2007年09月30日

アンフェア the movie(篠原涼子)

アンフェア the movie
アンフェア the movie篠原涼子

おすすめ平均
stars時間が流れていくだけ。。
stars「アンフェア the movie」の元ネタは
starsスケールは・・・
stars息つく暇もない作品でした。
starsドラマの良さ(ウリ)を忘れた映画版

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


嫁さんが篠原涼子さんのファンなもので
アンフェア the movie
を見ました。

=======================
何者かが仕掛けた爆弾で自宅の駐車場に止めてあった
雪平(篠原涼子)の車が爆発炎上、
学校に向かおうとしていた娘の美央が巻き込まれ
爆風で大怪我を負ってしまう。
雪平は刑事をしているために払う犠牲が
娘の美央に及ぶことを心配し、
刑事を辞めようかとさえ思い始める。
しかし、数時間後、警察病院がテロリストに
占拠されてしまい……。 (シネマトゥデイ)
=======================

人気ドラマの映画化。
路線的には、ありがちなパターンです。
しかも映画化ということで気合がはいったんでしょうね。
かなりストーリー展開が大胆になっています。

いきなり主人公の車が爆破されます。
その後、病院がテロリストに占拠され、
交渉の末に警視総監が射殺されます。
おまけに炭素菌(?)とかって細菌が奪われ、
あわや東京都民が全滅か?

いやぁ、ありえねぇ。。。

ちょっと突拍子も無さ過ぎる展開に
見ているほうは置いてきぼりを食らわされました。

しかも、後半は犯人サイドの裏切りの連続で、
更についていけなくなる一方。
もう、どうとでもしてくれ!と。

結局ラストも消化不良な終わり方で、
いかにも
まだまだドラマ・映画が続きますよ!
という思惑が見え見え。

フジテレビって貪欲だよねぇ。。。
「踊る大走査線」
で癖になっちゃったのかな?

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:映画 感想
posted by 鉄蔵 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画(サスペンス)

ハッピーフィート

ハッピー フィート 期間限定版(1枚組)
ハッピー フィート 期間限定版(1枚組)ジョージ・ミラー

おすすめ平均
starsアース・ウインド&ファイアー で踊るペンギン♪
starsいいんじゃない?
stars美しい映像
starsペンギンたちの氷上ミュージカル!
stars個性を大事に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハッピーフィート
を見ました。
5歳の娘が
「このペンギンカワイイ!借りて!」
とお願いされたからです。

お金を払ったのは私なので、一応見ました。
ペンギンたちのダンス映画
この一言で語れてしまう映画。。。
それ以上でも、それ以下でもない。
う〜ん、物足りない!

ディズニーやピクサーなど最近のアニメ映画は
意外に大人が見ても楽しめる作品が多いと思います。
人生に対する前向きなメッセージを
アニメの世界やキャラクターを通して
上手く表現している作品が多いからです。
それらの優れたアニメ映画に比べると、
この映画は完全に子供向け映画な気がします。
(ちなみにこの映画はワーナー作品です。)

要所要所に可愛らしいペンギンたちのダンスシーンがあり、
そのお陰で危機に瀕していたペンギン世界が救われる、
といったストーリー。
このストーリーには、優れたアニメ映画が持っている
「見ている人にこれを伝えたい」
といったメッセージはどこにも見当たりません。

見どころがペンギンたちのダンスシーンと
CGで描かれた海の生物達の美しさくらいでは
大人はちょっと楽しめないですよね。

そんな私が一番楽しめたのは、豪華な声優陣たち。
有名どころでいうと
 ・イライジャ・ウッド
 ・ニコール・キッドマン
 ・ロビン・ウィリアムズ
などなど。
最近のハリウッドアニメって本当に声優さん豪華ですね。
(ギャラ、いいのかなぁ。。。)

随分物足りない印象の事をずらずら書いちゃったんですが、
借りたいと言い出した子供達は
「カワイイ」
を連発して楽しんでいたようなので
特に不満は無いんですがね。。。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:映画 感想
posted by 鉄蔵 at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アニメ)

2007年09月28日

幸せのレシピ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)

マーサの幸せレシピ
マーサの幸せレシピマルティナ・ゲデック セルジョ・カステリット マクシメ・フェルステ

おすすめ平均
starsキースジャレットの音楽が良い 
stars
stars美しい仕事、美しい人、の幸せ
stars大切な人と生きることの充実感を教えてくれます。
starsエンディングの解釈は?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


9/29から
幸せのレシピ
が公開されます。
この作品はかなり辛口の映画評論家おすぎさんが
大絶賛していた作品です。
主演はキャサリン・ゼタ=ジョーンズ
この秋の話題作がいよいよ公開です。

そもそもこの作品は2002年のドイツ映画
マーサの幸せレシピ
のハリウッドリメイク映画です。

キッチンを舞台とした作品で、
美味しそうな料理の数々も見どころの一つ。

色々知りたい人は公式サイトへ是非どうぞ!
(美味しそうな料理情報も満載?!)

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

【関連サイトへGo!】
 ■幸せのレシピ 公式サイト

【過去関連記事へGo!】
 ■おすぎさんイチオシのこの夏の映画は?
posted by 鉄蔵 at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(時事ネタ)

2007年09月27日

めがめ!めがね!めがね!

B000SKNR34映画「めがね」オリジナル・サウンドトラック
金子隆博
バップ 2007-08-22

by G-Tools


めがめ!めがね!めがね!

やすきよのやっさんか?
といった書出しですが、前に気になっていた映画
めがね
が、いつの間にか公開されていました。
しかも、出だし絶好調の模様です。

この映画、
かもめ食堂
の出演者&スタッフによる第2作ということ。
「かもめ食堂」のちょー気合の抜けた世界観は
最高でしたからね!
きっと今回も最高のダラダラ・ワールド
展開してくれる事でしょう。

以前は銀座一丁目が勤務先の最寄駅だったので
よく「ル・テアトル銀座」へ入っていたのですが。
あの頃が懐かしい。
仕事が相変わらず忙しいので、
この映画もDVDが出るまでお預けだなぁ。。。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

【関連サイトへGo!】
 ■映画「めがね」公式サイト

【過去関連記事へGo!】
 ■「かもめ食堂」レビュー
タグ:映画 最新
posted by 鉄蔵 at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(ドラマ)

2007年09月26日

長井秀和はロリコンだ!間違いないっ!

4584187940間違いないっ!―長井秀和オフィシャル・ブック
長井 秀和
ベストセラーズ 2004-04

by G-Tools


長井秀和さん、やっちゃいましたね。

フィリピンで17歳の少女にわいせつ行為をしたとして、
 現地警察に拘束され、保釈金1100万円を払い示談した

らしいです。
しかも、この17歳の少女とその母親、そして地元警察が
みんなグルらしくて、いわゆる「美人局」にあったそう。

いやぁ、災難ですなぁ。。。
警察までグルって、どんな犯罪組織だよ!

先日
それでもボクはやってない
を見て、
 やってもいない痴漢行為を疑われる恐ろしさ
を学びましたが、このニュースでは
 (海外では)だれも信用するな!という新しい事を学びましたね。

とは言え、長井秀和はお金を払って
一夜を共にしたんだから「売春」の確信犯だよね。
しっかりと反省してください。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

【関連サイトへGo!】
 ■長井秀和「大変にお騒がせしご迷惑をおかけしました」
 ■長井秀和 オフィシャルブログ

【過去関連記事へGo!】
 ■それでもボクはやってない(加瀬亮)
posted by 鉄蔵 at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2007年09月23日

許されざる者(クリント・イーストウッド)

許されざる者許されざる者
クリント・イーストウッド ジーン・ハックマン モーガン・フリーマン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-06-08
売り上げランキング : 43317
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨日の深夜にBSフジ(?)で
許されざる者
を放送していました。
1993年のアカデミー賞で
「作品賞」「監督賞」
など4部門も受賞した名作です。

この作品でクリント・イーストウッド
監督としての名声を手に入れました。
その後も様々な名作を世に送りつづけ、
2005年には
ミリオンダラー・ベイビー
で二度目のアカデミー監督賞を受賞しています。

====================
荒事からは足を洗っていたウィリアム・マニーの
元へ若いガンマンが訪れる。
娼婦に傷を負わせ賞金をかけられた無法者を追うためだ。
マニーのかつての相棒ネッドを加えた3人は
追跡行に出かけるが、その頃、町の実力者の保安官ビルは
疎ましい賞金稼ぎたちを袋叩きにしているところだった。
やがてビルの暴力が黒人であるネッドにも及んだ……。
====================

LEON系オヤジたちの意地の張り合い映画です。
渋いです。
過剰な演出は無く、派手さは一切ありません。
淡々と、意地と命をかけた戦いが進みます。

生きること。
 秩序を守る事。
  信念。
   守るべきもの。
    友。
     家族。
      ・・・・・。

そんなメッセージが深深と伝わってきます。

この映画の舞台は荒野の西部。
そんな時代に殺された人と、殺した人がいた。
 本当に悪いのは誰?
 本当の正義は誰の手にあった?

結局、私には分かりませんでした。
完全なる正義
なんてどこにも無いのかもしれませんね。
そんなことが漠然と印象に残った作品でした。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

【過去関連記事へGo!】
 ■LEON的 渋オヤジ! モーガン・フリーマン
 ■ハリウッド・スター8 クリント・イーストウッド
タグ:映画 感想
posted by 鉄蔵 at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ドラマ)

25年目のキス(ドリュー・バリモア)

25年目のキス
25年目のキスドリュー・バリモア デイビッド・アークェット ジョン・C・ライリー

おすすめ平均
stars好き!
starsまぃふぇヴぁりっとです。
stars内容は悪くないが、展開に不可解さが。。。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先週見た「2番目のキス」に続き、今週も
ドリュー・バリモア主演のラブコメです。
タイトルは
 「25年目のキス
なんだか、彼女の出演作は似たようなタイトルが多くて、
他に「50回目のファースト・キス」なんてものあります。
ちょっと日本の配給会社のネーミングセンスを疑いますねぇ。
(いちいち考えるの面倒クセー!って思っていない?)

==========================
ドリュー・バリモアが、ひょんなことから17歳の高校生に
成りすますことで巻き起こる騒動を描いた
学園ロマンチック・コメディ。
ジョジーは名門紙のコピー・エディター。
高校時代はいじめに遭い、
25歳になるのに本気でキスされたこともない。
そんな彼女が10代の実態のリポートを命じられる。
いやいや17歳に化けて高校に潜入するのだが……。
==========================

この作品、
 脚本も、演出も、出演者も、
そろいも揃って安いニオイがプンプンします。
作品の完成度としては立派に『B級映画』です。

25歳の立派な社会人が、いきなり高校へ潜入して
 バレないはずが無いだろう

という見ている誰もが抱く疑問に一切答えてくれません。
そんなことお構いなしで、映画はどんどん進行します。
 「ちょっとは回りの高校生も疑ってください」
と見ているこっちは思うんですが。。。

その後の展開は、昔ながらの学園もの定番シーンの連続。
 転ぶ!
 洋服をドアに挟んで破く!、
 いきなり開いたドアに頭をぶつけて気を失う!
とかね。
 ”どっかで見たなぁ。。。”
のオンパレード。
よっぽど脚本練るのが面倒くさかったのかなぁ。

更に肝心のドリュー・バリモアの演技も今ほど自然体でなく、
なんだか一生懸命に演技しています!
といる感じがひしひしと伝わってきてしまいます。
うそ臭いストーリーとオーバーな演技が相まって、
なんだか月9ドラマを見ているような錯覚を覚えます。

先週見た「2番目のキス」では、
これほどの”作り物感”を感じませんでした。
「25年目のキス」が1999年の作品で、
「2番目のキス」 が2005年の作品。
この間のドリュー・バリモアの6年間の成長度合いが
この2作品の違いとして良く出ていると思います。


いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

【過去関連記事へGo!】
 ■2番目のキス(ドリュー・バリモア)
 ■デート・ウィズ・ドリュー(ドリュー・バリモア?)
 ■子役の成功と挫折、そして復活
posted by 鉄蔵 at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画(家族・愛)

2007年09月22日

モバイルSuica始めました by MediaSkin

電子マネー戦争Suica一人勝ちの秘密―魔法のカードの開発秘話と成功の軌跡
電子マネー戦争Suica一人勝ちの秘密―魔法のカードの開発秘話と成功の軌跡岩田 昭男

おすすめ平均
stars読んでみました。
starsSuicaの概要をつかむ
stars同じハードでもいろんなことが出来る
starsSuicaのプロジェクトX
stars3時間でSuicaを深く知る方法

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちょっと前に携帯電話を替えました。
 MediaSkin
もう、軽いし、小さいし、薄いし、
言う事無しの携帯電話です!

しかも、このサイズでFelicaチップが
埋まっているって言うんだから、もう最高!
Felica携帯=お財布ケータイ
です。

そんなお財布ケータイ機能を生かすため、
昨日JR東日本さんが提供する
モバイルSuica
に加入してみました。

ドキドキしながら、早速今日改札を通りましたが
バッチリ通過できました。
カード型のSuicaやPASMOを使っている人を横目に
ケータイ電話で電車に乗るってのは
ちょいとした優越感ですな。


皆さんも
 「モバイルSuica
どーですか?

JR東日本のモバイルSuicaサイトはこちら

※最近、映画の話題が薄いなぁ。。。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:電子マネー
posted by 鉄蔵 at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2007年09月19日

クライミングって流行中?

インドア・クライミング 新版 (RS BOOKS)
インドア・クライミング 新版 (RS BOOKS)東 秀磯

山と溪谷社 2006-11
売り上げランキング : 43715


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


クライミング
って流行っていますかね?

嫁さんから
ロッククライミングの練習施設が近くにないか
 調べて欲しい

と言われました。
そんなに近所には無いんじゃないかなぁ・・・、
なんて思いつつネットで検索してみると
結構近場に良さそうな施設を発見!
埼玉県川口市にある「PUMP1号店」です。
 ⇒PUMPのホームページはこちら

早速、体験クライミングへ行ってみました。
しかも5歳の娘と4歳の息子も連れて
一家総出の4名体制です。
子供達の事が若干不安だったんですが、
インストラクターの皆さんがとっても良い人たちで、
他の参加者の方とは別に指導してくれたりして
子供達も親の私達も大満足

普段使わない筋肉を使ってかなりの筋肉痛ですが、
家族揃って楽しめそうなスポーツを見つけて
大満足な一日でした。

聞いてみたところ、最近は人気が高まっているらしく
体験コースも人がいっぱいだそう。
今日、帰りの電車の車内で
「俺、最近ボルダリング始めたんだ!」
なんて会話をしている人がいて
 ”思った以上にクライミングは大流行中なのかも?
なんて思いました。
※ボルダリングはロープなしで壁面を上ります。
 ⇒詳しくはこちら。。。

気になった人はとりあえず近くの施設へ行ってみては?

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
posted by 鉄蔵 at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他

2007年09月17日

2番目のキス(ドリュー・バリモア)

2番目のキス
2番目のキスボビー・ファレリー; ピーター・ファレリー

おすすめ平均
starsスィートキャロライン♪大合唱
stars『愛しのローズマリー』に迫る面白さ!上質なラブコメ!!
stars野球好きのボーイフレンドを持つ前に見ようね。
starsレッドソックスのシーズンにあわせて進む恋愛
stars毒なしファレリー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日「デート・ウィズ・ドリュー」を見てから
ちょっと気になる女優がドリュー・バリモア
彼女、タイム・ワーナー社の「People」という雑誌で
2007年最も美しい女性第1位」に選ばれたんです。
正直、
世界一きれいって言うほど、きれいかぁ?
と私は思うんです。
アメリカでは絶大な人気らしいですが、
国民性の違いなんでしょうかねぇ。。。

さて、そんな彼女の主演作
2番目のキス
を見ました。

=========================
数学教師のベン(ジミー・ファロン)は、
リンジー(ドリュー・バリモア)の会社に生徒を連れて
社会見学に行ったとき彼女に一目惚れする。
ビジネスエリートの彼女と一介の教師の彼は
まるで住む世界が違ったがつき合い始める。
すべてはうまく行くように思えたのだが、
ベンがボストン・レッドソックスの熱狂的なファン
だったことから問題が生じて……。 (シネマトゥデイ)
=========================

大好きな人の、大好きなことを、あなたも愛せるか?
そんなテーマの作品です。

私は映画に出てくる男性のような熱狂的な趣味はありません。
このブログを書いている程度に映画鑑賞が好きなことと、
今年始めたインラインスケートくらいなもんです。
どちらも嫁さんや家族と比べれば、いつでも止められる、
そんな程度の熱の入れようです。

インラインスケートは一緒にやってもらえませんが、
家での映画鑑賞はいつも嫁さんと一緒です。
大概、私の選んできた作品は嫁さんから
ダメだし
を食らうんですが、それでも毎週末付き合ってくれます。
ホント、いい嫁さんです。

そんな彼女もこの映画は気に入ってくれました。
彼女曰く
恋愛コメディーに外れなし!
とのこと。
笑いあり、涙あり、恋愛あり。
小難しい社会派ドラマや、悲惨な戦争ものよりも
よっぽど安心して楽しめるんだそうです。

私はどんなジャンルの映画も好きなんですが、
夫婦仲が微妙になったら恋愛コメディーを借りてきて
ご機嫌をとろうと思います。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:映画 感想
posted by 鉄蔵 at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(家族・愛)
ブログパーツ Go To The TopPage...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。