶれの青年トンミ(ヤルッコ・ニエミ)にガッチャマンの歌詞を教えてくれと言われるが、出だししか思い出せない。彼女は偶然本屋でミドリ(片桐はいり)を見かけ……。 (シネマトゥデイ)

淡々とした気持ちのいい映画です。
そして、ほんわかした暖かい映画です。

 「あんまり細かいことを悩まずに、
  生きてみるものいいな」

と感じさせてくれました。
だって、どこか知らないところへ旅してみようと思い、
目をつぶって地球儀を指差してみた。
当たったところがたまたまフィンランドだったのでやってきました!
という片桐はいり。
エアギター選手権やサウナ我慢大会をまじめにやっている国だから
いい人ばっかりなんだろうと思いやってきました!
というもたいまさこ。
フィンランド人は鮭が好き、日本の朝ごはんにも焼シャケがつきもの。
鮭繋がりで、きっとフィンランドでは日本食は受け入れられる!
と日本食の食堂を始めてみた小林聡美。
いい感じの脳みそのとろけ具合です。
見ているこちらの心もやわらかくしてくれます。

「好きなことをやって生きていくのは素晴らしいですね?」
と聞かれた主人公の小林聡美さんが
 「単に嫌なことをやらないだけですよ。」
とあっさり答える。
 オー!シンプル イズ ベスト!
自分もこんなに単純に生きられたら楽だろうなぁ・・・。

内容的には大したことないですよ。
でも、それがこの映画の持ち味なんだと思います。
 シンプルライフ・・・。
 スローライフ・・・。
こんなキーワードに惹かれる人は是非みてください。

蛇足ですが、食堂を覗き込んでくる3人組みのおばちゃん。
このなかの一番右の人、ジーコ元サッカー日本代表監督にそっくり
これからご覧になる人はチェックしてみて下さい。

私の評価 : ★★★★☆(良い感じの脱力系)
妻の評価 : ★★★☆☆(フィンランドの色調が好き!)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(家族・愛)

2007年01月08日

「ロシアン・ドールズ」レビュー

1年くらい前でしょうか?
 スパニッシュ・アパートメント
を見たんです。
アメリで好きになったオドレイ・トトゥが出ていたので。
前作は結構面白かった印象がありました。

 (スパニッシュ・アパートメント ストーリー)
 パリに住む25歳の青年グザヴィエ(ロマン・デュリス)は
 恋人のマルティーヌ(オドレイ・トトゥ)を残し、バルセロナへ単身留学。
 彼は国籍も性別もそれぞれ違う5人の学生たちが暮らす
 アパートでルームシェアをすることになる。
 (シネマトゥデイ)

で、今回の作品はその続編です。

ロシアン・ドールズ スパニッシュ・アパートメント2ロシアン・ドールズ スパニッシュ・アパートメント2
ロマン・デュリス セドリック・クラピッシュ ケリー・ライリー

角川エンタテインメント 2006-11-24
売り上げランキング : 14696
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 (ロシアン・ドールズ ストーリー)
 バルセロナでの留学生活から5年たち、
 30歳になったグザヴィエ(ロマン・デュリス)は、
 今や1児の母となった元恋人マリアンヌ(オドレイ・トトゥ)との
 関係も煮えきらず、悶々とした毎日を過ごしていた。
 そんな中、彼はかつての留学生仲間ウェンディ(ケリー・ライリー)と一緒に、
 TVドラマの脚本執筆の仕事をすることになる。
  (シネマトゥデイ)

簡単に言うと、
 ダメ男とダメ女の物語
です。漫画「だめんず・うぉ〜か〜」の映画版って感じでしょうか。

とにかく主人公の男が煮え切らない!
”真の愛を探す”なんて言いながら、どんどん新しい女性に手を出す。
 「そんなにカッコいいか?」
と、ちょっと男性として嫉妬の念を抱きつつ、その姿勢に反感を覚える。

その相手の女性も、ダメ男好きのダメ女。
この浮気性の主人公の前の彼は暴力男。
 「貴方もダメだけど、元カレよりはマシ」
なんてセリフを言っちゃうくらいだめだめ。
比較する相手が間違ってるだろ!基準がおかしい。

ということで共感できない部分は多々ありますが、
ストーリーに突っ込みを入れながら見ると意外に楽しめます。
(突っ込みどころ満載なもので。)

私の評価 : ★★★☆☆(ダメ過ぎて笑えます。)
妻の評価 : ★★★☆☆(飽きずに見れた。)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!

スパニッシュ・アパートメントスパニッシュ・アパートメント
セドリック・クラピッシュ ロマン・デュリス オドレイ・トトゥ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-02-18
売り上げランキング : 29226
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 鉄蔵 at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(家族・愛)
ブログパーツ Go To The TopPage...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。