2008年03月21日

ボーン・アルティメイタム

ボーン・アルティメイタム
ボーン・アルティメイタムマット・デイモン デヴィッド・ストラザーン ジョーン・アレン

おすすめ平均
starsボーンシリーズ第4弾
starsはらはら、ドキドキが途切れず、さらに高まっていく。バツグンの面白さに脱帽
starsどこかで見た「揺れ」と思ったら
stars揺れすぎ
stars話が最後までしっかり完結してとても良い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【鑑賞映画】
 ボーン・アルティメイタム

【主な出演者】 ※カッコ内は代表作
 マット・デイモンディパーテッド
 ジュリア・スタイルズボーン・スプレマシー

【ストーリー】
自分を暗殺者に仕立てあげたCIAの極秘プロジェクト、“トレッドストーン計画”などに関する取材を進めていた新聞記者ロス(パディ・コンシダイン)とロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかし、CIAの現地要員に監視されていたロスは、若い暗殺者(エドガー・ラミレス)に狙撃されてしまう。(シネマトゥデイ)


【感想】
マット・デイモン主演で人気の”ボーン”シリーズの完結編。
3作目となる本作では、ついにボーンが失っていた記憶が明らかになる。
その過程がストーリーの中心となり、
逃走劇あり、カーアクションあり、格闘シーンあり、頭脳戦ありと、
相変わらず見どころたっぷりのアクション映画となっている。

とはいえ、1作目・2作目と比べて小粒な感じがするのは自分だけだろうか?
特にカーアクションなんて、バタバタしているうちに終わってしまって
「えっ!本当はまだまだ続くんでしょ?」
と疑ってしまったほど。
(前作のカーチェイスは、終わった途端に唸ってしまったほどの激しさだったのに)

終盤ではとうとうCIAへ直接乗り込んでいくことになるが、
なんでそんなに簡単に進入可能なのよ!CIAだろ?
と突っ込みたくたくなるほど、都合良く話が進んでいってしまう。

なんだかシリーズを引っ張ってきたボーン誕生の秘密を上手く明かす、
そのために脚本が作られたとしか思えないストーリー展開だ。

しかも、シリーズ3作も引っ張られた過去の真実は、
壮大な国家的規模の計画なのかと期待していたのに、
明らかになった事実はかなりしょっぱい。

ま、謎も明らかになって、万事丸く収まるエンディングは嫌いではないが、
あまりにひねりが無くて物足りなさ感が残ってしまったのはちょっと残念。
もうちょっとラストに二転三転の展開があっても良かったのではないだろうか?

うちの嫁さん的には
これ、まだまだ続くね!
と言い切っていたが・・・、どうかねぇ?

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:感想 映画
posted by 鉄蔵 at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(4) | 映画(時事ネタ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

映画「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: 原題:The Bourne Ultimatum まるで海兵隊の狙撃兵のように・・!?・・完結編といわれているけど、このまま終わってしまうとはもったいない、是非とも物語の続きを書き上げて欲しい・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-03-21 00:42

★「ボーン・アルティメイタム」
Excerpt: 今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2008-03-21 23:36

ボーン・アルティメイタム(The Bourne Ultimatum)
Excerpt: ■感想? ボーンシリーズの最終章? 前作から間が開いているから、ストーリーの展開になじむのに少し苦労したけれど。 ジェイソン・ボーン...
Weblog: 黒猫主義
Tracked: 2008-03-29 08:54

『ボーン・アルティメイタム』
Excerpt: ここ数日、体調がすぐれなくて寝込んでました。合間合間にネットサーフィンはしてたんだけれど、映画やDVDを観る気力もなく、基本は寝ていたので数日ぶりのブログ更新。。。 今日観たのは、劇場公開を見逃..
Weblog: cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2008-04-02 03:29
ブログパーツ Go To The TopPage...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。