2007年03月31日

13/ザメッティ「ロシアン・ルーレットの発展形」

ロシアン・ルーレット・・・、怪しい響きだ。
 拳銃の中に1発だけ弾を込め、順番に引き金を引いていく。
 拳銃の先を自分の頭に向けながら。
根性試しなのか、シンプルな決闘なのか、
一体誰がこんなことを考え付いたんだろう?
相当根性座ってないとできない勝負だ。

no-title

いま人気の映画ブログはどれ?映画ブログランキング

続きを読む...
タグ:映画
posted by 鉄蔵 at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(6) | 映画(時事ネタ)

2007年03月28日

夜明けまで1マイル(村上由香)「オヤジになってから読む本じゃないなぁ」

青春小説に恋とバイトとバンドはつきものか?
この本を読んでそんなことを考えた。

=====================
バンドとバイトに明け暮れる大学生の"僕"。
美人講師のマリコ先生と恋愛中だが、
先生は10歳以上も年上、しかも夫がいる。
不安な気持ちはあるけれど、それでも"僕"は走る!
不器用で、ひたむきな青春の恋をみずみずしく描く恋愛小説。
(Yahoo!Japan BOOKS)
=====================

夜明けまで1マイル―Somebody loves you
夜明けまで1マイル―Somebody loves you村山 由佳

集英社 2005-01
売り上げランキング : 18806

おすすめ平均 star
star替えのきく人間
starやっぱり村山由佳はいい
starメロドラマでもここまで書いてくれたら・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


青春に恋愛はつきもの。
プラス貧乏学生って設定が基本だからバイトもね。
で、さらにバンドやってるんだ、これが。
バンドメンバーとの「友情」や「衝突」って部分が盛り込めるし、
 「音楽で食って行きたいが、夢で食べていけるのか?」
という「将来への不安や葛藤」も描きやすい。
ストーリーを組み立てやすい設定だ。
ありがちな設定だから
 「どっかでこんな話、読んだ気がするなぁ・・・。」
ってずっと思っちゃう。
この作品も読んだいる間中、そんな感じがした。

定番だからハズレも少なそうだけど、
読み終わった後に印象に残り辛いジャンルかな。。。

今回、村上由香という作家の本を初めて読んだんだけど、
30歳もとっくに過ぎたオッサンが読む作風ではないかな。
この年になって
 ”恋してドキドキ
とか
 ”青春時代の将来や夢への不安
な〜んてねぇ。
読んでてカラダがかゆくなってきちゃう。。。

こういった青春小説は、
読み手も同世代でないと共感できないなぁ。
きっと自分が中学生〜大学生の世代だったら
大好きな作家さんになれたと思う、読みやすいし。

そんな訳で、
今回は作家や作風との相性だけではなくて、
本とそれを読む側の「旬」や「タイミング」っていうものが
大事なんだなぁ
、と感じる一冊だった。
posted by 鉄蔵 at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(小説)

2007年03月24日

セックス・アンド・マネー(ジェニファー・アニストン)「登場人物みんないかれてる」

「女性が男性に求めるものってなんだ!
 やっぱり金なのか?」

これが
 「セックス・アンド・マネー
を見た感想。。。
サラリーマンで自慢できるほどの稼ぎの無い男には
辛い映画だなぁ・・・。
しかも、面白くないし。

セックス・アンド・マネーセックス・アンド・マネー
ジェニファー・アニストン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-02-21
売り上げランキング : 16402

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主演のジェニファー・アニストンはとっても可愛い。
それが無かったらヤバイね、この映画。
何の魅力も無い。
 彼女以外の女優さん、皆知らないし。
 (俺が知らないだけ???)
 お金は持っているけど、みんな精神的に病的だし。
 おまけに、肝心のジェニファーもストーカーだし。

金持ち友達に囲まれる唯一の貧乏人ジェニファー。
貧乏な彼女は、それだけでなくて
昔の不倫が忘れられずにストーカー中。
金持ちの友人も、夫婦仲が悪かったり、
老いていくストレスを周囲に当り散らしてみたり。
そんな彼女達の面白くも無い人生の一幕が
淡々と描かれていく。

この映画が観客へ向かって
何を言いたいのかがさっぱり分からない。
エンドロールが流れた途端、嫁さんが親指下に向けて
 「ブー!」
だって。
惹かれるところが全く無かったので
これ以上書くことも無し、以上。

私の評価 : ★★☆☆☆(ジェニファー・アニストンの可愛さが唯一の救い)
妻の評価 : ★☆☆☆☆(ブー!)
posted by 鉄蔵 at 23:35 | Comment(1) | TrackBack(5) | 映画(家族・愛)

2007年03月23日

フラガール(蒼井優)「蒼井優、バンザイ!」

ラストのダンスシーンが終わったあとの、
蒼井優の泣きながらの笑顔は
ちょっとブサイクだが最高に可愛い!!

この映画は色々と良いところがあると思うのだが、
やはり一番は蒼井優が随所に見せる笑顔だ。

フラガール メモリアルBOX
フラガール メモリアルBOX松雪泰子 李相日 豊川悦司

おすすめ平均
starsぜったいオススメ!!
starsメモリアルBOXのDVDはもっと最高
stars本編だけではもったいない!
stars1965年の奇跡
stars佳作・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


辛いことがあってもステージでは笑顔を見せろという
松雪泰子と喧嘩した後、二人がバスで再会するシーン。
わざと力一杯の笑顔を作る。
 これで文句ねぇべ!
と。(福島弁、相当練習したんだろうなぁ・・・)
このときの顔も”リス?”って感じでかわいい。
笑顔の素敵なひとは、それだけで魅力的だ。

この映画は「情熱大陸」で蒼井優特集をやっていたとき知った。
それから1年くらいたつのだろうか?
念願かなって鑑賞した作品は期待通りだった。
蒼井優の演技やダンスも素晴らしいし、
彼女を取り囲む松雪泰子豊川悦司の演技も暖かくてよい。

事実を基にしているから、驚くべきどんでん返しはない。
それでも見る人を引き付け、随所に涙腺刺激ポイントがある。
この脚本は見事だと思う。

廃れゆく炭鉱にしがみついて行こうとする人々が居る。
彼らは、
 「炭鉱の町にハワイを!」
という突拍子も無い話に何かと反対する。
そう、人はなかなか簡単には変われない。
そんななか、フラガールたちはひたむきに努力を続ける。
新しい希望に向かって。
そんな、若く熱いフラガールたちの情熱的な姿は、
かたくなだった炭鉱の街の人々の心も溶かしていく。
そして皆の心が一つになったとき、
フラガールたちのステージが始まる!

いつだって、時代を変えていくのは
 若さと情熱
なのだ。そんなことを教えてくれる作品だった。

しかし、蒼井優の友人役の父ちゃん!
福島の炭鉱がダメなのに、夕張行ったって同じだろ!
こんな、融通の利かないオヤジにはなりたくねェなぁ。

私の評価 : ★★★★★(蒼井優、バンザイ!)
妻の評価 : ★★★☆☆(ありがちなスポ根じゃん!)
posted by 鉄蔵 at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ドラマ)

2007年03月20日

ラッシュライフ(伊坂幸太郎)「人生には正解なんて存在しない」

この本を読んだ映画監督が居たら、
 きっと映画を撮りたくなるだろうなぁ。

というのがラッシュライフを読んだ感想。

ラッシュライフ
ラッシュライフ伊坂 幸太郎

おすすめ平均
starsラッシュ≒物事が一時にどっと集中すること
stars確かな力量と
stars文句なしの傑作
stars様々なラッシュライフ
starsおはなし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


多くの登場人物が登場し、それぞれが悩みや問題を抱える。
お互いの人生には一見設定が無いように見える。
しかし、物語が進むうちに互いの人生は絡み合っていく。
群像劇というと、
このジャンルの名監督ロバート・アルトマンや、
アカデミー作品賞を受賞したクラッシュ
などが思い浮かぶ。
そして、今回のラッシュライフ
それら作品にも劣らない優れた作品だ。

たくさんの人物が登場するが、一人一人に
きちんとした背景と個性が与えられているため、
複雑なストーリー展開に埋もれることはない。
さまざまな、一見突拍子が無いと思われるエピソードも、
後半ひとつに繋がっていく・・・。
このストーリーを作り出せる
 伊坂幸太郎
という作家は、紛れも無く天才だ。


カタカナで書けば「ラッシュ」という響きも、
英語ではlash、lush、rash、rushといくつも存在する。
これと同じように「人生」も、人の数だけ存在する
この作品には、そんなメッセージが込められている。

そんな人生の多面性は、いくつものエピソードで描かれる。

 「あなたの好きな日本語を書いてください。」
 と外国人女性に頼まれ、登場人物達はそれぞれの言葉を書く。

 「エッシャーのだまし絵」
 を見て、登場人物はそれぞれ違った印象を持つ。

 「記念日にはタワーに上ってください」
 という宣伝文句に、登場人物はそれぞれの記念日を思う。

「人生には正解なんて存在しない。
 人生にはレールなんて存在しない。
 そして、人生にはやり直せない失敗なんて存在しない。」

そんな前向きな印象を植え付けてくれた作品だ。

1点だけ欠点を言うならば、話が時系列に進んでいないこと。
頭の回転が遅い人間には、時系列に話が進んだ方が
もっとすんなり読めるはずだ。
でも、天才伊坂幸太郎の作品だ。
きっとこの時系列の前後も
わざと意識してのことなんだと思うが・・・。
posted by 鉄蔵 at 23:05 | Comment(2) | TrackBack(1) | 本(小説)

「トンマッコルへようこそ」レビュー

朝鮮戦争を部隊とした映画
 トンマッコルへようこそ
を見ました。
パッケージの写真などから見る前は
 「戦争ものにしては珍しく
  のほほーん、とした映画なんだろうなぁ」
と漠然と思っていました。
でも実際の作品は、その印象とは随分違っていました。

トンマッコルへようこそ
トンマッコルへようこそシン・ハギュン パク・クァンヒョン チョン・ジェヨン

おすすめ平均
starsポップコーンの雪
stars音楽が・・・
stars一言だけ
stars戦争映画の域を超えたヒューマンドラマ
stars後半の描写に賛否があるようですが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


朝鮮戦争で南北それぞれの軍人が部隊からはぐれ、
偶然トンマッコルという村で彼らは出会います。
当然のように銃を向け合い敵対し合いますが、
ちょっとしたミスで村の食料貯蔵庫を爆破することに。
それは村人たちが、厳しい冬を越すための食料でした。
無関係のトンマッコルの村人に迷惑を掛けたことを反省し、
軍人たちは互いに銃を置き、農作業を手伝います。
のんびりとした村の人々との生活の中で、
互いの心の壁が剥がれ、兵士達は歩み寄ります。
やがて収穫も無事終わり、軍人たちが村を
出て行こうとした矢先、村が米軍の襲撃をうけることに!

なーんていうストーリーです。
この映画は大きく2つの場面に分けられます。
前半は敵対し合う南北軍人が、トンマッコルの生活を通して
お互いを理解し合い、交友を深めていく話。
後半はお世話になったトンマッコル村に突如訪れた
アメリカ軍からの攻撃に対して、
 村をどう守るか?そのためにどう戦うか?
という戦闘場面の話。

映画前半の「のほほ〜ん」とした場面で、
 「あなたはこんなにも上手く村民を統率できるのか?
と問われた村長は一言
 腹いっぱい食わせることだ!
と言い切ります。
なんて単純明快な答えなのでしょう。
動物の本質は「生きること」で、
必用な食料さえあれば争う必要なんか無いのです。
拳銃の存在すら知らないトンマッコルの村人のように、
不必要な知恵を持たなければ、人間はもっと単純です。
 必要以上に知恵を付けてしまったが故に、
 必要以上の豊かさ・富・名声を求めて
 不必要な争いを起こし、
 不必要な暴力を行なう・・・。
知恵とは?文明とは?一体何なのでしょうか。

前後半2つの場面の
 「前半;のんびり→後半:緊張」
の落差がとても大きく、後半の緊張が高まります。
 「なんで罪も無い村を、確たる証拠も無いのに攻撃するの?」
 「何のための、誰のための戦いなの?」
そんな疑問が次々と頭に沸きながら見ていました。

「やっぱり戦争はいけないこと!」
そんな当たり前のことを、
非常に分かりやすく伝えてくれる作品でした。

私の評価 : ★★★☆☆(当たり前だけど、戦争はだめ!)
妻の評価 : ★★★☆☆(イノシシの場面、ちょっとダサい)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 00:27 | Comment(2) | TrackBack(3) | 映画(ドラマ)

2007年03月18日

中村航の「ハミングライフ」が映画化

中村航・・・。
作家です、私の母校「芝浦工業大学」出身の。
親近感沸きますねぇ、なんか接点があると。

以前読んだ「I Love You」にも作品が載っている
期待される若手作家です。
 過去記事:「I LOVE YOU」読み終わりました。
何せ石田衣良さんや、伊坂幸太郎さんと並んで
掲載されたわけですからね。
そういえば、石田衣良さんは
 テレビ東京「ソロモンの王宮」
に出ていましたね。
 リンク:ソロモンの王宮 公式ページ

今日本屋で「I Love You」のシリーズの最新版を見つけました。
 「LOVE or LIKE
です。そして、その帯には
 「中村航の作品が映画化
という文字。早速帰宅して調べてみると本当でした。
「LOVE or LIKE」に掲載した
 「ハミングライフ
と言う作品が映画化されたそうです。
 リンク:映画ハミングライフの公式サイト

LOVE or LIKELOVE or LIKE
石田 衣良 中村 航 本多 孝好

祥伝社 2006-07
売り上げランキング : 90332
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


上京したてで慣れない街での生活にへこみ気味の
藍(西山茉希)は、ある日不思議なノラ犬に導かれ、
木のウロ(木にできた空洞部分)に手紙を見つける。
それは深夜の託児所で働く智宏(井上芳雄)が入れたもので、
その手紙に元気づけられた藍は返事を出す。
翌日には智宏からの手紙がウロに届いており、
2人の不思議な文通が始まった。 (シネマトゥデイ)

なんか上のあらすじ聞いただけで結構面白そうですね!
Yahoo映画で見ると現在公開中ということ。
(勝手ながら)私の最も身近な作家の作品ですので
 「大ヒット祈願
です。

【過去関連記事】
 ■「I LOVE YOU」読み終わりました。

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本(小説)

2007年03月17日

「フラガール」DVD発売!

3月16日に待望の
 フラガール
のDVDが発売となりました。
日本アカデミー賞で5冠の話題作ですからね。
会社帰りに意気込んで行き付けのレンタル屋さんへ。
(お金が無いのでいつもレンタルなんです・・・。)

 過去記事:いま一番泣ける映画
 過去記事:2006年の年間映画満足度ランキング発表・・・だって。
 過去記事:シネマ通信 視聴者が選ぶ2006年映画ランキング

フラガールスタンダード・エディション
フラガールスタンダード・エディション松雪泰子 李相日 豊川悦司

おすすめ平均
stars私、スタンダード・エディション派です。
stars小品ならではの暖かさ
starsウォーターボイズ系だと思っていたが・・・
stars熱い感動と共感を感じる映画、必見!
stars炭坑モノにハズレ無し!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


邦画コーナーを見渡したけど・・・、
アレアレ・・・なかなか見つからない。
 「発売日間違えた?」
なんて思ったら、微妙に端っこに置いてある。
しかも入荷本数も5本くらいととっても少ない。
「海猿」が20本くらい並んでいるのに・・・、
 Why?

日本アカデミー賞作品賞&監督賞受賞作品なのに。。。
アメリカのアカデミー賞とは影響力が違うのかな。

ということで、入荷本数も少なかったこともあって
全て貸し出し中でした。
ま、気ままに待ってのんびり借ります。
どうせなら「新作」指定から外れてから
1週間レンタルでのんびり借りようかな?
最近お気に入りの女優さんである
 シズちゃん・・・?
違った
 蒼井優さん
をじっくり見たいですしね。

そんなこんなで今週借りてきたのは
 「トンマッコルへようこそ
です。2〜3日中にはレビューを書きますので。

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 19:36 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画(時事ネタ)

2007年03月15日

「となり町戦争」上映中!

この間、
 「今宵、フィッツジェラルド劇場で
を見たときに映画館に置いてあった
幾つかの新作映画のチラシを見ました。
その中で気になった作品は
 「となり町戦争
です。

となり町戦争
となり町戦争三崎 亜記

おすすめ平均
stars「あえて」が・・・
stars日常か否か
stars読んでみたくなる設定は○
stars社会派の小説
stars想像力を掻き立てられる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ある日、突然となりの町と戦争をすることになった。」
という突拍子も無い設定、惹かれますねぇ。
日常の中に突如現れた非日常。
そのギャップに、如何に人は対応するのか?
気になるところです。

主演の江口洋介さんは
 「実際に自分の身に起きたら、真っ先に逃げる
とコメントしたそうです。
そりゃそうですよねぇ。
例えば、国対国の戦争であれば
自分ひとり逃げるのは大変そうですが、
となり町同士の戦争だったら
簡単に逃げられそうですもんねぇ。
車とか電車とか、自転車とか、
いよいよは歩いてだって。

私も確実に逃げるタイプです。
家は歩いて数分で東京との
境界線にたどり着く埼玉県の入り口なので、
まずは家族揃って東京へ脱出です。
でも、埼玉県対東京都の戦争だったら・・・?
めちゃめちゃ最前線ですねぇ。
こりゃ困った。
石原都知事さん、
 間違っても埼玉県に喧嘩をふっかけないように!


原作の小説は
 「小説すばる新人賞
を受賞したということで、
まずはこちらを読みたいですね。
行きつけの古本屋さんへ早速探しに行こうかな。
(新品を変えないビンボー父さんです・・・。)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 22:33 | Comment(2) | TrackBack(2) | 映画(時事ネタ)

2007年03月12日

「狼少女」レビュー

お気に入りの映画ブログで絶賛されていた、という理由で
 狼少女
を見ました。
時代はちょうどわたしが小学生くらいの頃の設定。
ゲイラカイトではじまるオープニングから懐かしさたっぷりです。
劇中に出てくる「口裂け女」とか大流行でしたからね。
私もミステリー・SF系の話が大好きで、
ビックフットとかバミューダトライアングルとかよく本で見てました。

狼少女
狼少女鈴木卓也 深川栄洋 大野真緒

おすすめ平均
stars傑作!!
starsあの少年少女達は何処へ...

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この映画の中心は3人の子供+見世物小屋。
子供たちは
 ミステリー大好きの主人公の男の子と、
 家庭が貧しくいじめられっこの女の子、
 そして転校生の美少女
です。
そして、のどかな地方都市にやってきた見世物小屋の
一番の出し物が「狼少女」です。
ミステリー大好きの男の子は見世物小屋へ
行きたくてしょうがないのですが、
先生から行ってはいけないと厳しく指導されています。
そんなとき、
 「実は狼少女の正体はいじめられっこの女の子では?」
とクラスでうわさが流れます。
そんな彼女を転校生の美少女は必死でかばいます。
実は、その裏には悲しい事実が隠されていたのです・・・。

まずは転校生の女の子の強さにビックリです。
劇中、何に使うのか不明な穴を少年と一緒に掘り続けます。
小学生が掘るには尋常ではない大きさ・深さの穴を・・・。
何に使うのかなぁと思っていたら、
 いじめっ子たちをその穴に落として
 生き埋めにしようとするではないですか!

 「あんた、カワイイ顔して何やってんの!
と叫びました、マジで。
そうまでして必死にいじめられっこを守ろうとするのは
なぜなんだろう?と疑問に思います。
それは後半に悲しい事実が明らかになると判明します。

実際にこのような現実が世の中には存在するのでしょう。
私は甘ったれた人生しか歩んでこなかったので、
その現実を耐えている子供の気持ちを理解してあげられません。
ただ、ただ、可哀想だなぁ・・・と同情することしかできないのです。

ちょっと前に貧乏な少女が
 「同情するなら金をくれ!
と叫んで流行ったドラマがありましたが、まさにその通りなんでしょう。
厳しい現実には強くなるしか生きていく方法は無いのでしょう。

ラストシーンはちょっとご都合主義的に綺麗な締めになっていましたが、
私は感動などできませんでした。
「これからの彼女の厳しい生活は続くのだ」という現実を前に
少しでもいいことがありますように」と同情するしかなかったのです。

劇中の
 「もう10歳。だけどまだ10歳なんだ!一人では生きていけないだろう」
というセリフ。
この一言に全てが凝縮されています。
逃れたいけれども、どうやっても逃れられない厳しい現実。
その中で生き続けるということ。
そういった人生の厳しい面を改めて学ばせて頂きました

私の評価 : ★★★☆☆(人生って厳しいよね。。。)
妻の評価 : ★★★☆☆(生き埋めはまずいでしょ!)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(ドラマ)
ブログパーツ Go To The TopPage...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。