2006年12月31日

「40歳の童貞男」レビュー

2006年も終わりですね。
Yahoo!ミュージックのサウンドステーションを聞きながら
 ⇒Yahoo!ミュージック サウンドステーションはこちら
この記事を書いています、大晦日の夜に。

さて、2006年の最後は「40歳の童貞男」です。

年末最後の映画ということで、色んな意味で外さないようにと
選んだのがこの作品。
今年は結構外し作品が多かったので・・・。

40歳の童貞男40歳の童貞男
スティーヴ・カレル ジョン・ポール ジャド・アパトー

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-10-26
売り上げランキング : 8196

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


40歳にもなって未だ童貞の主人公。
仕事仲間がそれを知り、
どうにかチェリーボーイを卒業させようとあれやこれやとアドバイス。
様々な女性にアタックしていきますが、
なかなか上手くいきません。
果たして彼はめでたく童貞卒業できるのでしょうか?

と、こんな感じの作品でした。感想は

 「くだらないが、面白い!」

です。
テーマがテーマだけに、見る前からくだらない作品であることは
十分承知していました。問題は笑えるかどうか?でした。

モテる男になるため、もじゃもじゃの胸毛を脱毛するシーンがあります。
あまりの剛毛なので、抜かれるたびに大絶叫。
しかも、脱毛後には微妙に血が浮かんでいます・・・。
これには笑わせてもらいました。妙にリアリティーがあったんです。
で、見終わった後にDVD内のおまけ映像をみていたら、

なんと役者さんの本物の胸毛を実際に脱毛してたんです!

撮影している周囲のスタッフ(監督も含め)は
みんな笑いをこらえながら撮影していました。

こりぁリアリティあるわけだ!だってホンモノだもん。

あと印象的だったのは鉄板焼き料理屋での誕生日のシーン。
お祝いソングということで日本人店員が並んで
 「幸せなら手を叩こう」
を合唱。歌ってもらった主人公達は大喜びしていましたが

 「おいおい、日本の誕生日で誰がこんな歌を歌うか!」

と思わずテレビにむかって突っ込んでました。
相変わらず映画の中で描かれる日本は超適当です。

この映画で真剣に「真実の愛とは・・・」と語る気は無いし、
作品の脚本などについてどうのこうのいう気も無いです。
そういった作品じゃないしね。
(でも、まじめに語っているブログもあるなぁ。。。みんな真面目だね。)
私は何も考えず、笑わせてもらったのでOKです。
ちょっと疲れてるときなど、ボーっと見るにはいいんじゃないですか?

私の評価 : ★★★★☆(くだらないけど、笑える)
妻の評価 : ★★★☆☆(面白いけど、テーマが下品?)

ということで2006年も終わりです。
来年も飽きずにこのブログを続けられるかな?

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 23:01 | Comment(3) | TrackBack(5) | 映画(コメディー)

2006年12月29日

シネマ通信 視聴者が選ぶ2006年映画ランキング

昨日の夜にテレビで「シネマ通信」を見ました。
その中で、
 視聴者が選ぶ2006年映画ランキング
という企画をやっていました。
そのうちのトップ5は以下の通り。

 1位 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
 2位 硫黄島からの手紙
 3位 フラガール
 4位 ナイロビの蜂
 5位 グムエル

どうです?納得できますか?

1位の「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」は
興行収入の部門でもトップで、100億円を超えたそうです。
稼いだ上に、観客の満足度も高いというのはすごいことですね。
 過去記事:パイレーツ・オブ・カリビアンのDVD、1日で100億円!

ちなみに興行収入の2位は
ダ・ヴィンチ・コード」で90億円ちょい。
でも、こちらの視聴者ランキングは9位ということ。
稼ぎはしたけど、満足度はイマイチという結果です。
前に記事で書きましたが、
 「原作読んでないとついていけない展開の速さ」
が、原因ですかね。
 過去記事:「ダ・ヴィンチ・コード」レビュー

残念ながら、私はこのトップ5作品を1つも見ていません。
子供が小さいく、映画館でゆっくり映画を見るのが難しいので。
ということで、ほとんどDVDを借りて自宅で見ています。
今年映画館で見たのはたったの2本。。。
 「ユナイテッド93

 「あるいは裏切りという名の犬
です。
 過去記事:「ユナイテッド93」レビュー
 過去記事:「あるいは裏切りという名の犬」レビュー
どっちも渋い映画です。

こんなところからも、
 すっかりオヤジになってしまったなぁ・・・
と痛感します。


そんな私が一番見たいのは3位の「フラガール」!
DVD出たら速攻で見ようと思います。
というのも
 蒼井優さん
が最近大好きになったので・・・。
この映画の評価もあり、最近彼女をテレビでよく見かけます。
 ”透明感のある自然体、でも芯はしっかり”
といった印象で、私の中でいま一番気になる女優さんです。

ニライカナイからの手紙
ニライカナイからの手紙熊澤尚人 蒼井優 平良進

おすすめ平均
starsやさしい映画
starsゆったりとした時の流れの中で。
stars思いの他、、、
stars雰囲気を味わう。
stars感動したいとき

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さて、あなたの今年のお気に入り映画はなんでしたか?

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(時事ネタ)

2006年12月28日

マッハGoGoGoにキアヌ・リーブスが出演?

日本アニメの名作マッハGoGoGoが映画化される
という話を以前書きました。
監督は「マトリックス」で有名なウォシャウスキー兄弟
ということで、その映像美に期待!といった内容でした。

今回は、その続報。

どうもキアヌ・リーブスが出演する可能性があるらしいのです。
キアヌといえば「マトリックス」で新境地を開き、
監督であるウォシャウスキー兄弟とは大の仲良し(?)。

マトリックス リローデッド
マトリックス リローデッドキアヌ・リーブス アンディ・ウォシャウスキー ラリー・ウォシャウスキー

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-12-08
売り上げランキング : 469


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そのキアヌは出世作である「スピード (Blu-ray Disc)」で競演した
サンドラ・ブロックと「イルマーレ」で競演したばかり。
昔の映画で一緒に仕事をした人と再び仕事をする、
というのは気心が知れていてやり易そう。

ということで、まだ確定情報ではありませんが
結構信憑性のある話かもしれませんね。

でも主役じゃないよなぁ。
だって、マッハGoGoGoの主人公は男の子だったはずだもん。
(あんな子供がそもそも運転して良いのか?)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(時事ネタ)

2006年12月27日

アカデミー賞 授賞式の参加賞ってすごいぞ!

アメリカ映画賞の最高峰、アカデミー賞
最近は「硫黄島からの手紙」が作品賞を受賞?
なんて期待が高まっていますね。
そんな、アカデミー賞
この授賞式の参加者には、これまで

 「ギフト・バスケット

なるものが贈られてきました。(多分、全員に。)
この参加賞?が2007年から廃止になるそうです。

20世紀フォックス アカデミー賞受賞作コレクション20世紀フォックス アカデミー賞受賞作コレクション
ジョン・フォード エリア・カザン ジョセフ・L・マンキーウィッツ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-02-10
売り上げランキング : 13756
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この無料のプレゼントをなめちゃいけない。
バスケットに詰め込まれた商品の総額は、

 なんと約1100万円!

各メーカーは、アカデミー賞に参加するセレブに
愛用してもらえるなら、宣伝費として充分回収可能
と考えて無料提供していたらしいです。
本当、セレブっていいことづくめだなぁ。
 お金ってあるところに自然と集まるんだよ・・・。


で、今回廃止になった理由は、
そのバスケットが課税対象になったから。
それ程高価なプレゼントを貰えるなら、
みんな税金くらい払えよ!
という気がしないでもないが・・・。

金持ちのセレブの皆様。
節税対策のばっちりなんでしょうが、
少しでも国税局から目を付けられるようなことは
極力避けたいのでしょうかね?

まぁ、お金持ちの裏事情は、
一般庶民にはよー分からんです。

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(時事ネタ)

2006年12月26日

子役の成功と挫折、そして復活

昔から子供と動物の映画は強いっていいますよね。
どちらも純粋さで観客の心をがっちりと掴む、
大人にはまねのできない魅力を持った存在です。
そんな子役の中で、今をときめく存在といえば
 ダコタ・ファニング
です。
最新作「シャーロットの贈り物」でも魅力全開のようです。
私のお勧め映画は「アイ・アム・サム」です。
賢く、そして可愛い。
子役としてあるべき姿をしっかり演じてくれています。
 過去記事:ハリウッド・スター11 ショーン・ペン

I am Sam : アイ・アム・サムI am Sam : アイ・アム・サム
ジェシー・ネルソン ショーン・ペン ミシェル・ファイファー

松竹 2002-12-21
売り上げランキング : 18068
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さて、子役って何歳くらいまでの子供を指すのでしょうか?
小学生くらいまでとすると12歳くらいでしょうか。
そんな若いうちに大成功して、有名人になると
その後の人生を大きく踏み外してしまう人も多いとか。

日本で言えば、いまや強烈なオバサンキャラで
その地位を築いている
 杉田かおる
もそんな一人。
3歳くらいから役者を始めていたとのことで、
彼女も幼いうちから周囲にちやほやされ、
相当調子に乗っていたらしいです。
大人のマネージャーに、「ジュースがまずい!」と投げつける
なんて日常茶飯事だったとか。

ハリウッドでもそうして凋落していった子役が沢山います。
「ホームアローン」で大スターとなった
 マコーレー・カルキン
もそんな一人。
あまりに稼いだ金が大きすぎて、
本人だけでなく両親までもめたそうで・・・。
親が離婚、自分も結婚・離婚と大変らしいです。

そういえば似たような話は日本にもありましたね。
朝ヤン出身の歌手
 鈴木あみ
お金をめぐって親が所属事務所ともめ、
芸能界を結構干されていました。

そんな彼女も復活を果たしましたが、
更にすごい復活をしているのが
 ドリュー・バリモア
彼女も3歳頃から名子役として名を轟かせました。
そのせいで幼くして足を踏み外します。
9歳でアルコールにハマリ、
10歳でドラックにはまったとのこと。
そんな彼女も立派に立ち直り、
いまやハリウッドを代表する女優さんです。
そんな彼女とデートをしたい!なんて映画
 デート・ウィズ・ドリュー
がヒットするくらいですからね。
(この映画って本当にデートしたの?)

幼くしての成功は、必ずしも良いとは言えなさそうですが
そんな中でもキッチリと復活を果たしている人もいる。
人生いろいろ、ですねぇ。

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(時事ネタ)

2006年12月25日

「キングス&クィーン」レビュー

キングス&クィーン」を見ました。
35歳で3度目の結婚を直前に控えた女性の話です。
Yahoo!映画のレビューでは非常に高い評価を得ています。
ビデオ屋で見たパッケージも私を引き付けるものでした。
で、見た感想は
 「良く分からん。
です。(難しい映画ってだめなんです・・・。)

キングス&クイーンキングス&クイーン
エマニュエル・ドゥヴォス アルノー・デプレシャン マチュー・アマルリック

日活 2006-11-10
売り上げランキング : 17727
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


例えば、なんで最愛の息子を遠く離れた父親に預けているのか?
一緒に暮らしながら仕事するのは無理かい?
例えば、なんで父親が死んだら
息子を2番目の夫に引き取らせようとするのか?
3番目の夫と一緒に生活するのはほんとうに無理かい?
なんて疑問符が映画を見ている間中浮かんできました。
しかも、上映時間が2時間半と長い・・・。
良く分からない話を、長い時間見させられる。
おバカな私にとって、退屈以外のなにものでもなかったです。

別にフランス映画が嫌いって訳ではないです。
「あるいは裏切りいう名の犬」は面白かったですから。
 過去記事:「あるいは裏切りという名の犬」レビュー
でも、どちらかといえばハリウッド映画などに比べて
分かり辛い作品が多いですよね?(と思うのは私だけ?)
ボーっと見ていてもちゃんとストーリーについていける、
そんな映画が好きな私にとって、ヨーロッパ映画はやっぱり苦手です。
(ハリウッド商業主義的映画は、誰にでも分かりやすいよね)

さて、イマイチ引き付けられなかった本作ではありますが、
印象に残っているシーンは、父親が娘にメッセージを残すところ。
 娘を愛していなかった、と
 そんな娘より先に死ぬのが悔しくて仕方がない、と
 俺の代わりにお前(娘)が死ねばいい、と
父親は最後に文章で語ります。
なんて遺言だ!しかも、遺言だから反論も一切できない。
父親として、そんなひどいメッセージの残し方があるか?
 「いい大人なんだから、もうちょっとまともな遺言を残せ!
と突っ込みたくなります。

でも、そんなことにもへこたれず、前向きに生きていく主人公。
結局この作品は
 ”女性も35歳くらいになったら、このくらい強くなるんだよ!”
ということを語ろうとする映画なのかな?と思いました。
それだけのために2時間半は要らなく無いかい?

私の評価 : ★★☆☆☆(良く分からん。しかも長い。)
妻の評価 : −−−−−(寝てました・・・。)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(家族・愛)

2006年12月24日

「あるいは裏切りという名の犬」レビュー

あるいは裏切りという名の犬を、
金曜日の夜に、ル・テアトル・銀座で見ました。
久しぶりの映画館での映画鑑賞、しかも一人。
それだけ、この映画が見たかったのです。
毎日会社帰りに見る映画館前のポスターを見て、
何故か無性に引き付けられていました。
 「いつかすべてを話そう この物語の結末を
特にポスターのこの台詞に・・・。

画像


【ストーリー】
パリ警視庁内の二人の警視が主人公です。
ひとりは情に厚く、周りからの信頼も厚いレオ。
ひとりは出世欲が強い野心家ドニ。
レオは出世する上司や引退する友のために、
ドニは自分が手柄を上げ長官へ出世するために、
どうしても解決したい共通の事件がありました。
この二人の事件解決への欲が、
やがてお互いの人生を狂わせていきます。

【感想】
二人とも寡黙な、シブシブの大人の男です。
余計なことを一切話しません。
台詞として話してもらえない分、
ストーリーについていくのは結構辛いかも?
特に過去の出来事については、
幾つかの台詞のやり取りがあるだけです。
「レオの奥さんのことを、昔ドニも愛していた」
ということは予告編などには出てきますが
映画内では直接的には触れられません。
フランス映画ってそんな感じなんですかね?
(あんまりフランス映画って見ないもので。)
私は上映前にパンフレットを買い、
あらすじを押さえていたのでそうでもなかったですが、
ネット上のレビューでは「良く分からなかった」といった
コメントも結構見かけます。
ということで、これから見に行く人は、
あらすじを押さえておくことをオススメします。

さて、単純に見るとレオは善人、ドニは悪人です。
本当にそうなのでしょうか?
なぜレオの奥さんが死んだのでしょうか?
ドニだけのせいなのでしょうか?私は違うと思います。
「悪人といえども、自分が助かる為に他人を売る」
という行為をレオは行えませんでした。
理由は、自分のプライドを守るためです。
結果として、この行為が家族を悲しませ、
そして失うことに繋がったのです。
生き方を曲げられない、という強情さは
レオもドニも一緒なのではないでしょうか?

赤の他人の犯罪者ではなく、家族を守る為に
プライドを捨てるべきだったと私は思います。

ラストが途中で読めてしまったという点は残念ですが、
映像の重厚感、役者達の寡黙なのに雄弁な演技、
練られたストーリー、と全体的に見ごたえのある作品です。
この映画が実話を元に作られているという背景も
映画にリアリティと厚みを与えているのでしょう。
このあたりの背景は、是非パンフレットを購入して
読んでみてください。
結構、映画よりも実話の方が面白いかもよ?

私の評価 : ★★★★☆(渋い!あんなオヤジになりたい!)
妻の評価 : −−−−−(見てません。)

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 00:43 | Comment(2) | TrackBack(15) | 映画(サスペンス)

2006年12月23日

映画賞の賞金って以外にたいした事ないね!

報知映画賞が発表になりました。
この受賞の賞金が思っていたよりも意外に少ない。
賞金50万円だって。
プラス副賞でハイオクガソリン1000リットル。
でも、これだって1リットル140円として14万円。
やっぱり大したことないね。
こういった賞っていつもんは、あくまで名誉なんですかね?

で、女優さん部門の結果は以下の通り。
 主演女優・・・中谷美紀(嫌われ松子の一生)
 助演女優:・・蒼井優(フラガール)

嫌われ松子の一生」で主演女優賞を受賞した中谷さん。
鬼の中島監督からの手紙を読まれた際、
壇上で涙を流したとのこと。
撮影中は一度もほめられず、
 「女優なんてやめちまえ!
と怒鳴られてばっかりだったそうで・・・。
しごきに耐えて最後まで遣り通した中谷さんはあっぱれですが、
それにも増してあっぱれなのは中島監督。
監督のアメとムチの使い方の上手さに感動です。
(しっかり手紙のなかで「また映画出てね」と書いているし。)

B000HRMEYG嫌われ松子の一生 通常版
中谷美紀 山田宗樹 中島哲也
アミューズソフトエンタテインメント 2006-11-17

by G-Tools


フラガール」で助演女優賞を受賞した蒼井さん。
ドラマ・映画・CM・雑誌・・・。
最近どんなメディアでも見かけます。
いま一番勢いのある女優さんです。
受賞した「フラガール」について以前記事を書きましたが、
その女優根性はあっぱれです。
 過去記事:いま一番泣ける映画
監督が出したOKシーンを納得がいかず、自ら取り直しを志願。
それがこの映画のラストのダンスシーン。
本人も受賞コメントで
 「このシーンは一生忘れない
といっていました。
実際の撮影時、演技中に感極まった彼女は泣いていました。
それだけ集中し、納得のいくシーンとなったのでしょう。

B000GLKMU6フラガール
サントラ ジェイク・シマブクロ ナレオ
ソニーミュージックエンタテインメント 2006-08-23

by G-Tools


二人とも見た目の美しさだけでなく、
内面の強さ・美しさも併せ持った女優さんです。
今後の更なる活躍が楽しみです!

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(時事ネタ)

2006年12月22日

立食パーティー、そしてWii・・・。

昨日は会社の創立記念日ということで
某ホテルでパーティーがありました。
私も勤続10年という事で、そのパーティーに招待されました。
ビュッフェ形式なんですが、さすが有名ホテル。
お肉料理などは、ちゃんとシェフが取り分けてくれるんです。
そんなのに慣れていないので、
料理を勝手に取ろうとしたら真顔でシェフに起こられました・・・。
口調は丁寧でしたが、雰囲気は
 「勝手に触るな!
という感じでしたね。

その帰りに、久しぶりに会った会社の後輩と話していると
 「Wiiを買った
と嬉しそうに報告してしてきました。
聞いてみると、やっぱりあのコントローラーはすごいらしいです。
自分の手の動きに連動して、画面上のポインタが自在に動くのは、
実際にやってみると感動的だとのこと。
彼曰く
 「あの操作スタイルは、今後のリモコン標準になるに違いない」
とのこと。

Wii
Wii
任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 4

おすすめ平均 star
starテレビで家族にコミュニケーションを・・・
star本当に販売してるの?
starソフト次第だけど、大きな可能性を秘めたハード。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


身近にWiiを持っている人は初めてです。
そこで、話題になった
 ”コントローラを振り回しすぎてストラップが外れる事故が絶えない”
という件についてどうなのか聞いてみました。
すると
 「そんなにブンブン振り回す方がオカシイ!熱中しすぎ!
と彼は鼻で笑っていました。
別にストラップがそんなにちゃちい訳でもないそうで、
皆の使い方が無茶しすぎだ、と言っていました。

こうやって実際に持っている人に聞いてみると、
ニュースなんかで聞くはなしとは随分違うことがあるものです。
テレビニュースも所詮視聴率重視なんでしょうかね?
(多少話を大きくしないと、みんな食いついてこないから・・・。)

さてさて、いろんな話題満載のWiiも所詮はハードです。
色々楽しむにはソフトウェアが無くっちゃね!
ということで発売済み、発売予定のソフトウェアラインナップの
情報ページを見つけましたので、興味ある人はチェックしてください。
 →発売済み+近々発売ソフト
 →今後の発売予定ソフト

タイトルを見ると映画関連のソフトもちらほら見えますね。
 「ハリー・ポッター」ってどんなゲーム?
 「カーズ」は、やっぱりレーシングゲーム?
色んな想像は膨らみますが、それぞれのゲームは
あのコントローラーでどんな操作をするのでしょうか?
やっぱちその点が一番気になっちゃいますね。

■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!

B00005TO3Bハリー・ポッターと賢者の石 DVDスペシャルBOX 金のスニッチバージョン
ダニエル・ラドクリフ
ワーナー・ホーム・ビデオ 2002-05-15

by G-Tools


カーズ DVD プレミアム・ボックス
カーズ DVD プレミアム・ボックスジョン・ラセター ジョー・ランフト ラリー・ザ・ケーブル・ガイ

おすすめ平均
starsカーズ DVD プレミアム・ボックス
stars家族中で大好き。
stars思ったとおりだったカナ。
starsノスタルジック溢れるCGアニメ
starsマニア心をくすぐる 限定商品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 鉄蔵 at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(14) | 映画(時事ネタ)

2006年12月21日

カレーと中国と投資の関係

いま、カレーを食べている。
会社の裏に来るカレー販売車が気になっていて、今日買ってみた。
辛い・・・。カレー好きの私だが、辛いカレーは苦手。
コーヒーも大好きだが、苦いコーヒーは嫌い。(もっぱらカフェオレ)
こんなときに「味覚がおこちゃまだなぁ・・・。」と思う。

その辛いカレーを食べていたら、カレーに関するニュースを見つけた。
 ”カレーチェーンのバルチックカレーが中国へ進出
するというのだ。
 「インドの名物カレーが、中国で受け入れられるの?
と疑問に思った私は、隣に座っている中国人のメンバーに聞いてみた。
 「カレーって好きですか?」(私)
 「大好きですよ。」(中国人メンバー)
私はコンピュータシステムの開発を行っているが、
プログラマとして多くの中国人に参加してもらっている。
私のチームは現在8名体制だが、うち6名は中国人である。
で、アンケートをとってみると6名中5名はカレー好きとのこと。
思っている以上にカレーは中国で受け入れられそうな雰囲気!

【投資】
国内株(例のライブドアね!)で大失敗した私に、会社の先輩が
 「いま投資するなら中国投資だろう。ただしリスクは高いけどね」
とアドバイスをくれたことがあった。
中国企業の株なんか買うと、会社ごと消えちゃうことがざらにあるらしい。
ただ成長著しい中国という市場は、旬な投資市場であることは間違いない。

【共同FCオーナー募集】
で、バルチックカレーがその中国進出に関して
共同フランチャイズオーナー募集の投資を募っているとのこと。
 「日本企業の中国進出へ投資」
という今回の募集は、
 日本企業への投資のため低リスク
 ただし対象市場は中国なのでハイリターン

なのではないだろうか?(コレはオイシイ・・・!)
真剣にこの投資を考えてみようかな・・・、と思う。

【映画のはなし】
カレーといえばインドということで、
インド映画に関するこんな本を見つけました。
この本を読みながらカレーを食べたら、
無性にインド映画が見たくなるのかな?

インド映画にゾッコン―Masala Hits STAR magazine
インド映画にゾッコン―Masala Hits STAR magazine野火 杏子

出帆新社 2000-02
売り上げランキング : 443702


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■映画ブログランキングへGo!
にほんブログ村 映画ブログへ

■映画評価一覧表へGo!
■ハリウッド・スター 紹介記事一覧へGo!
posted by 鉄蔵 at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(時事ネタ)
ブログパーツ Go To The TopPage...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。