2007年07月03日

ディパーテッド(レオナルド・ディカプリオ)

ディパーテッド 特別版 (初回限定版)
ディパーテッド 特別版 (初回限定版)レオナルド・ディカプリオ マーティン・スコセッシ マット・デイモン

おすすめ平均
starsオリジナルの方がいい
stars素直に面白い!
stars生きた気がしないとは正に事のことだ。
stars文句なし!
starsディカプリオが良かった!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マーティン・スコセッシ監督が、
念願のアカデミー賞の作品賞&監督賞を受賞した
ディパーテッド
を鑑賞しました。

この映画は出演者がとっても豪華!
 レオナルド・ディカプリオ
 マット・デイモン
 ジャック・ニコルソン

という強力3人組みを中心に描かれる
結構骨太なマフィア映画です。

ストーリーは香港映画「インファナル・アフェア」のリメイク。
警察は新人警官のディカプリオをマフィアに潜入させ、
マフィアのボスであるニコルソンは
マット・デイモンを警察へ潜入させます。
しかし、その正体を知るものはほんの一部の人間のみです。
やがて警察・マフィア双方で、潜入者探しが始まります。
先に正体がばれてしまうのはどっちだ?
と結構緊張感ある展開が続きます。

インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】
インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】


いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

マフィアの手先のくせして、警察組織でいい思いをしている
マット・デイモンがのびのび生活している反面、
正体がばれたら速攻で殺されてしまうマフィアに潜入中の
ディカプリオは今にも発狂しそうなほどに追い詰められます。
この二人の対照的な姿が印象的です。
特にディカプリオは、眉間に深いシワを刻んで
いい感じの悪人顔になっています。
残念ながらオスカーは逃しましたが、
今回の悪人役で演技の幅が広がるんじゃないでしょうか?

逆にこの二人に比べてジャック・ニコルソンには
微妙に物足りなさを感じました。
あの強面にはマフィアのボス役がピッタリですが、
脚本をしっかりと演じている印象で、
それほど強烈な個性を受けませんでした。
ここ最近は
 「恋愛適齢期
 「アバウト・シュミット
といった和み系作品が多かったので
ちょっとキレ味が鈍くなりましたかね。
彼にキレ具合最高潮は、
やはり「シャイニング」でしょうか?


シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン
シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン


後半、急に警察からもマフィアからも
どんどんネズミ(潜入者)が沸いてきて
置いていかれそうになりましたが、
全体的には警察・マフィアが入り乱れる
複雑なストーリーを上手く描いていたと思います。

ラストでみんなバタバタ殺されるのは腑に落ちませんが、
こういった終わり方は
 マフィア映画・ギャング映画の定番
といえば定番ですからね。

2006年を代表する作品として、見て損は無いと思います。
とは言え、オスカーをダブル受賞するほどの作品とは
感じませんでしたが。。。

【関連サイトへGo!】
 ■Yahoo!映画 ディパーテッド

【過去関連記事へGo!】
 ■「アバウト・シュミット」レビュー
 ■ハリウッド・スター25 ヘレン・ハント(恋愛小説家)
タグ:映画 批評
posted by 鉄蔵 at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ドラマ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46489451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ Go To The TopPage...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。