2006年09月23日

パーフェクト・ブルー 宮部みゆき

宮部みゆきさんの
 「パーフェクト・ブルー
を先日読みました。
宮部みゆきさんは私の中で「火車」の
強烈なイメージがある作家さんです。
その長編第一弾が今回の本とのこと。
期待大で読ませて頂きました。

パーフェクト・ブルー
パーフェクト・ブルー宮部 みゆき

おすすめ平均
starsもっともっと続編が読みたい!
stars本当に17年前の作品か?
stars宮部さんの初めての長編小説!
stars初々しさたっぷり
stars宮部みゆきワールドの原点

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


火車の作風とは全く異なったタッチに驚きです。
なんせ
 イヌ
が主人公で、彼の語りが物語を進めていくのですから。
まぁ火車は事件で怪我を負って一時休職中の刑事、
パーフェクト・ブルーは引退した警察犬。
ちょっと相通じるところもありますが。

全体を通しては
 「オトナ社会の無常さ
が身にしみました。

自分の会社の利益の為に、
純粋無垢な子供を実験台にするモノ。

それをネタに子供をゆすり、
利益を得ようとするモノ。

自分の中の正義を守る為、
被害者である子供に手をかけるモノ。

大人社会の誰もが身勝手で、
その犠牲は全て何も知らない子供に背負わせている。

なんてひどい社会なのだろうと、悲しくなりました。
現実の世界はどうなのでしょうか?
直接的な攻撃は表立ってしないにせよ、
影の世界では子供たちが被害者となっているのでしょうか?

いい大人であり、二人の子を持つ父として
複雑な心境になりました。

この記事が面白かった人も、
つまらなかった人も是非クリックを。(blogランキングへ)


===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。

宮部みゆき パーフェクト・ブルー
posted by 鉄蔵 at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本(小説)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パーフェクト・ブルー
Excerpt: ◇作品の内容◇ 「BOOK」データベースより 高校野球界のスーパースターが全身にガソリンをかけられ、焼き殺されるというショキングな事件が起こった。 俺、元警察犬のマサは、現在の飼い主、蓮見探偵事務所..
Weblog: 宮部みゆきファンブログ
Tracked: 2006-12-15 14:10
ブログパーツ Go To The TopPage...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。