2007年10月30日

マーサの幸せレシピ

マーサの幸せレシピ
マーサの幸せレシピマルティナ・ゲデック セルジョ・カステリット マクシメ・フェルステ

おすすめ平均
starsキースジャレットの音楽が良い 
stars
stars美しい仕事、美しい人、の幸せ
stars大切な人と生きることの充実感を教えてくれます。
starsエンディングの解釈は?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演で
幸せのレシピ」という作品に
ハリウッド・リメイクされた映画が
マーサの幸せレシピ
という今回の作品。

この作品はドイツ映画だそうですが、
見たことないなぁ、ドイツ映画なんて。。。
どうも『堅そうな作風』を想像してしまう私は
国際感覚に乏しい人間なのでしょうか?
例えば
 日本人はいまだにチョンマゲしてる、
 アフリカじゃどこでも象やライオンに会える、
とかね。

そんな
 『ドイツ=お堅い
といった貧困な発想しかできない私の無能は置いといて、
さすがハリウッドでリメイクされる作品なので
なかなか面白い映画でした。

神経質な女性コック。
仕事一筋で、何の楽しみも無い人生を送る彼女。
そんな彼女の元へ届く突然の姉の死。
そして残された姉の一人娘を引き取る事に。
時を同じくして、彼女の職場に新しいシェフが現れる。
静かだった彼女の人生は、急遽取り乱されていく。

人生にとって大事な物は何?
 完璧に自分の思い通りに進むが、
 淡々として何の面白みも無い人生?
  それとも思い通りに行かない事は多いけど、
  愛する家族・恋人・友人とともに歩む人生?
そんな語りかけをしてくれる作品です。

ちょっと多くの要素を取り入れすぎで、
一つ一つの描き方が雑な気はしますが、
細かい事は言いっこなし!
登場してくるイタリア人シェフのように
細かい事は気にしない!
方が絶対に人生楽しめますもんね。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

【過去関連記事へGo!】
 ■幸せのレシピ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)


タグ:映画 感想
posted by 鉄蔵 at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(家族・愛)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ Go To The TopPage...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。