2008年06月27日

スカパーで「小栗旬祭り!」

情熱大陸×小栗 旬 プレミアム・エディション
情熱大陸×小栗 旬 プレミアム・エディション

スカパーで1ヶ月間にも渡って
 小栗旬祭り!
が、放送されるとのこと。

関連記事;酔えば全裸も!?「スカパー!小栗旬祭り」(Yahoo!ニュース)

10年にも渡る役者生活の、ほぼ全ての出演作が放送されるとのこと。

その中には、最近深夜で再放送している
 「あいくるしい
なんてドラマまで含まれるとのこと。

このドラマでの小栗旬はかなりちょい役級だと思うのだが、
ここまで網羅されているとなると、本当に全出演作品がカバーされているのかも?

小栗旬ファンにはたまらない1ヶ月となりそうです。

⇒スカパーの『小栗旬祭り』サイトへ

小栗旬ファンは、この際スカパーに加入するしかないね!

小栗旬が大好きな方は是非クリック!映画ブログランキング
posted by 鉄蔵 at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(時事ネタ)

2008年06月22日

真夜中のマーチ(奥田英朗)

真夜中のマーチ (集英社文庫)
真夜中のマーチ (集英社文庫)奥田 英朗

おすすめ平均
stars手紙は秀逸
starsスカッ!と気持ちいい、ズッコケ三人組のギャングコメディ
stars個性豊かな登場人物
starsヨコケン、ミタゾウ、クロチエ。愛すべき人々。
stars気軽に読めるドタバタ劇

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【本】
 真夜中のマーチ

【作家】 ※カッコ内は代表作
 奥田英朗空中ブランコ

【ストーリー】
 自称青年実業家のヨコケンこと横山健司は、仕込んだパーティーで三田総一郎と出会う。財閥の御曹司かと思いきや、単なる商社のダメ社員だったミタゾウとヨコケンは、わけありの現金強奪をもくろむが、謎の美女クロチェに邪魔されてしまう。それぞれの思惑を抱えて手を組んだ3人は、美術詐欺のアガリ、10億円をターゲットに完全犯罪を目指す!が…!?直木賞作家が放つ、痛快クライム・ノベルの傑作。

【感想】
大金を自分のものにしようと、何組もの人間達が入り乱れます。
 成金の美術商。
 イケイケのやくざ。
 中国人のあやしい投資家。
 そして、偶然の寄せ集めで集まった超素人の三人組み。
追いつ追われつのドタバタの展開のなか、一体誰が大金を手にするのか?

奥田英朗さんの作品を読み始めたきっかけは、直木賞受賞作である
空中ブランコ
が読みたかったから。
その流れで何作か読み続けていますが、
どれも読みやすい作品であっという間に読み終えてしまいます。

本作もまたしかり。
通勤電車の車内だけなのに、三日くらいで読み終わりましたので。
・・・。
お前、どんだけ電車乗ってんだ!って話ですかね?
(決して田舎者ではないと思っているんですが。。。和光市って田舎?)

じゃあ、一気に読み終わってしまうほど、この作品が面白いのか?
というとなんだかそうでもない。。。

本作の感想は
「どたばた感が強すぎて、落ち着いて読めない」
話を二転三転させて、予想もつかない感じにしたいんだろうけど、
読んでいて何となく先が読めてしまう、という範囲に留まってしまう。
予想を越え、驚嘆するような展開が無いにも関わらず、
ちょこまかとしたやり取りが続いて話は落ち着かない。

一生懸命読者を驚かせようと作者は頑張ってみたんだけど、
ちょっと裏目裏目にまわってしまったのかな、
という感じ。

面白そうなストーリーなんだけど、どこかで聞いたこともあるような気がする。。。
いろんな面でちょっと残念な作品でした。。。

それでも「奥田英朗が好き!」な人は是非クリック!映画ブログランキング
タグ:小説 感想
posted by 鉄蔵 at 00:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 映画(時事ネタ)

2008年06月12日

綾瀬はるかも出演の『ザ・マジックアワー』大ヒット中!



仕事がどうしても終わらず、先週の土曜日は休日出勤するはめに。
そんな疲れ果てた私が帰宅途中の電車で出会ったのは、
”とても面白い事がありました”と全身からオーラを出しまくっている
20代中盤くらいの二人組み。

「俺がこんなに疲れきるほどに働いている中、
 あんた達にはどんだけ楽しい事があったのよ!」

と、多少むかつき気分で眺めていると、彼女達の手には
映画のパンフレットが握られている。
そのパンフレットの作品が
 『ザ・マジックアワー
でした。
どうもその日がこの三谷幸喜監督最新作の公開日だったようで。。。

そんな訳で、揺れる電車内でガタゴトといった騒音に負けぬよう聞き耳を立てると、
 「あのシーンは面白かった!」
 「あんな展開になるなんて思わなかった!」
と、かなりの高評価コメントが聞こえてくるでは有りませんか!

今日Yahooでニュース記事を見ていたら
 「<ザ・マジックアワー>滑り出し好調で興収60億円?
  フジ−東宝、黄金タッグの復活なるか

なんて記事も出ているし。

ちょっとなめていましたが、この作品はかなり面白いのかも?
ということで、今更ながら予告編アップです。

最近「綾瀬はるかってカワイイね!」と思う人!是非クリックを映画ブログランキング
タグ:映画 予告
posted by 鉄蔵 at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(時事ネタ)

2008年05月21日

伊坂幸太郎作品の最高傑作『重力ピエロ』が映画化!

伊坂幸太郎さんといえば、本年度の本屋大賞受賞作家です。
 過去記事: 【小説ニュース】本屋大賞に伊坂幸太郎さんの『ゴールデンスランバー』

その伊坂さんの代表作であり、私が最も好きな作品である
 『重力ピエロ
が映画化される!
というよりも、既に撮影中という大ニュースをさっき知りました。。。

 不覚・・・。

素晴らしい小説も、映画化されると急に色褪せてしまうことが多々あります。
ただ、稀に小説に負けず劣らぬ作品に仕上がるものもあります。
伊坂幸太郎さんで言えば
前者は『陽気なギャングは地球を回す』で、
後者は『アヒルと鴨のコインロッカー』ですかね。

今回は私が最も好きな小説のひとつの映画化ですので、
是非”小説に負けず素晴らしい映画”に仕上がることを期待しています。

重力ピエロ (新潮文庫)
重力ピエロ (新潮文庫)伊坂 幸太郎

おすすめ平均
stars家族の苦悩や苦労が感じ取れる...
starsいい小説です
stars飛ぶ。
starsいろいろ
starsいいと思う

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


伊坂幸太郎さん好きな人は是非クリックを!映画ブログランキング
posted by 鉄蔵 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(時事ネタ)

2008年05月06日

映画“少林少女”の宣伝番組はダメダメ

映画「少林少女」オリジナルサウンドトラック

昨日の深夜に
 『映画SP柴咲コウ・少林武術学校体験記
というテレビ番組を見ました。

簡単に言えば、映画『少林少女』の宣伝番組。
この映画の主演である柴崎コウが
映画の中で修行に行ったことになっている
”少林武術学校”を実際に訪れてみよう、という内容です。

少林少女

ま、この映画自体はどうでもいいです。
”少林サッカー”のパクリ度満点な雰囲気ですもん。
(主役を男から女へ、サッカーをラクロスに替えたって感じで)

少林少女2

あらすじ: 祖父の道場を継ぐため中国の少林拳武術学校に修行に行った凛(柴咲コウ)が3000日の厳しい修行に耐え帰国すると、道場は潰れ兄弟子たちは少林拳を辞めてしまっていた。単独で少林拳を広めようと決意した凛は、ひょんなことから大学のラクロス部の助っ人になる。チームは勝ち進み、道場再建に向け着々と準備は進んでいくが……。(シネマトゥデイ)


映画はさて置いて、ビックリしたのはこの”少林武術学校”の規模!

まずビックリなのがその生徒数。
下は7歳辺りから、上は20歳くらいまで、
その数ナント2万2000人!
しかも、彼ら全員が寮生活だっていうんだから更にビックリ。
その寮なんて何十棟も並んでいて、巨大団地状態

で、そんな大量の生徒の食事の為に雇われている料理人が500人に、
1000人規模の食堂は全部で10箇所以上。

もう、ここまでくると学校というよりも、立派な街です。
さすが十数億人も国民を抱える超大国中国!
なにからなにまで、その規模の基準が違います。


当然集団生活のルールはとても厳しく、
生徒達は年に一回しか実家に帰ることが許されず、
当たり前のように恋愛はご法度!

こんな話を聞いた柴咲コウは、家に帰れない寂しさをさて置いて
 「”恋愛禁止”が信じられない!それで平気なの?
と拳法の訓練一筋の素朴な女子生徒たちを相手に要らぬ心配を連発して、
ちょっと引かれていました。

「そこは突っ込みどころが違うだろう!柴崎くん!」

映画同様、上手い事外してくれる番組つくりに天晴れです!
(これで映画がヒットしたらすごいなぁ。。。)

少林寺三十六房って面白い映画あったよね!という人は是非クリック映画ブログランキング
posted by 鉄蔵 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(時事ネタ)

2008年04月18日

インディ・ジョーンズ初来日!

いんでぃ.jpg

この夏に第四弾の
 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
が公開されるインディ・ジョーンズ
そのインディ・ジョーンズ役といえばハリソン・フォードですね。

そのハリソン・フォードが
 「“インディ・ジョーンズ”として初来日」
するらしいです。
※これまでの3作品ではプロモ来日はなかったとのこと。。。

おまけにスティーブン・スピルバーグジョージ・ルーカス
来日要請中とのことで、超大物ビッグ3の来日が実現するかも?
ということで大変話題になっています。
※だってYahooのトップニュースに載ったもん!

とはいえ、この3人の名前に懐かしさをどこか感じるこの頃・・・。
それに久しぶりのインディー復活も、
なんだかロッキー&ランボーを復活させたスタローンの
二番煎じって感じもしますしねぇ・・・。
そんなことを考えるのってのは私だけでしょうか?

ちなみにこの映画の予告編は以前載っけていますので、
まだ見ていない方は是非どうぞ!
⇒『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』予告編記事
いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
posted by 鉄蔵 at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(時事ネタ)

2008年04月04日

『クローバーフィールド/HAKAISHA』予告編 公開中



前々回の記事で
クローバーフィールド/HAKAISHA
の映画鑑賞券のプレゼントについて書きましたが、
 ”そもそもこの映画ってどんな内容なの?”
という大事な点をすっかり忘れていましたので、
予告編をご紹介します。

興味を持った方は、以下をクリックして
映画鑑賞券プレゼントへ応募してください!

過去記事:
 タダで映画を見る方法『クローバーフィールド/HAKAISHA』


※外れちゃった人は自腹でどうぞ。。。

あらすじ: とあるニューヨークの夜、日本への転属が決まり、赴任することになったロブ(マイケル・スタール=デヴィッド)のために、大勢の仲間たちがサプライズ・パーティーを開く。そのパーティーの最中、突然、とてつもない爆音が聞こえ彼らが屋上へ行くと、まるで爆撃を受けたかのようにニューヨークの街がパニックに陥っていた。(シネマトゥデイ)


いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:映画 予告
posted by 鉄蔵 at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(11) | 映画(時事ネタ)

2008年03月21日

ボーン・アルティメイタム

ボーン・アルティメイタム
ボーン・アルティメイタムマット・デイモン デヴィッド・ストラザーン ジョーン・アレン

おすすめ平均
starsボーンシリーズ第4弾
starsはらはら、ドキドキが途切れず、さらに高まっていく。バツグンの面白さに脱帽
starsどこかで見た「揺れ」と思ったら
stars揺れすぎ
stars話が最後までしっかり完結してとても良い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【鑑賞映画】
 ボーン・アルティメイタム

【主な出演者】 ※カッコ内は代表作
 マット・デイモンディパーテッド
 ジュリア・スタイルズボーン・スプレマシー

【ストーリー】
自分を暗殺者に仕立てあげたCIAの極秘プロジェクト、“トレッドストーン計画”などに関する取材を進めていた新聞記者ロス(パディ・コンシダイン)とロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかし、CIAの現地要員に監視されていたロスは、若い暗殺者(エドガー・ラミレス)に狙撃されてしまう。(シネマトゥデイ)


【感想】
マット・デイモン主演で人気の”ボーン”シリーズの完結編。
3作目となる本作では、ついにボーンが失っていた記憶が明らかになる。
その過程がストーリーの中心となり、
逃走劇あり、カーアクションあり、格闘シーンあり、頭脳戦ありと、
相変わらず見どころたっぷりのアクション映画となっている。

とはいえ、1作目・2作目と比べて小粒な感じがするのは自分だけだろうか?
特にカーアクションなんて、バタバタしているうちに終わってしまって
「えっ!本当はまだまだ続くんでしょ?」
と疑ってしまったほど。
(前作のカーチェイスは、終わった途端に唸ってしまったほどの激しさだったのに)

終盤ではとうとうCIAへ直接乗り込んでいくことになるが、
なんでそんなに簡単に進入可能なのよ!CIAだろ?
と突っ込みたくたくなるほど、都合良く話が進んでいってしまう。

なんだかシリーズを引っ張ってきたボーン誕生の秘密を上手く明かす、
そのために脚本が作られたとしか思えないストーリー展開だ。

しかも、シリーズ3作も引っ張られた過去の真実は、
壮大な国家的規模の計画なのかと期待していたのに、
明らかになった事実はかなりしょっぱい。

ま、謎も明らかになって、万事丸く収まるエンディングは嫌いではないが、
あまりにひねりが無くて物足りなさ感が残ってしまったのはちょっと残念。
もうちょっとラストに二転三転の展開があっても良かったのではないだろうか?

うちの嫁さん的には
これ、まだまだ続くね!
と言い切っていたが・・・、どうかねぇ?

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:感想 映画
posted by 鉄蔵 at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(4) | 映画(時事ネタ)

2008年03月16日

SmaSTATION!!稲垣吾郎が選ぶ今月の映画ベスト5「ツキイチゴロー(2008/03)」

香取信吾くん司会のSmaSTATION!!で毎月恒例の企画が
ツキイチゴロー

これは、香取くんが映画のチラシだけを観て
ピックアップした5本を映画を、
同じSMMAP仲間である稲垣吾郎くんが実際に観て
ランキングをつけるというもの。

いつも見るたび
「吾郎ちゃんって、映画が好きなんだねぇ。
 しかも、真面目そうな作品が!」
と思う。

で、2008年3月のランキング結果は以下の通り。
 1位 ノーカントリー
 2位 マイ・ブルーベリー・ナイツ
 3位 魔法にかけられて
 4位 4ヶ月、3週と2日
 5位 ライラの冒険 黄金の羅針盤

1位のノーカントリーは、たまたま私が今日見た
「ファーゴ」と同じコーエン兄弟の作品。
アカデミー賞受賞の力が働いたのかと思いきや、
「正直、この作品は嫌い」
とはっきり言い切っており、そうでもないらしい。

「こんな暴力に満ちた映画が作られ、そして賞を受賞する。
 そんな状態に陥っていることが、米国が病んでいる証拠」
と、コメンテーター顔負けの分析をてみせた吾郎ちゃん。

そんな病んだ米国のいまの実態を写し取った映画、
というのが1位の理由のようです。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
posted by 鉄蔵 at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(時事ネタ)

2008年02月08日

ニコール・キッドマン着用の水着!ハウ・マッチ?



くだらなく、どうでもいいニュースなんですが、
ちょっと気になってしまいました。

何年も前、ニコール・キッドマンが着用した水着を
プールに置き忘れたことがあったらしいく、
なぜか今頃になって、その水着がオークションに
掛けられる事になったそうです。

うさん臭いですねぇ。

誰もその水着を「ニコール・キッドマンが着用した」と
証明してくれる人が居なさそうですから。。。

いったい、いくらの値がつくことやら。

あと、この記事の写真を見てビックリ!
ニコール・キッドマンってかなりオバちゃんになっちゃいましたねぇ。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
posted by 鉄蔵 at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(時事ネタ)
ブログパーツ Go To The TopPage...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。