2006年10月19日

おでんくん 久々に見ました。

おでんくん」の1巻を見ました。
いつも行っているレンタルビデオ屋さんが定期的に行っている
 「ビデオ、DVD、CD。新作・旧作関係なくどれでも1泊100円」
のイベントで、嫁さんが借りてきたようです。
久々に見ましたが、やっぱり「おでんくん」面白いです!
おでんのたねがとても個性豊かなキャラクターに仕立てられています。
それを見て
 「リリーさんて、人のあだなとか付けるの上手いんだろうなぁ・・・。
とか全然関係ないことを考えてしまいました。
そんなリリー・フランキーさんの頭の中が見てみたいです。
この仕事やりながら名小説「東京タワー」も書いたのかと思うと、
 「あんた、絶対多重人格だろう」
と疑わずにはいられません。
ほめてるんですよ。それくらい才能豊かな方だと思うってことです。

リリー・フランキー PRESENTS おでんくん(1)
リリー・フランキー PRESENTS おでんくん(1)リリー・フランキー 本上まなみ 千葉千恵巳


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


東京タワーといえば、おでんくんの舞台となるおでん屋さんも
東京タワーの足元にあります。
やっぱりリリーさんにとっての東京タワーって、
本当に特別なものなんだろうなぁと感じます。

テーマやストーリーも巧みです。
「正義ってなに?」とか、「僕ってダメだめ?」、
「愛ってなに?」といった子供ならではの素朴な疑問を
上手くストーリーに取り込み、その回答を分かりやすく示します。
さすがNHKで放送されるだけのことはあります。
下手な教育番組よりも、よっぽどためになる。
いいおじさんの私が見て
 「世の中に必要とされない人なんて一人も居ないんだよ!」
というダイコン先生のセリフに励まされたりして・・・。

ということで、時間を見つけて2巻目以降も見ていこうかなぁ、
と思う今日この頃でした。

この記事が面白かった人も、
つまらなかった人も是非クリックを。(blogランキングへ)


===>映画評価一覧表へ移動する。

===>ハリウッド・スター 紹介記事一覧へ移動する。
posted by 鉄蔵 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画(アニメ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40043811

この記事へのトラックバック

リリー・フランキーのおでんくん
Excerpt: 「おでんくん」は、190万部を突破する大ベストセラーとなった「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」で知られるリリー・フランキー原作の絵本作品(小学館発行)。 アニメ化され「天才ビットくん」..
Weblog: 瞬★旬!キーワード〜このヒトだあれ?
Tracked: 2006-10-31 08:31

リリー・フランキー
Excerpt: リリー・フランキー(Lily Franky, 本名:中川 雅也(なかがわ まさや)、男性、1963年11月4日-、福岡県北九州市生まれ)は、イラストレーター、エッセイストまた、2つのバンドを掛け持ちす..
Weblog: 気になる情報
Tracked: 2006-11-04 23:58

おでんくん始動!!
Excerpt: たらこに続いて「おでんくん」がついに音楽活動開始♪ このおでんくんの作者はココリコ・ミラ
Weblog: TV好きOLの徒然日記。
Tracked: 2006-12-16 11:43
ブログパーツ Go To The TopPage...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。