2008年02月29日

村上龍映画小説集

村上龍映画小説集
村上龍映画小説集村上 龍

おすすめ平均
starsとにもかくにも、これは読み、ですね
stars中間に位置
starsおすすめ
stars村上龍の青春時代は・・・
starsはぢ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【本】
 村上龍映画小説集

【作家】 ※●は代表作
 村上龍限りなく透明に近いブルー

【ストーリー】
 村上龍の『69』以後、'70年代のほろ苦い青春を描く。基地の街から出てきた東京は、ひどく退屈で、やるべきことは何も見つからなかった。麻薬とセックスと音楽に明け暮れた日々の中で、映画は強烈な魅力にあふれていた―。

【感想】
ある青春の一時期を、いくつもの断面で見せてくれる、
ちょっと変わった形式の短編集です。

作者である村上龍の実体験を色濃く反映していて、
彼の十代後半〜二十代前半の時期に出会った人ごとで
ひとつの短編になっています。
・ある短編のメインは専門学校で知り合った年上の友人。
・別の短編のメインは当時付き合っていた彼女。
・しかも、その友人と彼女がいつのまにかセックスしてる。
なんていう感じです。

話は平行に進み、登場人物は被り、物語は絡み合っているのです。

例えば伊坂幸太郎の『チルドレン』のように、
短編が繋がってひとつの長編を構成するような作品には出会いますが、
短編同士が重複し繋がり合う構成の作品に始めて出会いました。
次々と話を読み薦めるうちに、ちょっとずつ違った角度から
話が見えてきて、とても面白い構成でした。


友人、彼女、ドラッグ、学校、夢、現実、お金・・・。
色々なキーワードがシンプルな短編で語られるこの作品は
村上龍が過ごした70年代の
セックスやドラックに溺れた怠惰な青春
を知りたい人にはオススメです。

しかし不思議なのは、いくら読んでいても
まったく主人公のいまからは面白さが伝わってこないんです。。。
村上龍自信が自分の青春時代を
よっぽど肯定していないということなんでしょうか?

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:感想 小説
posted by 鉄蔵 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本(小説)

2008年02月28日

ハード キャンディー

ハードキャンディ デラックス版
ハードキャンディ デラックス版パトリック・ウィルソン エレン・ペイジ デイヴィッド・スレイド

おすすめ平均
stars弱者のよる復讐始まる
starsはっきり言って作品とした意味もわからない
stars疲れた
stars主演の少女がとにかくすごい
stars俺は女の味方だったはずなのに…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【鑑賞映画】
 ハードキャンディ

【主な出演者】 ※カッコ内は代表作
 エレン・ペイジ(X-MEN:ファイナル ディシジョン)
 パトリック・ウィルソン(オペラ座の怪人)

【ストーリー】
 出会い系サイトのチャットで知り合った14歳の少女ヘイリー(エレン・ペイジ)と32歳の売れっ子フォトグラファー、ジェフ(パトリック・ウィルソン)。キュートなヘイリーが気に入ったジェフは、彼女を自宅に誘い込む。いつの間にか気を失ったジェフは、股間むき出しの状態でキッチン台に縛り付けられていて……。(シネマトゥデイ)

【感想】
若い女の子の思い込みって本当に怖いです。
 『私が正しい!』
と思ったら、きっと疑う事なんて絶対にしないんです。
 自分の価値観=絶対正義
と思い込んでいる感が有ります。
この「ハード・キャンディ―」の主人公の女の子もそんなひとりです。

どうも彼女は
「友人がロリコンオヤジに遊ばれた末に殺された」
と思い込んでいるらしいのです。
そして犯人と思われるオヤジを誘いだし、薬の飲ませます。
そして椅子に縛り付け、
あなたのキンタマを切り取らせてもらいます。
と平然と言います。

結果的には彼女の推理は正しかったようですが、
観ているこっちには何を根拠にオヤジを犯人と決め付けたのか、
その証拠が全く見えてきません。
というよりも、大した根拠は無かったようですが。。。

証拠探しのシーンの必死さはかなりキテます。
確信が無い故に、その証拠を必死に探すわけですが、
「証拠も無いのにいきなり縛りつけ、しかもキンタマ切り取り?」
と、その猪突猛進ぶりにちょっと呆れるばかりです。

それだけ若い娘の思い込みは怖いってことですので、
せいぜいそんな娘たちに恨まれたりする事無いように
気をつけようと思います。

電車で足を踏んでしまった腹いせに、いきなり
このひとチカンです!
なんて言われたら、それだけで人生終わりですからね。

映画の評価はストーリー展開に無理がありすぎという印象。
少女がオヤジを誘い、いきなり縛り付ける初めと
オヤジが愛する女性に嫌われない為にある選択をする終わりありきで、
途中は後から適当に付け加えられた感じでした。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:感想 映画
posted by 鉄蔵 at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(サスペンス)

2008年02月21日

チルドレン(伊坂幸太郎)

チルドレン (講談社文庫 (い111-1))
チルドレン (講談社文庫 (い111-1))伊坂 幸太郎

おすすめ平均
stars力が沸く本
stars完璧でなさそうで完璧ぽいここちよい戦略家作家
starsおもしろい
stars魅力的な登場人物
starsおもしろかったです☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【本】
 チルドレン

【作家】 ※●は代表作
 伊坂幸太郎重力ピエロ

【ストーリー】
 「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々―。何気ない日常に起こった五つの物語が、一つになったとき、予想もしない奇跡が降り注ぐ。ちょっとファニーで、心温まる連作短編の傑作。

【感想】
自分は精神的に病んでいる
と思う事があります。

例えば、私は人ごみで誰かにぶつかると100%自分から謝ります。
例え自分が悪くなかろうと。

例えば、私は満員電車で隣の人に迷惑をかけぬよう
必死で自分の体を支えます。
右隣の酔っ払ったオッサンがやる気なく私に寄りかかってきた場合、
そのオッサンの分まで必死で頑張ります。

私は他人との揉め事が嫌いなので、
異常なまでに未然に防ぐ努力を惜しみません。
そんな『人とのトラブルを避けようとする傾向』は、
ちょっと病的なレベルに入ってきました。

そんな私にとって、今回読んだ『チルドレン』に出てくる
陣内という男はある種憧れの存在です。

陣内は自分勝手で自己中心的なわがまま男にも関わらず、
友人や仕事で出会う子供達から慕われます。
どう考えても本人の好き勝手にしか生きていないのに、
なぜか周囲の歯車が上手いこと噛み合って
彼の周囲にはサプライズなドラマが次々と巻き起こります。

日々不要な程に縮こまって生きている私とは
全く対極的な生き方です


憧れてしまいます。

とりあえず明日誰かにぶつかったら
痛てぇじゃねえかよ!
くらい怒鳴ってみようかな、と。。。

そんな的外れな気合が入った一冊です。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:感想 小説
posted by 鉄蔵 at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本(小説)

2008年02月19日

ノラ・ジョーンズ主演作『マイ・ブルーベリー・ナイツ』予告編



主演はデビューアルバムが1800万枚という記録的大ヒットをし、
音楽の世界では既に大成功を収めているノラ・ジョーンズ

共演は
 ジュード・ロウホリデイ)や
 ナタリー・ポートマンパリ、ジュテーム
などなど。

しかも、監督はウォン・カーウァイ

ね、観たくなっちゃったでしょう!

そんなビックネームがずらりと並んだ期待の新作
マイ・ブルーベリー・ナイツ
の予告編を上映中!

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:予告 映画
posted by 鉄蔵 at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(9) | 映画(予告)

2008年02月17日

普通じゃない

普通じゃない (ベストヒット・セレクション)
普通じゃない (ベストヒット・セレクション)ユアン・マクレガー ダニー・ボイル

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-11-21
売り上げランキング : 8898


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【鑑賞映画】
 普通じゃない

【主な出演者】 ※カッコ内は代表作
 ユアン・マクレガービック・フィッシュ
 キャメロン・ディアスマルコヴィッチの穴
 ホリー・ハンター彼女を見ればわかること

【ストーリー】
 「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督が、ユアン・マクレガー、キャメロン・ディアスを迎えて描くロマンティック・コメディ。心優しい誘拐犯とタフな社長令嬢とのアンバランスな恋の行方を、オフビートな笑いに包んで描く。共演にホリー・ハンター。人気小説家になる事を夢見ながら、巨大企業の清掃人として働くロバート。突然クビになった事に抗議に向かった彼は、そこにたまたま居合わせた社長令嬢を誘拐するハメになてしまう...。

【感想】
いやぁ、気持ちいい位の『超B級映画』でした。
わざとB級感を強調しているとしか思えない
安っぽさとムリあり過ぎのストーリー展開です。

出演者は超豪華なんですよ。
後に「スター・ウォーズ」の若きオビ・ワン役を射止めるユアン・マクレガー
ラブコメを中心にヒット作を連発のキャメロン・ディアス
天使役のホリー・ハンターなんてアカデミー主演女優賞受賞者ですからね。
その豪華出演者達を使ってドタバタコメディーですから。。。

絶対に興行収入とか意識していない、その潔さに天晴れです。

特に笑えるのは天使役の二人。
天使のくせに拳銃撃ちまくるし、ユアン・マクレガー埋めようとするし、
やることなすことどう考えても悪魔です。
逃げようとする車にしがみつき、這い上がってきたときのホリー・ハンター。
血だらけに不気味な笑顔で拳銃を振り回すシーンはまさにホラー映画そのもの。
さすがオスカー女優はいっちゃってる演技もスバラシイ!

人によって好き嫌いが激しく分かれそうな映画ですが、
私は結構気に入りました。
型にはまったハリウッド大作に見飽きた人なんかには結構オススメかも?

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:感想 映画
posted by 鉄蔵 at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(コメディー)

2008年02月16日

反自殺クラブ/池袋ウエストゲートパーク 5(石田衣良)

反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパーク 5 (池袋ウエストゲートパーク (5))
反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパーク 5 (池袋ウエストゲートパーク (5))石田 衣良

おすすめ平均
stars個人的に反自殺クラブは・・・
stars繊細なテーマです
stars面白いだけじゃない
starsうーん。
stars値段

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【本】
 反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパーク 5

【作家】 ※●は代表作
 石田衣良LAST

【ストーリー】
 続発する集団自殺を、呼びかけるネットのクモ男、風俗スカウト事務所の集団レイプ事件、中国の死の工場を訴えるキャッチガール…ストリートの今を鮮やかに切り取る新世代青春ミステリー。

【感想】
IWGP5冊目となる反自殺クラブは暴力描写が大幅に減りました。
暴力といった単純明快な事件から、ちょっとトーンが変わっています。

例えば
 ・自由経済の流れにより、カワイイお人形を作る為
  世界のどこかの薄汚れた工場で誰かが死んでいる
とか、
 ・自殺支援サイトで自殺志願者を募り、
  日々誰かが死んでいくのを手伝っている男
の話とか。

世の中は複雑です。

世界中のみんなが同じように幸せになることは不可能です。
誰かの幸福の為には、別の誰かの努力や苦労が必要なのです。


目の前がキラキラ輝いて見えるほど人生が楽しくて仕方ない人がいれば、
その何十倍も平凡な毎日をただ淡々と過ごす人がいて、
それ以上に人生を楽しむという意味を知る事も無く
日々生き抜く事が精一杯の人がいる。

世界はアカラサマな程に不平等なのです。

そんな中、主人公のマコトは叫びます
「かっこ悪くったっていい。
 君が歯を食いしばって生き続ける姿に
 励まされる人がきっといる。
 人はみんな、そうやって支えあって生きているんだ」
と。

リアルで残酷な現代をどう前向きに生きていくのか?
IWGPシリーズは、ポジティブな生き方の教本なのかもしれません。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
posted by 鉄蔵 at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(小説)

2008年02月14日

電子の星 池袋ウエストゲートパークIV

電子の星 池袋ウエストゲートパークIV (文春文庫)
電子の星 池袋ウエストゲートパークIV (文春文庫)石田 衣良

おすすめ平均
starsよくできたエンタメ小説
stars少し単調な印象だが・・・。
starsよかった!
stars架空と言う名の真実
stars標題作品は過激すぎる描写あり!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【本】
 電子の星 池袋ウエストゲートパークIV

【作家】 ※●は代表作
 石田衣良スローグッドバイ

【ストーリー】
 アングラDVDの人体損壊映像と池袋の秘密クラブの関係は?マコトはネットおたくと失踪した親友の行方を追うが…。通り魔にギャングの息子を殺されたジャズタクシー運転手に告知された悲惨な真実とは?「今」をシャープに描く、ストリートミステリー第4弾。切れ味、スピード、さらに快調。

【感想】
これまでは古本屋へ足を運んで、本を買うことが多かったんです。
というのも、あまり本を読む習慣が無かったので、
どんな本が面白そうか分からなかったからなんです。
でも、最近は段々と好きな作家が出来てきました。
 伊坂幸太郎
 石田衣良
 宮部みゆき
  などなど。

じゃぁ、折角好きになった作家の本を買おうか、と古本屋へ行くと
タイミング悪くて全て自分が読み終わった本だけだったりするんです。

ちょっと前にはネットオークションで本を買ったりもしたんですが、
元値が安い割に手数料や送料ばかり掛かって、結局新品と変わらない値段に。。。

そんなこんなで学んだ私の結論は
古本屋のネットショップでまとめ買いすること
です。
チェーン店の古本屋であれば在庫は全国の店舗が対象になりますし、
一定額以上の購入であれば送料も無料です。

先日ブックオフオンラインの会員になり、古本11冊を約1500円で購入しました。
(ブックオフオンラインは1500円以上の場合、全国どこでも送料無料です)

そんな11冊の中の1冊が今回の本
電子の星/池袋ウエストゲートパーク 4
です。

このシリーズも4作目となりますが、全く飽きがきません。
内容の異なる短編の集まりで、一つとして似通ったストーリーはないからです。
(トラブルの解決方法の多くはキングやサルに頼ってばかりなんですが。。。)

今回の4作目も
 ・ネットで火をつけられた元Gボーイズのラーメン店
 ・通り魔でギャングの息子を失ったジャズタクシー運転手
 ・違法デリヘルで強制売春させられるビルマ人少年
 ・人体損壊DVDの謎を追う山形の「負け犬」ネットおたく
といった色とりどり(?)の4話構成。

昨日体調不良で会社を休んでしまい、一気に1日で読みきりました。
同じ石田衣良作品でも
 「アキハバラ@DEEP
は随分読むのに時間がかかったんですけどねぇ。。。
オタクファンタジーより、リアル池袋の方がしっくりくるみたいです。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:感想 小説
posted by 鉄蔵 at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(小説)

2008年02月10日

明日、君がいない

明日、君がいない
明日、君がいないテレサ・パルマー ジョエル・マッケンジー クレメンティーヌ・メラー

おすすめ平均
stars人間とその社会☆
starsすごい
stars良かったです!
starsエレファントを超える傑作!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【鑑賞映画】
 明日、君がいない

【主な出演者】 ※カッコ内は代表作
 −

【ストーリー】
 成績優秀なマーカス(フランク・スウィート)と妹メロディ(テレサ・パルマー)など、一見悩みとは無縁そうに見える6人の高校生たち。しかし、時間が経つにつれ、それぞれが誰にも言えない悩みや問題を抱え、今にも押し潰されそうになっている現実が明らかになってゆく。そして、午後2:37、1人の生徒が自殺を図り……。(シネマトゥデイ)

【感想】
私が抱く学校のイメージは、
 友人とくだらない話で笑い会ったり、
 部活に熱中して倒れるくらいに一生懸命練習したり、
 運動会や修学旅行といったワクワクするイベントがあったり
と、とても楽しいものです。

確かにつらい事もありました。
理由は良く分からないけどいじめられたこともありましたし。。。
でも、トータルで見れば、圧倒的に楽しい思い出が多かったです。

でもこの『明日、君がいない』の登場人物たちは違います。
みんな泣き狂うほどの苦悩を心の中に隠しています。
そして、そのうちのひとりが学校で自殺してしまうのです。

オープニングは『誰か』が自殺したところから始まります。
そして、いったん時間はその日の朝に戻ります。
悩める6人の学生達の一日の行動が、彼らのインタビューも交え
ゆっくりと描かれていきます。
自殺が行なわれた2時37分に向けて。。。

つまりこの映画を見ている間中、観客は
 「オープニングで自殺したのは一体誰?
と考えつづける事になるのです。

確かに皆、悩みを抱えています。
でも、他人から見ればどーでもいい悩みもあります。
例えば大好きな彼に冷たい態度をとられた、とかね。
逆に、みているこちらの心まで痛くなる、
そんな悲痛な悩みを抱えている人物もいます。

ただ青春真っ只中の彼らにとって、どんな悩みであろうとも
当人にとっては自殺まで意識するかもしれない大問題に違いないのです。


そんな当たり前のこととともに、もう一つ大事な事に気付きました。
それは
『皆、自分の悩みや問題に手一杯で、
 誰一人として他人の悩みや問題に気付いてあげられない』

ということ。
それは衝撃のエンディングで、
 ”自殺したのが一体誰だったのか?”
が分かると同時に気付かされます。

 人は如何に自己中心的な生き物であるか?
 人は如何に他人に無関心な生き物であるか?


面白いとか、面白くないといった判断は相応しくない作品です。
とても衝撃的で、印象に強く残る作品でした。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:映画 感想
posted by 鉄蔵 at 01:31 | Comment(1) | TrackBack(4) | 映画(サスペンス)

2008年02月09日

松本人志さん、あなたはどれだけ偉いのよ!

松本人志のシネマ坊主
松本人志のシネマ坊主松本 人志

おすすめ平均
stars1度は読んでみる価値ありだと思います
stars評価の仕方
stars無題
starsまっちゃん(松本さん)の理想と現実
stars松本ファンにのみおすすめ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【本】
 松本人志のシネマ坊主

【作家】
 松本人志

【ストーリー】
 松本人志、初めての映画評論集。ハリウッド大作からミニシアター感動作まで、全70本をぶった斬り!全作品、100点満点の採点表付。松本人志が語る「北野武作品」「アメリ」「GO」「A.I.」「マルコヴィッチの穴」……めちゃくちゃ刺激的です!

【感想】
ダウンタウンの松本人志が雑誌に連載していた映画評論をまとめた一冊。

結構期待していたんですけどねぇ。。。
残念ながら、いま一つしっくりときませんでした。

全編に漂うのは
俺はお笑いの世界の頂点を極めたマツモトや!
と、なんだかスゴク偉そうな物言い。

だからちょっとコメディアスなシーンがある映画だと
コイツ、笑いっちゅーもんをさっぱりわかっとらん
と、ひと言で一蹴されます。

で、なぜかシリアスな映画とかだと
なんでこんなんなるんかなぁ。
 でも、俺は映画撮影現場のことはよ〜分からんからなぁ

と急に逃げ腰に。

最期は
俺が映画を撮ったら、もっとマシに撮れるでェ!
とくる訳です。

・・・・。
その結果が「大日本人」ですか!

この本を書いていた時期にドラマ出演をしていたらしいんですが、
まっちゃん曰く
普通の人に単純にオモシロイなんていわれる作品はダメ!
らしいんですね。

彼が目指しているのは、
そんなありきたりの感性を突き抜けた
 極一部の人に受け入れられる作品づくり

らしいんです。

・・・。
う〜ん、だったら少なくとも公共放送である
 テレビ
という媒体はそもそも違うんじゃないかなぁ、
とか私は思うんですが。

とにもかくにも、映画の評論内容より、
なんだかとっても偉そうな物言い
ばかりが気になる一冊でした。残念。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:感想
posted by 鉄蔵 at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(その他)

2008年02月08日

ニコール・キッドマン着用の水着!ハウ・マッチ?



くだらなく、どうでもいいニュースなんですが、
ちょっと気になってしまいました。

何年も前、ニコール・キッドマンが着用した水着を
プールに置き忘れたことがあったらしいく、
なぜか今頃になって、その水着がオークションに
掛けられる事になったそうです。

うさん臭いですねぇ。

誰もその水着を「ニコール・キッドマンが着用した」と
証明してくれる人が居なさそうですから。。。

いったい、いくらの値がつくことやら。

あと、この記事の写真を見てビックリ!
ニコール・キッドマンってかなりオバちゃんになっちゃいましたねぇ。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
posted by 鉄蔵 at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(時事ネタ)
ブログパーツ Go To The TopPage...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。