2007年01月31日

Yahoo!music サウンドステーション サーフィンがオススメ!

Yahoo!musicサウンドステーションって知ってますか?
無料で音楽が聞けるインターネット版の
有線放送みたいな感じ?のヤツです。

 サウンドステーションはこちら!

最近、これを聞きながらパソコンで
あれこれしていることが多いんですけど、
最近始まったばっかりの番組で
良い感じのヤツを見つけました。
それが 「サーフィン」 !!

ウクレレだったり、サーフミュージックだったりと
バラエティ豊富!
で、ちょっと癒し系かな?
(ウクレレ版トトロは良い感じ!)

是非、聞いてみてください。
(別にYahooの回し者ではないんですが・・・。)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

リトル・ミス・サンシャインがアカデミー賞の最有力?

「リトル・ミス・サンシャイン」
アカデミー賞の最有力候補らしい。


Yahoo!ニュース
 アカデミー作品賞は「リトル・ミス・・・」がリード=評論家

eiga.com
 SAGアワードも制覇!「リトル・ミス・サンシャイン」

リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン

売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star愛すべき負け犬一家

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とても面白そうで、是非見てみたい作品ではあるが
アカデミー賞の作品賞を取れるほどの映画かい?
ちょっと地味じゃねぇか?

小太りの眼鏡っ子、オリーヴの夢は
美少女コンテストで優勝すること。
地方予選で繰り上げ優勝した彼女は、
独自の成功論に取りつかれる父リチャードや
母のシェリル、自殺を図ったゲイの伯父フランクらと
車で決勝大会の会場を目指す。 (シネマトゥデイ)

ロードムービー?
家族愛?
いずれにしても派手さは無いよね。
派手で、お金を稼いでくれるのが大好きな
ハリウッドのお祭り「アカデミー賞」には
ちょっと似合わないのでは?


とはいえ、「硫黄島からの手紙」だって
地味なんだけどねぇ。

さてさて、あと1ヶ月は
こんなくっだらない予想で楽しめますな。

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(時事ネタ)

2007年01月29日

「ウェザーマン」レビュー

ニコラス・ケイジ主演の「ウェザーマン」を見ました。
タイトル通り、テレビで天気予報を伝える人のお話です。
以前買った雑誌ブルータスの映画特集の中でお勧めされており、
レンタル屋でも結構貸し出し中なことが多かったこの作品。
自分としては「ついに」という感じでみました。
 過去記事:BRUTUS 映画LOVE

ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション
ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディションニコラス・ケイジ ゴア・ヴァービンスキー マイケル・ケイン

おすすめ平均
starsニコラスケイジのウエザーマン
stars嫌味なく心に浸みる人生訓
starsよかったです
stars嫌いじゃない
stars人生はクソみたいなもんなんだ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


地元シカゴのローカル・テレビ局で活躍する
お天気キャスター、デイヴ。
順調な仕事とは裏腹に、私生活では妻と別れ、
子どもたちもそれぞれに問題を抱え、
有名作家の父親との関係もギクシャクと悩み多き日々だった…。
(Yahoo映画)

主人公は仕事では成功しているんです。
だって年収2500万円くらいですから。
でも、私生活では問題だらけ・・・。
 奥さんとは別居(?)中。
 息子は薬物中毒のリハビリ中。
 娘はだらけまくりの太っちょさん。
 有名作家のお父さんに認めてもらいたいんだけど、
 失敗場面ばっかり見られちゃう。
そんな微妙な間抜けさ加減はニコラス・ケイジはぴったり。

ただ、その役柄があまりにも自己中心的過ぎ!なんです。
 娘への愛情を甘やかせることと履き違えていたり、
 何が原因なのかも考えずに別居中の奥さんへ
 ただやり直そうとしつこく提案してみたり。
 問題を指摘されるとただブチキレてみたり。
 口は悪いし、態度も悪い・・・、なんだこりゃ?
そのおかげで主人公への感情移入ができません。
感情移入ができないと、感動もなにも出てきませんよね。
面白いとか、つまらないとか以前の問題です。

Yahoo!映画のユーザーレビューなどでは高評価なので
決して悪い作品ではないのだと思います。
ただ、私とは相性が悪かった・・・・といった感じです。

「人生は思った通りには行かない」
その通りです。
でも、その悩みを他人に共感してもらうには
自分自身が出来る限り一生懸命努力しないと。
 何が一番問題なのか?
 自分は何を直すべきなのか?変えられるのか?
 本当に必用なのは何か?不要なのは何か?
そういったことを、もうちょっと考えてくれたら
主人公に共感できたんじゃないかな。

そんな作品で唯一学んだのは
 娘にはサイズの合った洋服を着せようということ。
 「ラクダの足」なんて呼ばれたくないからね。
詳しく知りたい人は映画を見てください。
(アメリカの子供達のあだ名の付け方はえげつない!)

私の評価 : ★★☆☆☆(もうちょっと良い人になってから悩みなさい)
妻の評価 : ★★★☆☆(人生、悩み事が多いよねぇ)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(家族・愛)

2007年01月25日

「手紙」(東野圭吾)読了

東野圭吾さんの「手紙」を読みました。
初めての東野作品で、しかも映画化もされた作品です。
私の良く見させて頂いているブログでもかなりの高評価。
YahooBooksなどのユーザーレビューでも
 「感動した!」
 「泣いた!」
などのコメントが並んでいます。
自然と読み始める前から期待が高まってしまいました。

手紙
手紙東野 圭吾

おすすめ平均
stars犯罪防止
stars手紙
starsまあまあ楽しめます
stars感動的な話
stars大変よくできた読み物

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読み終わっての感想なんですが・・・。
 ・・・。何が感動するの?
 ・・・。どこで泣けるの?

やっぱりリリー・フランキーさんの
 「東京タワー」
でも泣けなかった私は、
心が乾きすぎて砂漠状態になっちゃっているのかな?

感想は
 ・世間は厳しく、冷たい。
  特にちょっとでも普通とじゃない人に対して。
 ・兄の犯した罪で弟が苦労するのは理不尽。
  でも、きっと自分も差別すると思う。
といったところ。
世の中の現実を学んだけど、感動はしないでしょう。

この本が訴えたいのは、弟が働いた電気屋さんの社長が言う
 「差別は当たり前のこと」
というセリフが全てだと思います。

当たり前のことですが、みんな自分が一番かわいいのです。
その自分を守るためならば、多少理不尽であっても
危険分子は排除します。当然の自己防衛本能として・・・。
辛いのは、その理不尽な思いをさせたれた弟(とその家族)だけ。
それで社会全体は平穏無事に動いていく・・・。

犯罪には、こうした派生的な罰も含まれるのだ、
と社長は言います。
無関係の身内にまで贖罪の範囲は及んでしまうのだと。
この事実は相当な犯罪抑止効果があると思います。
 「お前を殺して、俺も死ぬ!」
なんて、自分だけが責任を取れば許されるといった
自己中心的な犯罪は少なからず減るはずです。
是非、中学校あたりの授業で取り入れては如何でしょうか?

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本(小説)

2007年01月23日

それでもボクはやってない

周防監督の最新作「それでもボクはやってない」。
かなりの注目度のようですね。
Yahoo映画のユーザーレビュー数も上々。
しかも、かなりの高評価です。
 ★Yahoo映画のユーザーレビューはこちら

それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!
それでもボクはやってない―日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!周防 正行


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この映画、痴漢の冤罪とその裁判を描いた作品ですが、
かなり恐ろしいことになっているようです。
やったかどうかは別として、
痴漢で捕まったら無罪になる確率はたったの3%!
とのこと。
逆を言えば、97%は有罪や示談などになります。
もう一生懸命無実を訴えても後の祭り。。。
 怖えー!!!!

そんな話を聞いたインタビュアーが周防監督へ
 「電車の中では両手を挙げているしかないですね」
というと
 「駅の改札口を出た後に捕まる人も居ますからねぇ。
  電車の車内で手を上げていても、駄目かもしれないですよ。」
なんて返していました。
 もう、電車なんか乗っちゃ駄目!
ってことでしょうか。

とはいえ、実際に痴漢をしている人間が居ることも事実。
悪いことしているヤツに限って要領が良いので捕まらず、
まじめ一筋に生きている人が間違って捕まってしまう・・・。
そんな理不尽なことが世の中一杯あるんでしょうねぇ。

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画(時事ネタ)

2007年01月22日

「ママが泣いた日」レビュー

「ママが泣いた日」を見ました。
嫁さんから「恋愛映画」というジャンル指定があって、
結構悩んだんですよ、今回は何を借りようか。
で、レンタル屋の新作コーナーで「大人の恋愛」なんて文字を見かけ、
更に有名どころのケビン・コスナーなんかも出ているんで
これは大丈夫だろうと借りてきたんです。

ママが泣いた日
ママが泣いた日ケヴィン・コスナー マイク・バインダー ジョアン・アレン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【あらすじ】
ある日テリー(ジョアン・アレン)は夫が家を出たことに気づき、
彼が秘書と駆け落ちしたと思いこむ。
彼女は大学から帰省中の長女ハドリー(アリシア・ウィット)や、
三女アンディ(エリカ・クリステンセン)らに怒りをぶつけてしまう。
そんなとき酒浸りの彼女を、元野球選手の隣人であるデニー
(ケヴィン・コスナー)が土地の開発のことで訪れ……。
(シネマトゥデイ)

これのどこが恋愛映画なの?
ちょっと発売元の「日活」さん!ファンを騙していないか?
(不二家やあるある大辞典じゃないんだから。)

旦那さんに逃げられ、年頃の娘4人とともに残された妻。
彼女が捨てられたストレスから、周囲に当り散らす。
もっぱらその矛先は娘たち。なにやっても怒られる。
結婚を決めても、進学を相談しても、彼ができても、・・・。
とにかく「私の言うとおりにしろ!」と怒鳴りまくる。
言うことを聞いてくれなかった旦那さんの身代わりに
されている娘たちがかわいそうで、かわいそうで。

まったくもって感動も、感激も、感涙も、感心もない。
勝手に泣いてろ!そして俺の2時間を返せ!
結局何が言いたいの?この作品は。
・・・と、私は全く共感できなかったこの映画ですが、
Yahoo映画のユーザーレビューには
結構お勧めコメントが書かれている。
 Yahoo映画のユーザーレビューはこちら
色んな見方があるもんだなぁと感心する一方、
この人たちとは絶対に友達になれないだろうなと考えた。
(映画の好き嫌いって、結構趣味の本質が出るから。)

唯一の救いは娘たちの可愛さ。
「ハリウッドの若手女優が勢ぞろい」なんてコメントが出ているくらい。
彼女たちに救われて、最低ランクは逃れたってところです。
(久々に星1つつけちゃうところだったよ・・・。)

私の評価 : ★★☆☆☆(何が言いたいのさ!)
妻の評価 : ★★☆☆☆(つまんない)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 23:13 | Comment(4) | TrackBack(2) | 映画(家族・愛)

2007年01月19日

映画「どろろ」の主題歌、Mr.Childrenの新曲「フェイク」PV

妻夫木聡と柴咲コウのビックカップルが主演する
 「どろろ」
の主題歌、誰が歌ってるか知ってますか?
それは・・・
 Mr.Children

映画の主題歌である新曲「フェイク」のPVが
以下のサイトでちょっとだけ見れますよ。
 Mr.Children「フェイク」のPV視聴はこちら!

B000KQGV6Gフェイク
Mr.Children 桜井和寿
トイズファクトリー 2007-01-24

by G-Tools


主演の二人が付き合っていることで
注目度抜群のこの作品ですが、
いよいよ公開が迫ってきました!
(1月27日(土)公開予定)
同じ週末公開予定の対抗馬はウィル・スミスの
 「幸せのかたち」
くらいか?
強そうな対抗馬も無いし、話題性は十分だし・・・、
意外に「どろろ」はヒットするかも?
(そんな訳ないか?)

B000J0ZP24どろろ ナビゲートDVD ~序章~
妻夫木聡 柴咲コウ 瑛太
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-12-22

by G-Tools


■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 21:50 | Comment(2) | TrackBack(14) | 映画(時事ネタ)

2007年01月18日

「I LOVE YOU」読み終わりました。

「I LOVE YOU」というタイトルの本を読みました。
この本、男性作家6人の恋愛小説短編集です。
正規の値段で買った方には申し訳ないですが、
古本屋の激安105円コーナーで発見し、購入したものです。
なので、
 いやぁ、105円でこれだけ読めれば大満足!
というのが感想です。
本来1680円なので、その値段で購入していたら感想は違ったのかな?

I love you
I love you伊坂 幸太郎 石田 衣良 市川 拓司

おすすめ平均
starsジャケ買い、正解。
starsそれぞれに…
stars恋愛って
stars6つのやさしい愛
stars新たな発見

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


6人の作家の中で中村航さんという作家さん、
出身大学が私と同じなんです。
芝浦工業大学・・・。
 こうぎょう・・・?
  恋愛小説家・・・?
何かぴんときませんね。

あの男だらけのむさくるしい大学を卒業した男性が、
一体どんな恋愛小説を書くのか?と疑心暗鬼で読みました。
感想ですが、
 うーん、これって恋愛小説じゃないでしょ。
 彼女、ほとんど出てこないし。。。
 登場するのは男ばっかだし。。。
 何か突然殴りあったりしている。。。
やっぱりあのムサクルシイ「こうぎょう」大学の
卒業生の作品だ!と妙な納得感がありました。

ちょっとでも自分と繋がりのある人が活躍していたりすると
なぜが嬉しいような、誇らしいような、
妙な感じがしますよね!
中村さんには会ったことも無いんですが、
出身大学が同じなだけで親近感を感じてしまう。
いやぁ、小市民です、私。

他の作家さんはと言うと・・・。

映画(陽気なギャングが地球を回す)の原作を書いた
伊坂幸太郎さん。
彼はシステムエンジニア出身という異色の作家さんです。
現在システムエンジニアとして働いている私としては、
やはり親近感が沸いてしまいますな。

B000FDK9U8陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション
大沢たかお 伊坂幸太郎 前田哲
ジェネオン エンタテインメント 2006-10-25

by G-Tools



ドラマ化もされたヒット作「池袋ウエストゲートパーク」の
作家である石田衣良さんも書いています。

B00005HNT7池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX
長瀬智也 加藤あい 窪塚洋介
ジェネオン エンタテインメント 2000-10-25

by G-Tools


ね、結構すごい顔ぶれの短編集でしょう。
これを105円で読めちゃうんだから、やはり古本屋さん大好き!

さて、今日からは東野圭吾さんの「手紙」を読んでいます。
東野さんの作品は初めてということで、今回も期待大です。

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(2) | 本(小説)

2007年01月17日

テンプレート、変えてみました。

年も変わったんでテンプレートを変えてみました。
今年はのんびり、だらだらと書いて行こうと思います。
最低週2回投稿を目標!ということで。
(去年は毎日投稿という無理な目標を本気で目指してた。)
そもそも週末しか映画見ないので・・・。

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年01月15日

「かもめ食堂」レビュー

ムーミンってフィンランドが舞台なんですよねぇ。
久しぶりに思い出しました。「かもめ食堂」を見て。
この映画を2006年邦画ランキングの上位にしている
映画ブロガーさんが結構居ました。
人に流されやすい私として、結構気になっていたので
早速見てみることにしました。

かもめ食堂
かもめ食堂群ようこ 荻上直子 小林聡美

バップ 2006-09-27
売り上げランキング : 81

おすすめ平均 star
starチョットあか抜けた田舎の透明感
star北欧の夏の美しさがいい
starしあわせ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


サチエ(小林聡美)はヘルシンキで“かもめ食堂”を始めたものの客はゼロ。ある日彼女は最初の客で日本かぶれの青年トンミ(ヤルッコ・ニエミ)にガッチャマンの歌詞を教えてくれと言われるが、出だししか思い出せない。彼女は偶然本屋でミドリ(片桐はいり)を見かけ……。 (シネマトゥデイ)

淡々とした気持ちのいい映画です。
そして、ほんわかした暖かい映画です。

 「あんまり細かいことを悩まずに、
  生きてみるものいいな」

と感じさせてくれました。
だって、どこか知らないところへ旅してみようと思い、
目をつぶって地球儀を指差してみた。
当たったところがたまたまフィンランドだったのでやってきました!
という片桐はいり。
エアギター選手権やサウナ我慢大会をまじめにやっている国だから
いい人ばっかりなんだろうと思いやってきました!
というもたいまさこ。
フィンランド人は鮭が好き、日本の朝ごはんにも焼シャケがつきもの。
鮭繋がりで、きっとフィンランドでは日本食は受け入れられる!
と日本食の食堂を始めてみた小林聡美。
いい感じの脳みそのとろけ具合です。
見ているこちらの心もやわらかくしてくれます。

「好きなことをやって生きていくのは素晴らしいですね?」
と聞かれた主人公の小林聡美さんが
 「単に嫌なことをやらないだけですよ。」
とあっさり答える。
 オー!シンプル イズ ベスト!
自分もこんなに単純に生きられたら楽だろうなぁ・・・。

内容的には大したことないですよ。
でも、それがこの映画の持ち味なんだと思います。
 シンプルライフ・・・。
 スローライフ・・・。
こんなキーワードに惹かれる人は是非みてください。

蛇足ですが、食堂を覗き込んでくる3人組みのおばちゃん。
このなかの一番右の人、ジーコ元サッカー日本代表監督にそっくり
これからご覧になる人はチェックしてみて下さい。

私の評価 : ★★★★☆(良い感じの脱力系)
妻の評価 : ★★★☆☆(フィンランドの色調が好き!)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(家族・愛)
ブログパーツ Go To The TopPage...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。