2007年06月30日

ともだちシネマ(中野翠&石川三千花)

映画大好きなオバちゃん二人が、
映画について好き勝手に語った本。
ともだちシネマ

ともだちシネマ
ともだちシネマ中野 翠 石川 三千花

おすすめ平均
stars超おもしろい(笑)
stars映画マニアではなく、映画好きの人たちに
stars私の癒し本なのだー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


登場する二人のオバちゃんんの内、
中野翠さんは知りませんでしたが、
石川三千花さんは、
 テレビ東京の「シネマ通信
という映画番組にイラストを書いていたので知っていました。
そのちょっと癖のある絵と、好き勝手なコメントが
その当時ちょっと好きでした。
そんなこともあって、古本屋で見つけたこの本を購入です。

ちなみに「シネマ通信」はいつも間にか再開していたそうです。
 ※詳しくはWikipediaの「シネマ通信」のページを参照
とは言え、再開後に三千花さんがイラストを提供したりは
していないようですが。
 Wikipedia:シネマ通信

シネマ通信 石川三千花の勝手にシネマ
シネマ通信 石川三千花の勝手にシネマ石川 三千花

おすすめ平均
stars人生最高の映画評論!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


彼女のなまえ読めますかね?
 ”みちか
と読みます。
かわいらしい名前ですが、
45歳で双子を出産したすごいオバちゃんです。
(いま何歳なんだ?)

本の内容はかなりマニアック!
出てくる映画スターや作品の幅が広すぎて、
半分は知らないことばっかり。

映画知識の幅の広さや深さに感心しながらも、
一方的な独断と偏見に満ちたコメントに
「あんまり役には立たないな・・・。」
とテンポ良く読み飛ばしていました。

随分古めの本だったらしく、二人とも
ディカプリオを”可愛らしい少年!”と大絶賛。
ギルバート・グレイプでの好演などを引き合いに、
「きっとこれからいいキャリアを積み重ねていくわ!」
なんてコメントが並んでいました。

ギルバート・グレイプ

いまご本人に振り返って頂いて、実際はどうだったのか
是非聞いてみたいところです。

タイタニック
で路線が随分変わっちゃいましたからねぇ。。。

タイタニック

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:映画
posted by 鉄蔵 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(その他)

2007年06月28日

チェーン古本屋の購買層及びニーズについて

この間の日曜日に古本屋さんへ行ったんです。
しかも、久々に子供無しの一人きりで。
ということで珍しく5冊まとめて購入でした。

1.LOVEorLike(石田衣良)
LOVE or LIKE
LOVE or LIKE


2.100回泣くこと(中村航)
100回泣くこと
100回泣くこと


3.下流社会(三浦展)
下流社会 新たな階層集団の出現
下流社会 新たな階層集団の出現


4.もしも宮中晩餐会に招かれたら(渡辺誠)
もしも宮中晩餐会に招かれたら―至高のマナー学
もしも宮中晩餐会に招かれたら―至高のマナー学


5.ともだちシネマ(中野翠&石川三千花)
ともだちシネマ
ともだちシネマ


まったく関連性の無い5冊ですが、順不同に読んでいき、
読み終わったら適当にレビューを書いていこうと思います。

今回、古本屋へ行って思ったのは
 「文庫本は高い
 「文庫本以外は安い
ということ。
ちなみに購入した5冊中1冊だけが文庫本で、
それ以外はハードカバーor新書。
価格は文庫本が210円で、それ以外は全て105円。

105円の4冊は全て105円コーナーという
特設コーナーで買ったものなんですが、
そもそもこのコーナーには文庫本は1冊もないんです。

何でなんでしょう?

思うに、私が行くようなチェーンの古本屋さんに
本を買いに来るようなお客の多くはサラリーマンで、
通勤電車の友となる本を買いに来るのではないかと。

 狭い満員電車で読むには、
 やはり手のひらサイズの文庫本がイチバン!
 当然ニーズのあるものは価格を下げずとも売れていく。

 逆に人気作家の作品でも、ちょっと古くなったハードカバーは
 込み合った電車内で読みづらいと敬遠されてしまう。
 人気が無いから、低価格特設コーナーでさばくしかない。

私の
 「チェーン古本屋における顧客層とニーズの分析
如何でしょうか?
以外に的を得ていると思うのですが。。。

ちなみに私は電車の始発駅に住んでいて
いつも座って通勤しているので
多少サイズが大きめのハードカバーでも全く問題無しです。
(それより少ないこずかいなので価格重視です。)

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:読書 古本屋
posted by 鉄蔵 at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(その他)

2007年06月25日

長い長い殺人(宮部みゆき)


長い長い殺人
長い長い殺人宮部 みゆき

おすすめ平均
stars奇妙な財布劇場
stars後半の展開に惹きつけられた
stars飽きてしまっているのかも
stars財布
stars風変わりな面白さだけではない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


宮部みゆき、という作家は不思議だ。
なぜ、普通に小説を書くだけでは物足りないのだろう。

ある作品では、犬が主人公だった。
ある作品では、実際の犯人はほとんど登場しなかった。
ある作品では、事件の関係者の証言のみで構成されていた。

今回の作品で物語を語るのは「財布」だ。
被害者、刑事、犯人・・・の財布。

なぜ被害者は、事件に巻き込まれたのか?
なぜ犯人は、事件を起こさなければいけなかったのか?
なぜ刑事は、事件の真相を明らかにする事ができたのか?
事件に関わる10人の財布が
それぞれの主人の物語を語っていく。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

続きを読む...
タグ:小説 感想
posted by 鉄蔵 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本(小説)

武士の一分(木村拓哉)「内容は薄いんだが、なぜか見ごたえはある?」




昨年大ヒットした
武士の一分
がDVD化されたので、見てみました。

ストーリーはいたって簡単。
 1.キムタクはお殿様のお食事の毒見役
 2.ある日、貝の毒にあたって失明
 3.その弱みに付け込んだ上役が、
   奥さんの体を奪ってしまう!
 4.キムタクは命をかけて果し合いを申し込む
とこんな感じです。
60分枠の時代劇ドラマでも充分時間が足りそうな、
そんな程度の内容です。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

続きを読む...
posted by 鉄蔵 at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ドラマ)

2007年06月19日

crocs クロックスって大流行?

crocsって流行っていますか?

crocs

唐突な書出しですが、聞かずにいられなくて。。。
というのもこの間の日曜日に
豊洲のららぽーとへ行ったんです。
そこの正面入り口を入ってすぐのお店の店先に
なんだか人だかりが・・・?
何かと思って見に行ってみると
crocsがいっぱい置いてある。

先月グアム旅行に行く前に買い物に行った際
ちょっと気にはなっていたんです。
軽そうだし、楽そうだし。
でも、ちょっと値段高すぎない?
と感じて手が出せなかったんです。
それが今では随分流行っているようで。。。

確かに店内を散策中に、お客さんの足元を見ると
あっちにも、こっちにもcrocsを履いた人が!
間違いないです!売れてます!

下記にリンクを張った
クロックス・ジャパン公式サイト
では販売もしているようなので、
是非買ってみては如何でしょうか?

宜しければ、履き心地を教えてください。
評判が良いようなら私も買おうかと思います。

【関連サイトへGo!】
 ■クロックス・ジャパン公式サイト

厳選 モノ・マガジン オンラインこだわりのコレクション

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング
タグ:流行
posted by 鉄蔵 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年06月17日

ブラック・ダリア(スカーレット・ヨハンソン)

ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組
ジョシュ・ハートネット ジェイムズ・エルロイ ブライアン・デ・パルマ
B000J6HYLS


スカーレット・ヨハンソンの作品は
ロスト・イン・トランスレーション
マッチポイント
に続いて3作品目です。
いつも見るたびに思うんですが、
雑誌などで書きたてられるほど
美人でセクシーですかねぇ・・・?
魅力的な女優さんがひしめくハリウッドで
噂されるほど取り立てて魅力があるとは思えないんですが。

さて今回の作品は
ブラック・ダリア
です。
腰から2つに切断され、口は切り裂かれ、
内臓はほとんど取り出される。
そんな姿で発見された
 ”世界一有名になった死体 ブラック・ダリア
を中心としたストーリー。
ちなみにこのブラック・ダリアと呼ばれた
女性の殺人事件は実話なんだそうです。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

続きを読む...
タグ:映画 批評
posted by 鉄蔵 at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(サスペンス)

2007年06月16日

グーグル Google 既存のビジネスを破壊する(佐々木俊尚)

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)
グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する  文春新書 (501)佐々木 俊尚

おすすめ平均
stars神か悪魔か
stars確かに鋭いところまで書いてあるとはいえないかもしれない。
starsグーグルの特徴を分かりやすく描き出している良書
stars零細企業の復興に大いに貢献する可能性
stars「ウェブ進化論」と対にして読みたい本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Biglobeが提供するウェブリグログから
ここSeesaaへブログを引っ越して
1ヶ月半くらいは経っただろうか?
一番の感想は
アクセス数が圧倒的に減ってしまった
こと。
その理由は、約1年かけて徐々に積み上げてきた
GoogleやYahooといった検索サイトの評価が
引越しによってゼロに戻ってしまったことだ。
評価が低い為に、検索サイトで上位に表示されなくなり、
結果としてアクセス数が激減してしまったのだ。

今回のブログの引越しでは
 インターネットの世界において、
 検索サイトに認められることがどれだけ重要か

ということを心底認識させられる結果となった。

そんなインターネットの検索大手であるGoogleについて
語られた本を読んでみた。
(初版発行は2006年4月ということで若干古いが、
 古本屋で100円だったので・・・。)
そこで語られるのは、インターネット社会における
Googleの圧倒的な権力の数々である。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

続きを読む...
タグ: google
posted by 鉄蔵 at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(その他)

2007年06月12日

神様からひと言(萩原浩)

神様からひと言
神様からひと言荻原 浩

おすすめ平均
starsホッとできる本
stars理屈抜きに、この本は、面白過ぎるほど面白い。しばらくは、荻原浩にハマってしまいそうだ
starsユーモア溢れる小説
stars最後、むりやり終わらせてない?
starsつぼにはまった!痛快!壮快!大笑い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先月中旬に担当してきたプロジェクトを抜けて以来、
未だに新しいプロジェクトへ配属されていない。
次のプロジェクトが現在トラブルの真っ最中で、
とても新しいメンバーを受け入れる状況に無いため。
と言うわけで、会社に出社はするが、
何もすることが無いという毎日を過ごしている。

何もやることがないというのが
こんなにキツイとは思わなかった。

暇で退屈だし、周囲の目も心なしか冷たく感じる。
リストラで自主退社へ追い込むには
”何も仕事をさせないこと”というのは正しい。

ちょっと気持ちがへこみながらの家路の途中、
立ち寄った本屋で見つけたのが
神様からひと言
という本。本の紹介ポップに
サラリーマンへの応援小説
と書いてあって、なんだか今の自分にピッタリ?
なんて思い読んでみることにした。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

続きを読む...
posted by 鉄蔵 at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(3) | 本(小説)

2007年06月11日

恋するレシピ 〜理想のオトコの作り方〜(サラ・ジェシカ・パーカー)


恋するレシピ 〜理想のオトコの作り方〜 スペシャル・コレクターズ・エディション
恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~ スペシャル・コレクターズ・エディションマシュー・マコノヒー トム・デイ サラ・ジェシカ・パーカー

おすすめ平均
starsテンポ良いラブコメ☆
stars動物に噛まれる主人公
stars大人のロマコメ
starsサラ大好き!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近、自分の性格がなかり歪んできたなと感じます。
映画を見たり、本を読んだりすると、
良いところよりも悪いところばかりが目に付くんです。
このブログもすっかりダメだし記事ばかりになりました。
(井筒監督ほどではないですが。)
後で読み返してみると、自分でも
 「お前、何様だ!
と思います。
これ以上自分の性格が歪んでいかない為にも
これからは「良いところ」・「悪いところ」
それぞれを書くように心がけていきたいと思います。

さて今回見たのは、「SEX and the CITY」で有名な
サラ・ジェシカ・パーカーが主演する
恋するレシピ 〜理想のオトコの作り方〜
です。

食事や洗濯・掃除などの家事一切を母親に依存し、
自分は自由気ままに遊び歩いている
30代半ばで、独身の実家暮らし男性。
そんなお荷物オトコを自立させようというおはなしです。

主人公のサラの仕事は男性を自立させること。
そんな彼女の作戦は単純明快。
自分の美貌を武器に男性にせまり、
自分に恋をした頃を見計らって
「あなたとゆっくり過ごしたいから、
 実家を出て一人ぐらししてよ〜。」
とねだる。
なんて自信過剰で、安易な作戦だこと。
これまではこの作成が成功したようですが、
今回のターゲットであるマシュー・マコノヒーには
残念ながら通用しません。
彼の友達経由でこの作戦がばれ、
おまけにサラの方が彼に本気で恋してしまいます。
さてさて、彼の自立は上手くいくでしょうか?
そしてサラの恋心の行方は?

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

続きを読む...
タグ:映画 批評 恋愛
posted by 鉄蔵 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画(家族・愛)

2007年06月10日

ワールド・トレード・センター(ニコラス・ケイジ)「何を言いたいのだろう?」

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション
ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディションニコラス・ケイジ オリバー・ストーン マイケル・ペーニャ

おすすめ平均
stars911事件とは切り離して
stars
stars娯楽ではない
stars皆が思うよりは・・・
stars感動しました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


9.11
テレビ画面から流れてくる映像を見て
「なんて大掛かりなドッキリをやるんだろう、
 エイプリルフールでもないのに。」
そんな印象を感じました。
それほど全くリアリティーが感じられない
非現実的な映像がそこにはありました。


この9.11を描いた作品
ユナイテッド93
は、公開時に映画館で見ました。
とても重たい作品で、一緒に見た妻と共に
どんよりとした気持ちで帰宅したのを覚えています。
それとほぼ同時に公開され、9.11を描いた
ワールド・トレード・センター」 ※以降、WTC
を今回はDVDで見ました。

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

続きを読む...
タグ:映画 批評 テロ
posted by 鉄蔵 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(ドラマ)
ブログパーツ Go To The TopPage...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。